Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本日朝の番組に放送されていたようです^^
月曜日に行われた制作発表会の舞台裏ものぞけちゃいます~~




[演芸手帳]恋人になったチャン・ヒョク・ソン・ユリ“私たち似合いますか?”

20091007-002.jpg

去年突然の結婚発表で妻帯者になったチャン・ヒョク氏とさわやかで溌刺とした魅力ある女性,ソン・ユリ氏がある作品で恋人として会いました。
特に今回映画はソン・ユリ氏の映画デビュー作なのですが。
似たようで違う二人の男女!
チャン・ヒョク,ソン・ユリ氏を今会ってみましょう。
映画製作報告会に先立ちこの頃新婚の甘い夢にゆっくり~陥っているチャン・ヒョク氏に先に会いました。
<録音>チャン・ヒョク(演技者):"気持ち良く製作報告会にきました。"
<録音>ソン・ユリ(演技者):"(映画デビュー作を紹介する席なのに気持ちどうか?)震えたりもします。期待されたりもします。..(昨夜睡眠は良く寝たのか?)はい。良く寝ましたか?"
二人は劇中で,愛より痛みが習熟した男女の目新しい愛の物語を描き出しましたが。
チャン・ヒョク氏は珍しい心臓病を抱えているタクシー運転手‘ウンソル’を...
<録音>ソン・ユリ:"あなたはなぜ私をこのように追いかけるの?
チャン・ヒョク:"私が君の両親探してやるから君は私の真っ赤なウサギ探してくれる?"
ソン・ユリ氏は実の母を探して,韓国に来た養子‘メイ’を演技しました。
<インタビュー>ソン・ユリ(演技者):"(役割のために特別に準備したことは?)私一人だけの時間をたくさん持ったようですね。また養子だから養子素材のドキュメンタリーもたくさん研究しましたしニューヨーカーだから英語勉強もときどきがんばりました。
(英語で自己紹介簡単にすれば?)それは映画を通して確認して下さいよ。台本がなければできないから..."
チャン・ヒョク氏はソン・ユリ氏だけでなくその間そうそうたる女優らと共に呼吸を合わせましたが。
イ・ナヨン氏,清純美のチョン・ジヒョン氏...
愛きょうあふれるハン・イェスル氏まで...
とりわけ女優幸運でしょうか?
<インタビュー>チャン・ヒョク(演技者):"(とりわけ美女俳優らと作品をよくしたの?)私が今まで作品をしながら韓国の代表的な可愛い俳優らと共に公演をするようになったのに前世にとても優しいことをよくして,女福’を持って生まれたのではないかという気がします。.."
本当にうらやましいですね。
ソン・ユリ氏もチャン・ヒョク氏劣らず前世に優しいことをよくしたようなのですが。
ソ・ジソプ氏,雪の女王ではヒョン・ビン氏,ホン・ギルドン カン・ジファン氏に続きハンサムなコン・ユ氏まで!
素敵な俳優たちと共に出演して,女性ファンらの嫉妬を一身に受けたでしょうか?
<インタビュー>ソン・ユリ(演技者):"(共にした男俳優中最も‘理想’に近い俳優?)う~ん!これは本当にそばにいらっしゃってする言葉でなく私が若干表から見るには冷たくて言葉がないけど知ってみればおもしろくて...
私だけ上手にするそうする方々が良いがチャン・ヒョク氏も同じ様に初めには冷たいと見られてそうしたのに知ってみると暖かくておもしろい方のようです。"
家でもなぜかそうするようだし...それで本当にすばらしいです。
ソン・ユリ氏が理想に最も近いと明らかにしたが惜しくもチャン・ヒョク氏はすでに品切男ですが。
<インタビュー>チャン・ヒョク(演技者):"(結婚後変わった点は?)ひとまず結婚をして‘品切男’に新たに出たようで?子供もできたし,家庭もあって...
どうしても見る視角が20台よりはもう少し安らかで広くなっていないのではないか考えられます。"
そうかと思えばその間男らしくてカリスマあふれる姿を主に見せたチャン・ヒョク氏...
最近芸能プログラムに出演して,彼も笑わせられるということを全身で見せました。
<インタビュー>チャン・ヒョク(演技者):"(芸能感が豊富だという評価を受けているの?)私は芸能感が豊富だったりそうではないよ。
そのまま行って,その状況で真剣にしただけなのにそれが少しずつ,少しずつそうなりましたよ。"
感性メロー演技で観客らといつも二人...特にソン・ユリ氏はとりわけ内面演技が多かったというんですが。
演技8年目の彼女だが,新人の姿勢で熱心に臨んだといいます。
<インタビュー>ソン・ユリ(演技者):"(演技力論議に対する負担感はなかったか?)スクリーンぎっしりと自分の顔が出てきて自分の演技が天下に公開されるのがちょっと負担になったのにチャン・ヒョク氏にも多くの助けをいただいて無事によく終わらせられたようです。"
前作のイメージを脱いで新しい姿に戻ったチャン・ヒョク,ソン・ユリ氏.
スクリーンの中光る活躍!
期待します。

元記事はこちら KBS ニュース

それでは...その映像をこちらからどうぞ~~~^^/





テーマ:うさぎとリザード - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。