Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



なんだか興奮して眠れないです~~~
そうしたところにこんな記事を読んでまた幸せに...




'テサム'チャン会長の二人の息子ジョンウ-テヒョクの行動関心集中?
カン・スンフン記者tarophine@asiae.co.kr
2009.09.30 23:45

20090930-004.jpg

[アジア経済カン・スンフン記者]来る10月1日放映終了を前にしてSBS水木ドラマ'太陽を飲み込め'(以下テサム)の結末に帰趨が注目されている。
30日午後9時55分放映された'テサム'では復讐の刃物を抱いているキム・ジョンウ(チソン)と父に認められることができなくて'醜い'息子で生きてきたチャン・テヒョク(イワン)が離反を企てる事実が重点的に描かれた。
チャン・ミンホ(チョン・グァンリョル)会長は一歩遅れてキム・ジョンウが自身の息子という事実を知るようになった後後悔と憐憫の情を表わすこともした。
チャン会長は"ジョンウに対し洗う事が難しい罪を犯したので罪を洗おうとすれば残った人生を正しく見てあげなければならない"として後継者を目をつけた。
こういう事実を知るようになったペク室長(チョン・ホビン)は"(テヒョクに)テジョングループの主人公になるのを見たい。その時まで何でも助けて,その時願うものを要求する"としっかりしている発言をはばからなかった。
テヒョクはペク室長(チョン・ホビン)と手を握って,自身のお父さんを押し倒す計画をたてた。
もちろん'テサム'はロマンチック メローラインも漏らさなかった。
ジョンウはイ・スヒョン(ソン・ユリ)は2人だけの幸せな時間を送った。
自ら料理をしてジョンウをうれしくしようとしていた計画は食べ物手並みをとがめるジョンウに玉に傷とスヒョンは自衛する。
むしろスヒョンはジョンウに自身と会う時,いつも料理専門担当になってくれとお願いした。
スヒョンはすることが多くて,食べ物調理法を習うことができなかったとし,これから料理当番はジョンウと再度主張した。
ペク室長一党の計略は現在進行中だ。
お互いがお互いを信じることができなくて,不安感が加重されるが,計画達成までは全く真剣だ。
ジョンウはテヒョクがペク室長とある種の計画を計画していると耳打ちしながら,チャン会長を憤怒させた。
カン・スンフン記者tarophine@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

ジョンウとテヒョクの話はおいておいて..(おいおい...)
テサムも忘れてなかったロマンティックメローライン~~~
スヒョンの「玉に傷」発言...めちゃめちゃ受けて~~~(笑)
なんかそんなところ実際のユリちゃんにぴったり合いそうな気もしたり...
実際ユリちゃんも「玉に傷」なんて言葉使ってくれてたらチョアチョアだね...
リピートしてみるときはこの発言に要注目だわ....

옥의 티라고(オギ ティラゴ) 

とドラマの中では言ってるようです...

そして食事担当がジョンウだっていうところ...本当におてんば娘のラスベガスを思い出すかのような
シチュエーションというかあの頃のスヒョンをまたもう一度見れて幸せだったというべきか...
本当にあそこのシーンは完ぺき字幕入りでみたいですね...
スヒョンの愛らしさがとても出てるように思えます...
早口でポンポンセリフ言ってるのもよかったし...

明日出てくるいろんな記事が今から楽しみでなりません...
テサムの結末...
まさかラブラインまで逆を行くことはないよね...
ジョンウ...スヒョンを置いてどこにも行かないよね????
あまりにも幸せな時間を見てしまうから...
あと1話を残してどうしてそこまで幸せを見せつけたのか...まさか最後に...ってことはないよね???
いろいろ考えていたら思わぬ事まで考えてしまうじゃないですか....

早く明日よ~~~来~~~~~~~いっっっっ 



テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。