Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ますます面白くなってきて~~

Img0402_20090724154506_2.jpg

スヒョンがジョンウに話す言葉ひとつひとつが可愛くて~~




Img0402_20090724155132_2.jpg
Img0402_20090724155132_1.jpg
Img0402_20090727145143_5.jpg


第4話...
(かなりネタバレです)



ストーリーから言うと
チャン会長からおまえの魂までも買ってやるとまで言われ引き受けた「殺し」...
いよいよ二度とない人生のチャンスを最悪の仕事を任せられることで得る事となったジョンウ...
一方済州へやってきたスヒョンのエスコートをテヒョクに任されたジョンウは
スヒョンを案内したもののその場所はスヒョンの両親のお墓でした。
今まで話した事のないような話もジョンウにしてしまう...スヒョン
ジョンウは心を開かせる人だとまで言うくらい自然にスヒョンはジョンウを受け入れていました。
テヒョクは友人らを率いて済州まで遊びに来てスヒョンとヨットデートを楽しみますが
船上で自らの友人が招いた失態に怒り、それが原因でスヒョンの気持ちも萎えてしまいます。
さらにはテヒョクの自宅が以前自分の家があったあの場所にたつ大豪邸だと知り
スヒョンはその後姿を現しませんでした。

姿を現さなかったスヒョンを侮辱する友人にテヒョクは怒りの拳をあげてしまい
友人は打ちどころ悪く死んでしまいます。
その罪を...ジョンウはペク室長からの助言もあり受け入れる事にしました。
1年だけ我慢すれば後の人生は保障されると...
人生のチャンスを得たいジョンウはその罪を受け入れる事としたのです。

人を殺めてしまったテヒョクは震えも涙も止まらない弱さを見せるばかりでした。
ジョンウとは対称な姿をここで表現していたのでしょうか...
そんな弱さばかりのテヒョクに喝を入れるチャン会長の姿は...
いつかの国土建設団のスチャンの姿を見ているようでした。

罪をかぶった留置場に居るジョンウを尋ねてきたセドルとガンレ...
ジョンウが引き受ける事となっていた殺しの仕事を二人は引き継ぐと言い残して去りました。
ジョンウを助けたいばかりの二人はいとも簡単に引き受けてしまいジョンウを不安にさせました。

そして留置場に居たジョンウをギサンは連れ出してしまいます。
そう、ミヨンの母、つまりジョンウの祖母の最後を看取るために...
ジョンウは生まれて初めて...自分の肉親に会いました。
そして...ミヨンが...自分の母親であると告げられました。ミヨンの写真と共に...

なんちゃってチョコによるなんちゃって解説でしたが...
スヒョンはジョンウと居る時の心の気楽さに早くも気付いていましたね。
両親のお墓参りをしたスヒョンのなんと可愛い事...
悲しみの表現をする時のユリちゃんには演技して居る時いちばんそこに漂う自然な空気を感じます。
第4話ではこの両親のお墓参りのシーンが大好きなシーンです。
ジョンウに心を開いていく姿も...
両親のお墓でお祈りする姿も...
風を受けながら話をしている姿も...
どこか寂しそうな...それでいてどこか穏やかな空気感...
とてもいいシーンですね。。。

ヨットクルージングの時にもスヒョンからジョンウにため口でいこうという提案をしましたよね。
きっとスヒョンは既に気付かないながらもジョンウをさらに近づける魔法を発揮していたのでしょう...
気を楽にさせてくれる人...
心を穏やかにさせてくれる人...
スヒョンはもうすでにジョンウへの気持ちを表現し始めていたようです。。。

04tesamu-006.jpg
04tesamu-007.jpg
04tesamu-008.jpg

ユリちゃんの表情を見ているだけでも...
本当に穏やかな時間が流れていくようです~~~@^^@

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ




chocoさん  こんばんわ

字幕で改めてテサムを見ていると
結末まで知っているからなんですが・・・・疑問やこのシーン見たかったなとか ^^;;

で、どう考えてもこの済州に来る前に・・・・・3人で大学の中かな?
写真撮ったはずですよね。(疑問::ラスベガスでのあの写真)
そんな場面が少しでもあれば、(大学にお迎えに行った場面とか)
スヒョンがジョンウに心を開く様子がもっと自然に見えたかなと思ったり・・・・
そして、スヒョンの両親の事故はいつ?
父親がスヒョンと一緒にお酒を飲むのが好きだった。。。。
韓国はお酒は何歳からOKなのかは??
なんで、勝手に、大学に入学してからかな・・・・と思って(大学院まで行ってるし)
後から、10年前の事故と言ってたけど???
それから、スヒョンがお墓で話した相続した家と土地が魔法のように消えた話を聞いて
ジョンウ、どのように受け止めたのかかな?
チャン会長の豪邸=スヒョンの昔の家って知ってたのに!!!!!
スヒョンがテヒョクの家を知って動揺しているのに、
なんだか??の表情のように。。。。。エッ!!て感じが・・・・・私だけ

ちょっとよこしまな見方になってるのかな~i-230

すみません。ちょと気になって m( . . )m



【2009/12/02 23:51】 URL | toto #mjeR2uLI[ 編集]
チョコさ~ん
 こんばんわ

 一人また一人と重要人物が登場してきますね。
今日の字幕…ガンレの一言「俺の顔がなんだよ。ケツの穴みたいな奴に言われたくないね。」
笑っちゃいました~。それってテソクのことだよね。(笑)
 
気になったシーン・・・スヒョンとサンミがジャージャー麺?食べてるところ、二人の脚の長いこと~~。
器用に折りたたんであぐらかいてました。ユリちゃんの箸使いもおかしい・・・。
親指がにょき~と出ててお箸がくっ付いちゃててちょっと変なところがかわいい~

お墓参りのシーン・・・私も好きです。ほんとそう、自然の中で自然にうちとけて・・・ユリちゃんお化粧っけがなくて飾らない二人。
「父は私とお酒を飲むのが好きだったの」って両親を亡くした時はもうそんな年齢だったんですね。
 
 字幕があるとよく分かるのが小さな表情の意味。
療養院に行く時ギサンの横でジョンウがイライラした様子だったのは鉄格子越しに会話したガンレ達の言葉「俺達がやる」があったからなんですね。
スヒョンがテヒョクの家を見て顔色を変えたのを見た時のジョンウの表情など、なるほど~、ガッテン、ガッテンです。

NG字幕・・・びっくりしました、ミヨンオンマのことを看護士が「ご臨終です」って言った後からオンマーは随分しゃべってた。
 

 
【2009/12/03 00:13】 URL | なかちゃん #-[ 編集]
チョコさ~ん^^

私も4話見てて、ん?と疑問に思ったところがいくつかありました^^ 訳し方がおかしいのか、何なのか?でしたが・・・
なかちゃんがおっしゃるようにミヨンオンマの時の「ご臨終です」って亡くなってから言うものじゃないの~?ミヨンオンマが聞いてるじゃないの~@@って思ったり^^ 字幕があると、そういうおもしろいとこも発見できますね^^ スヒョンとジョンウの自然な感じが心地いいです~*^^*
【2009/12/03 00:52】 URL | ともとも #-[ 編集]
totoさん~~\(~O~)/おはよぉ

totoさんの疑問は当然の事です。
ドラマが放映中も時代背景がぐちゃぐちゃだとかその類の話は本当にたくさんあったようです。
スヒョンがお父さんとお酒を飲むのが好きだったという話は???でしたが
勝手に、お酒を飲むお父さんと一緒に食事をしたりその席に居るのが好きだったってことかな...
と漠然と考えていました。
スヒョンの父母の事故はスヒョンがお酒を飲み始めるよりももっと前のはずだと思っていたので。
きっと同じ席に居るのが好きだったという事だったのでしょうね...
(強引な解釈か!?!?)
よこしまな見方をしても当然です。それだけ脚本家のネームバリューに引っ張られていて足元がおろそかになっていたのかもしれないし...
原作ではきっともっとしっかりと書かれていたであろうものが
シナリオではかなり変化して居たのはシノプシスとドラマの推移がまったく違う物となっている明らかな点からみても間違いないでしょうね...
原作者はどう思っているのか聞いてみたいです...

なかちゃん~~~(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

ケツの穴発言はもう一度振り返ってみなきゃ...
実は家事をしながら見ていたので第4話はところどころちゃんと見てない部分があってその中の一コマかなと思っています。
スヒョンとサンミのあの部屋でのシーンではo(^o^)oドキドキでした。
長い脚とホットパンツの組み合わせの二人...どう考えても
気にならないはずはないですよね...あぐらかいたり自由自在に長い脚を操るから...(メ_メ)わぁぁ目がぁ・・
箸使いも可愛いスヒョンでした。
お墓参りのシーンは完全にユリちゃんの独壇場でしょう???
素敵なシーンを撮ってくださって嬉しい限りです。
NG字幕...そうそうそれも感じました。もう...時間はありません的な意味を込めての「ご臨終です」だったの?
と思っておりました。
ちょっと気持ちが落ちかけましたが...
ギサンとミヨン母のこれまでを思うと涙があふれてくるシーンでした。

ともともさん~~~~( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノオハオハオハ♪

ん???シーンを書きだしたらきりがないかもしれないくらいに
一杯詰まったテサムですね...
字幕で楽しめる部分今後も是非コメントに寄せてくださいね(*^^*)
スヒョンとジョンウの自然な感じは...第4話での見どころと言えますね...



【2009/12/03 09:32】 URL | choco #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/03 19:27】 | #[ 編集]
鍵コメさん~~('-'*)オヒサ♪です~~

なるほど~よく理解できました。
確かにそういう意味を持つ言葉なんですね~
次回是非皆さんに紹介しておきたいと思います~
ノムノムコマウォ~~(*^^*)
そしてまた一緒に試聴できるこの3ヶ月間いろいろな意味で楽しみです^^


【2009/12/05 09:21】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。