Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本日出てきた19話に関する記事.....
これで少しは謎が解けるかな???





‘テサム’切り札イ・ヒョジョン登場!チョン・グァンリョルこのまま没落するか?
[2009-09-11 06:39:57]

200909110132441001_1.jpg

[ニュースエン イ・ミヘ記者]
俳優イ・ヒョジョンがSBS水木ドラマ‘太陽を飲み込め’に切り札で電撃投入された。
イ・ヒョジョンは9月10日放送された‘太陽を飲み込め’ (以下‘テサム’,脚本チェ・ワンギュ/演出ユ・チョリョン) 19回でソウルでイ・スヒョン(ソン・ユリ)が家庭教師でレッスンをしたセラの父で済州地検部長検事ユン・ジェミョン役でびっくり登場した。
スヒョンは両親を失くした疑問の事故がチャン・ミンホ(チョン・グァンリョル)会長の工作のためであったという事実を知った後復讐の刀を磨いでいる状況.
ユン・ジェミョンはチャン会長に向かったスヒョンの復讐に決定的な役割で大きい助けを与えるようになる。
ユン・ジェミョンはスヒョンの要請を受けて,ヒョン・ギサン(イ・ジェヨン)刑事の疑問死からスヒョン家族所有だった土地にチャン会長の40億大邸宅が入るようになった背景を暴くようになる。
引き続きお金になることならば区別しなくて飛びかかって莫大な富を蓄積,済州(チェジュ)を自身の王国で作るまでチャン会長が犯した破廉恥な行為も一つ一つ暴く計画だ。
この日放送でユン・ジェミョンはチャン会長に近い将来召還通知書が行くことだと知らせながら,チャン会長に危機が迫ったことを予告する。
スヒョンとキム・ジョンウ(チソン)の復讐がユン・ジェミョンの登場で本格的にはずみをつけていること。
果たしてユン・ジェミョンの存在がこれからスヒョンとジョンウにとって薬になるのか,毒になるのか気がかりなことをかもし出している。
一方この日放送された‘太陽を飲み込め’はジョンウが奇抜な頭脳戦いでナ・ボンチュル(キム・レハ)の中門カジノ持分を譲り受けるのに成功,中門カジノ大株主席に上がりながら,本格的な復讐のための硬い位置づけに出た。
イ・ミヘmacondo@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

あと6話あるからこのままチャン会長が没落するだけとも思えず...
切り札の検事さまが...スヒョンの過去をどこまで知りそして暴くことでしょうか...
ヒョン班長さまの死が本当に苦しく心にもたれかかりますから...
是非~~~~~バサッ。バサッ。ヘ(;・_・)へと斬っていただきスッキリしたいところです...
チャン会長のやつれた姿は想像できないけど....
また違う側面が見れるといいなとも思ったり...
そう簡単に斬らせてもらえないようにも思えたり...
あ、、、そうそう検事さんには複数のボディーガードをつけておかないと...
チャン会長が怖くて~~~~~~
ジョンウにスヒョンを斬れと命令したらどうしよう~~~~そんな不安も抱えながら....

そして他方ではこんな記事も....(TーT)

‘テサム’視聴率1位かかわらず話題性無…なぜ?
[2009-09-11 06:49:45]

200909110120281001_1.jpg

[ニュースエン イ・ミヘ記者]
SBS水木ドラマ‘太陽を飲み込め’はなぜ話題にならないのか?
‘太陽を飲み込め’ (以下‘テサム’,脚本チェ・ワンギュ/演出ユ・チョリョン)はKBS 2TV ‘お嬢さんをお願いして’(以下‘アブヘ’)とMBC ‘地面にヘディング’(以下‘メンディン’)の強攻にもかかわらず,水木ドラマ1位席を堅固に守っている。
たとえ‘アブヘ’と二転三転しながら,1位席を競争しているが去る9月3日と10日放送で‘アブヘ’を締め出しながら,1位席を維持,勝機を捉えた。
だがチョン・イルとユン・ウネ,ユン・サンヒョンを打ち出して,話題を集めている‘アブヘ’とは違って‘テサム’は唯一注目されずにいる。
その上東方神技ユノユンホ(実名チョン・ユノ)という強大なカードを打ち出した‘メンディン’まで登場しながら,水木ドラマ戦いで‘テサム’は敬遠されている実情だ。
たとえ視聴率1位を走っているけれど,話題を集めることができないながら,中身なしでうわべだけ賑やかにそろえているわけだ。
もちろん‘テサム’も‘アブヘ’と‘メンディン’に劣らないようにソン・ユリ,チソン,イワンという強大なカードにアフリカとロサンゼルス海外ロケも足りなくて,済州道(チェジュド)風景を背景で目がすがすがしくなる映像美で勝負の賭をかけている。
それならいったいなぜ‘テサム’は問題にならないのか?
まず最初に昔ながらのストーリーに理由があるだろう。
‘第2のオールイン’という表現も今は食傷ぎみになるほどあまりにも明らかなストーリー展開が視聴者らの興味を引けずにいるためだ。
あまりにも極めてスタンダードなドラマ公式を踏んで行く内容展開は無視されるのが常だ。
実際に9月10日放送された‘テサム’ 19回でキム・ジョンウ(チソン)がナ・ボンチュル(キム・レハの方)を圧迫しながら,中門カジノ持分を渡される過程は明らかに映画‘オーシャンズ11’を連想させるほどの興味深い場面だった。
だが‘テサム’では単純にキム・ジョンウがナ・ボンチュルをもてあそぶ場面で描かれた。
また問題はあまりにも多くの登場人物に中が広々と垣間見られる明らかな展開という点だ。
ひとまず‘テサム’は人物がとても多い。
もちろんそれだけドラマ スケールが大きいから必ず必要だと話すこともできるがとても多くの人物のためにドラマを見る人々の集中度を落とす。
その上イ・スヒョン(ソン・ユリ)が自身の教え子セラの父である部長検事ユン・ジェミョン(イ・ヒョジョン)に偶然に会って,チャン・ミンホ(チョン・グァンリョル)の破廉恥な行為を暴いてくれることをお願いしながら,これから‘テサム’で悪の枢軸のチャン会長が没落することを予想させるようになった。
‘テサム’は明らかに興行要素を十分にそろえているけれど,力量をみな発揮することができずにいる。
そのために視聴率も同じ場所に留まりながら,足踏み状態だ。
果たして‘テサム’が底力を発揮して隠した底力を発揮するのか,このまま名前だけの王冠に満足するのか帰趨が注目される。
イ・ミヘmacondo@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

これは以前から気にはなっていたことなのですが...
視聴率が一位でもなかなか検索語で上位を占めないテサム...
確かに○○2とかいうタッチのドラマはなかなか味を占めれない韓国ドラマの世界....
今回どうしてユPDがこのドラマを選択し、スポンサーがついて、ドラマ化されていったかを考えると
過去の何かに捉われた感もかなり感じますが...
それもドラマ制作の上で必要なプロセスの上での一つのスパイスでもありますからね....
視聴者層がネットをあまりいじらないオバサン層だという指摘もあったりしますし...
きっと最近の若者たちが好んでみる題材でない事は確かでしょうね...
しかしながらきちっとした数字が出ているところをみると
韓国のネット社会が本当に若い世代で埋め尽くされている事が浮き彫りになりますね...
ネットの反応だけが人々の意見ではないという事を如実に示している証しなのではないでしょうか...
ニュース記事を書く方々はネットしか見てないかもしれないから...
ネット以外の意見というものをピックアップし伝えていくのも一つのお仕事ではないかと...
常に視聴率とネットの反応だけを伝えていては...意見が偏るのも無理はないですよね...
それは最近よく感じていることでもあるのでチョコっと辛口に書いてしまいました...

視聴率が悪くてもネットで盛り上がっている場合は...
やはりネット人口の多い世代に受けているということだろうし...
それもこれからの時代の一つの波だから受け入れるとして...
テレビ局が何を判断基準として考えていくか...20代前半の役者さんがいないテサムですから...
ネットの反応が薄くてもそれは最初から想定できる話ではなかったかな...とも考えたりする今日この頃です...

逆に日本の反応は...良い方向かもしれないですよね...
韓国ドラマ視聴世代がこのドラマの視聴世代とちょうどマッチしていますからね...

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。