Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



公式HPで週明けに公開されるスケジュールがまだ更新されなくて本日は「今週のスケジュール」が
お届けできないので...用意していた12話のレビューをお送りします^^

なんだか...いい展開じゃない...ちょっと...

s0819syr-08_ilsses[1]





第12話...スヒョンの出番は少なかったのですが...
字幕視聴ですっかりストーリーに入ってきているchocoにとってはスヒョンが居なくても
ちょっと楽しめてきている...そんな感じになってきました。
(というか恋愛モードに心の重きを置かずに見ているせいか...そういう期待をすることはなくなったので...
どちらかというと気楽に見ていると言えばいいのかもしれません。それでもスヒョンのシーンはジーンとしますが…)

チャン会長が自分の父である事を知ったジョンウ...心の底から湧き出てくる復讐心は
今までよりもさらに固くそして熱くなっているように思われました。
特にチャン会長宅の離れに忍び込んで父が描く母ミヨンの絵の前で涙を流すシーンは
今回の視聴でやっと自分なりにジョンウの涙の意味を深く知ることができたように思います。
(このシーンはジョンウ演じるチソン君も心の持って行き方に苦労したと言われていた場面だったし
名場面に挙げられていた場面でもあったのでとても気になっていたんですよね...
しかしながらリアルの時はここまで心情を察せれなかったように今となっては感じています。)

とはいえ...言葉で説明しろと言われると難しいのですが...
ここではっきりとジョンウがなぜ俺は生まれてきたんだという事を確認しただろうし、
さらにその自分の生に対する悔しさも溢れてきていたようにも感じられました。

「あなたが残した悪行よりも卑劣な息子の姿を見ることになります。
あなたの大切なものやあなたが得たものがすべて消え俺を産んだことを
あなたにとって最大の過ちにしてみせます。」

このような言葉を心でつぶやきジョンウはチャン会長宅を後にします。

一方テヒョクはスヒョンの心がジョンウにあると知り、穏やかに居られない状態です。
テヒョクもジョンウに対する敵対心を表に出してきたように感じられました。
ちょいとジョンウとは次元が違いますが...

そんなテヒョクはカジノの賃貸契約を結びカジノの稼働を始める準備をしていました。
前話にあったホテル買収に失敗していたテジョングループは新しいホテルが完工するまでは
賃貸契約で新たなカジノを起こすしかなかったのでした。
(この部分はまったくリアルではわかっていなかっただけに...今見ながら重要な部分だと思っております)
そしてその開業までに至る道程ではいつものテジョングループのやり方...手荒いスタイルを発揮しており
同業者を震わせるものだったようです。

何とか阻止したいユ会長...しかしながら過去の汚点を握るチャン会長に振り回され続けており
何の手出しもできません。
それに苦言を呈したのがジャクソンでした。ユ会長に過去の悪縁をきっぱりと絶つことを勧め、
それをきっかけにやっとユ会長は過去を断ち切る決心しました。
ここからジャクソンの仕掛けが始まりました。
しかしどこか気の乗らない顔つきのジョンウ...
ジョンウは既にチャン会長への復讐を今回のプロジェクトの裏切りから攻める事を考えていたようです。

敵を欺くにはまず味方から...

この時点ではまったく何を考えているのかわからないこのジョンウの行動でしたが大成功を収めることになります。
しかしながら失う物も多くて...

12tesamu-001.jpg
12tesamu-002.jpg

偶然ジャクソンと再会したスヒョン...
ジョンウが去ってからのアフリカでの出来事をジャクソンから聞き知ることになりましたが
とは言えその後のジョンウの行動が理解できません。
まったく便りのないジョンウを待ち続けますが、仕事も手に着かないほど、体調も悪くなるほど
心を痛めていたようです。

そんなスヒョンを遠くから見つめていたジョンウの心苦しさも今回は汲みとることができました。
(リアルの時は全くそのような心情まで理解したくなかったというか同情できなかったので...
今回はかなりスタンスの違う視聴だなぁと思っております)

12tesamu-006.jpg

ジョンウのこの復讐劇の開始はスヒョンとの間も親友との間もすべて精算しなければならない事も意味しました。
ジャクソンからスヒョンの事を伝え聞いたジョンウでしたが...
涙を浮かべながらもその心をしまっておくしかありませんでした。
(リアルの時は映像も良くなくてわからなかったけどジョンウは結構涙を流しますね。
スヒョンの事で涙ぐむのも1度や2度ではないように思えます)

そこまでしなければならない理由はジョンウにしかわからないでしょう...
chocoには到底理解できないけど...今までの自分の生をこれからの生をすべて否定するような
そのように思えるほどの自分の父の悪行に...
それを超える悪行で立ち向かう息子を見せつてやる...と言うくらいの強く深い復讐心だったのですから...
国語力不足でうまく伝えられないけど...
きっとスヒョンの前に出ても恥ずかしくない自分でいたいジョンウだから
ジョンウなりの正義をこの復讐という方法で確立したかったのかな...
そうとでも考えないとあのように愛する人を悲しませるなんてこと理解できないです…

そして順調に進んでいたジャクソンの計略をすべて台無しにしてしまう波乱をジョンウは起こしました。
ジャクソンから寝返りチャン会長の元に入ったジョンウ...
この理解できないジョンウの動きを止められる者は誰一人としていないようです。

そしてジョンウのこの不可解な行動は来週に引き継がれます。

12tesamu-007.jpg

10年前の両親の交通事故の再調査を求めてスヒョンが立ち上がっていました。
ギサンにそれを依頼したのです。10年前の事だから難しいとは言ったものの
チャン会長の臭いのするこの事件にギサンは興味を持ちます。
そしてスヒョンの両親の事件も捜査の手が入っていくことになりました。

12tesamu-010.jpg

スヒョンのジョンウへの気持ちはけなげでしたね...
ジョンウを嫌うサンミにちょこちょこっとジョンウの事を尋ねる姿は...
世界を股にかけて仕事をしているあのスヒョンからは想像できないほどの可愛らしさをも感じました。
テヒョク派のサンミのジョンウへのあの毛嫌い感は親友だからきっぱりと言えることだったのかなぁ...
親友ならスヒョンの心も汲んでくれてもいいんじゃないかな?とも思ったり。
でも親友に何と言われようと揺るがないスヒョンの心...
あんなに積極的なスヒョンが自分から動くことに迷い、揺れて悩んでいる姿はやはりその愛が本物で
そしてその愛に対する不安をも重ね持ってしまうからでしょうね。
ジョンウの言葉を信じて待っているスヒョン...
その言葉を信じたい気持ち~なんだかよくわかりますぅ~~~。
だけど待つ女スヒョンは...とってもスヒョンらしくなくて...
そのギャップがちょっぴり私たちの心を揺さぶるのでしょうか...

ちょっと気弱なスヒョンの姿も大好きなchocoなのでありました~~
あはは...ユリちゃんが演じればどんな女性でも大好きになってしまう良い!?癖があるもので...(^^ゞあはは...

s0819syr-13_ilsses[1]





テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ




チョコさ~ん
 こんばんわ

 ここへ来て改めて「そうだったんだ~~。」
このドラマのおもしろさの核心に近づいてきた気がします。
「プロジェクトと復習と恋」やっと私、見えてきました、このドラマのおもしろさ。
「裏切りと暴力、そして繰り返される離別」
字幕のおかげでドラマの構成や素材が感じられてきました。

 リアル視聴の時はこのドラマ私にはちょっと苦手な分野かな~って感じてたんです。
男っぽくって殴りあったり、銃撃したりで人が傷ついたり、死んじゃったり、流血シーンがとても嫌だったんですが・・・。
恐い男の人中心でユリちゃんの存在が刺身のつま、付け合せの野菜、じゃないわょ~と言いたくなるときもあって・・・。
 ジョンウの想い、決意の深さ。ユリちゃんの存在の大きさ・・・。
あの大げさなアフリカシーンはそのスケールの大きさでそれを表現してたんですよね、きっと。
今頃分かり始めました。
 でもジャクソンがスヒョンにアフリカで「命を賭けたのに何も得られずに終わった」「俺は得たものがありましたがジョンウはスヒョンさんという大きなものを失った」と言いました。
ジャクソンは何を得たのでしょう。気になります。
ジョンウは怪我で九死に一生を得てその時生き方を決意したんでしょうからそこの描写も見たかった。
 この後スヒョンはサンミに相談するけどあの時本当は背中を押してほしかったんだろうね。
簡単に諦めないスヒョンだからその必要もないけど。
 チョコさんの解説ですんごくわかるからはまってしまいます。
 あ~~だんだんテサムシンドロームになってきたぁー。
【2009/12/29 23:32】 URL | なかちゃん #-[ 編集]
なかちゃん~~\(~O~)/おはよぉ

字幕のおかげでやっと私たちもドラマの本来の部分に触れる事ができてるようですね。
choco的にもこうやっていろいろとお話を交換しながら見ているとなるほどそうだった~(゚ー゚)(。_。)ウンウンとなかちゃんの言葉にも頷きながら見れて
毎回楽しみになって来ました。
テサムシンドローム...いいと思います。
いろんな感情を持ちながらリアル視聴とは違って意味の込まれたストーリーに触れながらいろいろな角度から楽しんで視聴できそうです。
こちらこそ毎回コメントをありがとうございます。
おかげさまで楽しみな視聴となっていま~す。
来週もまたまた楽しみですねぇ~~(∂∂)♪

【2009/12/30 10:13】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。