Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回もまたまた録画試聴となりました~~@^^@

Img0402_20090714105959_5.jpg


第5話~あらすじ~



実の祖母の臨終を看取ったジョンウ...
ギサンがいない間にその場を抜け出し(脱走)向かったのは
ガンレとセドル達が引き受けた自分の「殺し」の現場でした。
そしてターゲットとなっていたジャクソン・リーを救います。
すべては自分のために罪人となる友人を見過ごせなかったこと...
ジョンウの正義感と義理人情とがまさに炸裂する場面でした。
そしてこの救出がジャクソン・リーとの初めての出会いとなりました。

そして次にジョンウが向かった先はスヒョンの居る「牛島」...
チグクが操縦する船に乗って向かったのでした。
スヒョンを見つけるも何も言葉をかけずに立ち去るジョンウ...
そんなジョンウを見つけたスヒョンでしたが、
言葉もなく立ち去っていくジョンウを見送ることになりました。

「どうして行くの?私に会いに来たんじゃないの?」

ジョンウはただ大きく手を振るだけで言葉を残さずその場を離れました。
そして再びギサンの元へと戻りました。

ギサンはジョンウを移送する途中に
5.16道路の事、自分の父親の話、そして自分が生まれたいきさつを聞くことになります。

「キム・イルファン」

自分の父と母の存在を知ったジョンウはそしてしばらく刑に服することになります。

ジャクソン・リーは今回の襲撃がムン会長の仕業だと知り、ユン会長の事業から手を引く形となりますが
ムン会長には「今回の事でジョンヘの責任を取る」事を選びます。
死にたくても死ねないと...生きる事でジョンヘが幸せになるのだとムン会長の目前で告げます...
ムン会長の怒りはますます大きくなっていくようでした。

テヒョクは今回の一件でチャン会長から自分の後継者としての道を歩むように言い渡されます。
反抗しては見るものの...テヒョクに残された道は...
忘れられないスヒョンに何度もコンタクトを取りますがスヒョンはテヒョクとは線を置いていました。
「自分とは縁のない人」のような気がすると言うスヒョン...

そして待ち伏せをしていたテヒョクとひと時を過ごしますが
自分にとってのいい思い出にしたいと...そして自分は留学を1年前倒ししてもうすぐ発つ事を話ました。

ミランとの関係も終わりにしたかったテヒョクでしたが...
ミランは侮辱の言葉にも屈せずまだテヒョクへの思いを持っているようでした。
そして何やら考えている様子のテヒョク...

スヒョンはテヒョクに別れを告げたのち
留学の地ラスベガスへに行っていました。
たくさんのアルバイトをこなしながらやはり元気いっぱいの姿が映し出され...
スヒョンの次のステップも描かれていました。

他にもいろいろな人物について描かれていましたが...

最後にジョンウは自分の父キム・イルファンについて調べる事をチグクにお願いし...
面会に来たギサンにイルファンは行方不明だとの消息を聞くも...
国土建設団当時の上司であるスチャンが自分と同じ刑務所に収監されている事実を聞き...
そして...

という場面でドラマは次回に続くでした...

なんちゃってチョコによる大まかなあらすじでしたけれども...

なるほどやはり字幕のおかげで人物たちの心に抱くものがしっかりと確認できたように思いました。

ユン会長の前で堂々とカジノ潰し宣言をするムン会長...
そしてチャン会長の無慈悲さも...

ジャクソン・リーがジョンヘ(エイミーのことですね)を選び、なるほどそれでラスベガスに居たんだという事も...
どうしてさっきまでチェジュに居たジャクソンがラスベガスに?と思っておりましたが
そのつじつまも合いました。(納得)
ジョンウが脱走して友の罪を自分の手で拭うシーンも...
スヒョンのところへ何をしに行ったのかも...
すべてつじつまが合って本当に納得ばかりの字幕視聴です。

スヒョンがテヒョクが眼中にない事もはっきりと伝えていてそういうスッキリさも見事に得ましたし
細かな心の描写が解読できるのでとてもいいですね。。。

テヒョクの気持ちも手に取りわかるようになっているのでなんだか嬉しいばかりです。
そういう細かな部分がわかればわかるほどこのドラマの面白みはもっと感じられるでしょうか...

さてさて~期待の我らがユリちゃん~~

第3話ではしばらく会えないジョンウを見送るシーン...

05tesamu-001.jpg

テヒョクの度々の電話を受け取らない自宅でのシーン...

20091207-001.jpg

待ち伏せするテヒョクと会い、気に行ったあのバーで会話するシーン…

20091207-002.jpg

そして待ちに待ったラスベガスのシーンと...

20091207-003.jpg
20091207-004.jpg

大学生らしくいつもコンバースのスニーカーを履いてるユリちゃんがとても可愛いです。
ユリちゃんよくコンバースのスニーカー履いてますよね...
うさぎとリザードでも履いてました...
いつかはAdenのサイン会の時にも履いてましたね...

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。