Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



11話がとても楽しみで...久々にリアル視聴しちゃいました~~~
回を追うごとに字幕視聴に魅せられて...スヒョンすごくいい...絶対にいい!!!!!

Img0407_20090806171329_4.jpg




テサムのスヒョンはもっぱら髪をアップにしてばかりの記憶が多いのですが...
南アフリカでのスヒョンは髪を下しているのが特徴です。
そう...この太陽のサーカスでの髪を下したスヒョンのショットは貴重なのです~~@^^@


第11話...

ジャクソンが作ってくれた逢瀬の場...
スヒョンはアクシデントがあったものの約束の場所へと駆けて行きました...
しかしジョンウはすでにその場所には居なくて...
結局ジミーの居場所を探してあちこちと探し歩きます。

11tesamu-001.jpg

一方のジョンウはアジトに戻りもぬけの殻になった状態を見て状況がつかめず
ジミーの元へと駆けつけました。
スヒョンに会わせるためにジョンウを置いてジャクソン達は既に行ってしまったのです。
ジミーに会いようやくその事を知ったジョンウでしたが
ちょうどジミーを訪ねてきたスヒョンと鉢合わせする事となりました。

11tesamu-002.jpg

この場面は...ドラマ放送前のティーザー予告で何度も見たシーンです。
chocoも当時なんちゃって字幕などちょっぴりつけて見ながら
なるほど...一体どんな場面でこのシーンが出てくるのかと待ちに待っていた場面でもありました。

今見て見ると...とても恥ずかしいなんちゃって字幕ではありますが...
ドラマ放映の2か月前に出ていたティーザー予告のセリフをサランバンの方々に聞きとってもらって翻訳して
つけていたものです。
本当になんちゃってchoco字幕とはなりますが...久々にこちらをどうぞ~~~



今になって見返すと...そうそうそうでした...
完全にこのティーザー予告に出てくる色々なテロップの言葉を満たすドラマだったかどうか...
リアル視聴の時は疑問符がいっぱいあったのですが...今回もう一度字幕視聴をしてみながら検証して見ようと思います^^

だけど今回...字幕視聴しながら思うのは改めてドラマにハマっている自分になってるということでしょうか。
かなり言葉がはしょってある字幕ではありながらも...つかめていなかった小さな心の動きなども加えられて
最近かなりのパーセンテージで満たされています(*^^*)(*^^*)(*^^*)

11tesamu-003.jpg

命を賭けてまで何をしようと言うのか...
ジョンウはスヒョンに湖畔で自分の気持ちをすべて伝えました。
遠くから見ているだけの愛...スヒョンにだけは罪をおかしたくない...
魂まですでに売ってしまった自分を恥じている事を...
スヒョンを愛している事を...

11tesamu-004.jpg

ジョンウの悲しい目つきに心奪われていたスヒョン...
その悲しい目つきに潜んでいたジョンウの心を知ったスヒョン...
心の痛みを癒すかのようにハグしキスをしました。(本当に美しいシーンでしたね...)

11tesamu-005.jpg

この場面で初めてかかったこの曲は...スヒョンの心を代弁する曲だったようです。



これ以上 何も望まない
一緒にいてくれるだけでいいのに
つらい思いをしないで 苦しまないで
愛するにはとてもいい日だから

まだやってないことが多いのに
やってあげたいことが多いのに
申し訳ないと思わないで不安にならないで
幸せにするにはとてもいい日だから

もしかして聞き間違えかと私の耳を疑った
あなたがむせび泣く音に

一体いつから私に耐えてきたの?
そろそろ私を追い出そうと準備してきたの?
世界を手に入れてもあなたがいなければ
私にとって今日が最悪の日です

一番を聞くと...2番がとても気になりますね...

そして...一夜を初めて共にする二人...本当に傷を癒してあげたい心が溢れるスヒョンのセリフです。

「本当に時々ミカンを踏んづけた男の子の目を思い出してた。
まだ見た事もない悲しげな目だった。
ジョンウさんと再会した時はあの男の子だとは知らなかったけど
ジョンウさんの目が悲しげだと思った。
私はあなたが考えるほどきれいに生きてきたわけじゃない。
あなたと同じように魂まで売ってしまったかも
あなたが傷ついたように私も思いだしたくないほど傷を負ってきた。
お互いに傷を癒やしながら治療をしなきゃ。
だから罪だなんて言わないで。」

そんなスヒョンの気持ちを知りながらもジョンウは旅立ちます。
一枚の手紙を残して...

11tesamu-006.jpg

「初めて恥ずかしいと思わずに君を見た。
終演までに戻る。
昔からの罪を許してもらったから
君の傷を俺が治してやる。」

終演までには戻るというジョンウの言葉を信じてスヒョンは待ちますが...
ジョンウは戻って来ませんでした。

11tesamu-013.jpg

アフリカの戦闘シーンは...映像として見れば素晴らしいものだったと思います。
アフリカまで行ってあのような映像を撮影するのは本当に大変だったでしょう...
ブロックバスタードラマにふさわしい程のスケールの大きさを感じましたが
このドラマの中であのアフリカのシーンは結局どこまで重要だったかは疑問な展開にその後なっていただけに
スヒョンを残してまでも命を賭けてまでも闘わねばならないジョンウを描くにはこれだけしなければいけないほど
熱い心を前面に打ち出す必要があったのだろうとそう言い聞かせています。(笑)

いろいろ文句を言いながらもテサム大ファンなchocoなもので...(^^ゞ

そしてジョンウは助け出したチャチャボ王の息子に信用されることなく撃たれてしまいます。

舞台は済州島に移り、テジョングループの資金繰りに支障が出ている状況が映し出されていました。
ペク室長の心がチャン会長から離れ始めている様子も描き出されてきています。
すでにここからチャン会長もペク室長の後任を探し始めていたのかもしれないように思えました。
ペク室長はチャン会長ではなくムン会長へと自分の心の持って行く場所を移し始めたようです。

そうして...時が経ちアフリカからジャクソン一行が戻って来ます。
ガンレもセドルも...そしてジョンウも...

ジャクソンはジョンへ(エイミー)が済州に居る事を知り...その姿を見て心を熱くしていました。
自分ではどうする事も出来ない遠くから見守る愛がどんなに辛いものか知っているジャクソンです...

11tesamu-008.jpg

時を同じくしてかスヒョンも済州島へ戻って来ます。
そうアジア公演パートナーの企画の室長なる役職で...
もちろんテヒョクとの再会も描かれました。
ここで若干笑顔なスヒョンに対して厳しい顔のテヒョクが印象的でした。
この時のスヒョンの髪型、衣装本当に可愛かったですね~~
メイクが若干今までよりも濃くなった感じもリアル視聴の時よりもなんだか頷けてしまいました。

11tesamu-009.jpg

テヒョクがどうして厳しい顔だったのかは...
スヒョンとジョンウの関係にピリピリ来ていたからでしょう。
南アフリカで二人が会っていたんじゃないかという懐疑を持っていたからです。
テヒョクはスヒョンからのプロポーズの答えを待っているようでしたが
スヒョンの心がジョンウにある事をスヒョンの口から聞くことになります。
スヒョンは一貫してその心をテヒョクに向ける事はありませんでした。

11tesamu-010.jpg

ジョンウは自分がまだイ・スチャン殺人に関する容疑者であるかどうかギサンに尋ねます。
疑いが晴れてる事を知って安堵のジョンウ...
そしてアフリカで何をしたか聞かれてこう答えました。

「どう生きるか決意を固めました。
テジョングループのチャン会長を知っているでしょう?
あの人と息子に返すものがあるんです。」

それを知ったギサンは...
イ・スチャン殺人犯として目をつけているのがチャン会長だと
そしてチャン会長がキム・イルファンだと言い放ちました。
そう...チャン・ミノがジョンウの父親であると...

またまたドラマは次なる展開になるようです...





テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ




チョコさ~ん
 こんばんわ

 11話、いいですね。スヒョンがジョンウをこれでもか~ってくらいに追い求めますね。
ホテルの中を走り回って、街中を走って・・・。
やっと見つけたジョンウ、そう簡単に放してなるものですか・・・。
とうとう硬かったジョンウの心の扉を開く事に成功しました。
前回もそうですけど、ず~っとスヒョンからのハグやキスで愛を伝えますね。
こういう積極的な表現ってこれまでのユリちゃんの演技シーンには無かったように思いますが・・・。
指や腕の細くて長いゆりちゃんの抱擁ってソフトで優しさが感じられます。
アフリカの夕日って凄く綺麗ですね、あんな夕日の中で愛を告白されたら・・・たまんないでしょうね、きっと。ほんとうに美しいシーンですね。
アフリカだったからこんな素敵なシーンが演出できたんでしょうね。
リアル視聴の時はこんなに素敵だったとは気づきませんでした。
二人の表情、夕日の色、沁みる~~。

 ジョンウたちが済州島に戻ったのは2年後だったんですね。
ギサンの「アフリカで得た物は?」の問いに「物はありませんがどう生きるか決意を固めました」とジョンウは答えましたが。
アフリカまで行って命をかけたギャンブルにジャクソン、ガンレ、セドルまで巻き込んでそれはないんじゃないの?
なぜアフリカであんな戦いが必要だったのか・・・。やっぱり疑問に感じてしまいます。
後半でその答えにつながるものが出てくるのでしょうか・・・って言うか生かしてほしかった。
でも予告を見た時もスケールの大きさ、迫力に興奮したし、ドラマの中で実際映像を見たときもこれからの展開への期待度はグンと高まりました。
あの素晴らしいアフリカと太陽のサーカスのロケを成功させたスタッフの頑張りには大絶賛です。







 
【2009/12/28 00:19】 URL | なかちゃん #-[ 編集]
チョコさ~ん  こんばんは^^

11話、リアル視聴したくなる気持ちに同感です!!
何度見てもドキドキしちゃいます~^^ 映像美の方もやはり大画面でみてみたいですね~ 

今回のジョンウにとって命がけのギャンブルは最初はスヒョンを忘れるために?と思っていましたが、自分のすぐそばにいるスヒョンを置いてまでも後の復讐の糧には必要なことだったのではないかと思います・・

済州島でのやきもきするテヒョクに対するスヒョンは二人の事を邪魔しないで!と言わんばかりのスッキリとした態度でスヒョンのまっすぐな性格が伺えました^^
いつまでもジョンウを待っているスヒョンでしたが、ジョンウは知ってしまいましたね自分の父親のことを ここからまた切ない愛が始まってしまうと思うと心が痛いです** 

そしてOST この回から流れていたんですね~ 切ないけど心温まる曲調がとても好きでした@^^@
チョコさん作だったのですね!!日本語字幕入り予告 こちらをみると、まだテサム見視聴だったときのドキドキ感や期待感がよみがえってきます~^^  何だかまとまらないコメントですみません~
【2009/12/28 02:55】 URL | ともとも #-[ 編集]
なかちゃん~こんにちは~\(^o^)/

11話がこんなにいいと改めて気づかされた字幕視聴...
かな~りどっぷりといい感じに心が傾いてきているテサム視聴です^^
アフリカの映像の素敵さと太陽のサーカスの素晴らしさと考えて見れば
プロデュース力の強さを感じますよね。
あの湖畔の映像はもう絵のようで...作品化している感じです。
できればスペシャルで見ておきたくなかった...
アフリカも太陽のサーカスもすべて秘密のベールに隠して出してほしかったです...
ですが...スヒョン~~~本当にいいですねぇ...

ともともさん~~~(@^0^@)ノ彡☆゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜

同感していただき嬉しいです@^^@
大画面に適した映像美とユリちゃん美でした...
ちょっと唇をとがらせてキスしたあのベッドシーンのキスも...
ユリちゃんのアドリブだったら最高ですね(笑)
とても可愛かったです。湖畔のキスも素敵でした...
今後のユリちゃんの作品がまたまた頼もしくなる感じもいたします。
OSTでも満たされ、なんだか最近かなりテサムの評価が上がってきているchocoであります~~(*^^*)
テサム未視聴の時に作った字幕に青さが出ていますよね~~(笑)
あえて訂正せずにお伝えしました。その方がドキドキ感が伝わるかなぁとも勝手に思いまして...
ですが今後の展開ある程度知っているにも関わらずかなり期待しているところです。


【2009/12/28 08:47】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。