Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



メディア記事を読んでなるほどやっとわかりました...17話の意味が...




久々に記事をご紹介しますね^^


‘テサム’あらわれた‘息子’の正体..チャン会長更生するか
[2009-09-04 07:16:53]
[ニュースエン チャ・ヨン記者]

200909032309441020_1.jpg

チャン会長(チョン・グァンリョル)がいよいよ息子の正体を確認した。
一度使って捨てようとしていた部下,ジョンウ(チソン)であった。
9月3日放送された'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ/演出ユ・チョリョン) 17回はジョンウが“チャン会長を人間にしてみる”として復讐計画を具体化する内容に展開して,劇的緊張感を一度に押し上げた。
ジョンウにスヒョン(ソン・ユリ)が訪ねてきて“自らを亡ぼしている”として復讐を必ずしなければならないかとした忠告に,ジョンウは“父を必ず人にしてみる”と復讐の理由を明らかにした。
ジョンウは“自分が止めれば父が何を間違ったかもしれないままそのようにずっと生きるんだ”としながら復讐に人生をかけると念を押して残念さをかもし出した。
ジョンウは自身に中文カジノ引受計画を任せたチャン会長が事実自身を危険なことを処理するようにした後誤れば捨てようとする計画を持っているということを知って挫折した。
父から利用されているという事実を繰り返し確認するほどジョンウの復讐心はさらに燃え上がるだけだった。
結局ジョンウはジャクソン・リー(ユ・オソンの方)に助けの手を要請したしチャン会長を押し倒すための作業に着手した。
ジャクソン・リーは自身を一度裏切ったジョンウをまた一度信じることにしたしユ会長(キム・ヨンゴン)とミラン(ソ・イヒョン)も中文カジノを守るためにジョンウの復讐に加担して,本格的な復讐の序幕を知らせた。
この日放送末チャン会長が深夜邸宅別館に出て行って自身が描いておいたミヨン(ジョンウ母)の絵を見て泣いているジョンウを発見した。
“ここで何をするか”と尋ねたチャン会長は瞬間ジョンウが自身がその間探して迷った息子であることを悟って大きい衝撃を受けた。
視聴者らは緊張感あふれるストーリーに多様な意見を提示している。
視聴者らは“緻密に復讐を準備してきたジョンウが復讐一環でわざわざ事実を明らかにしたのではないのか” “チャン会長が使い捨てすると感じた部下であるジョンウが息子というものを悟って更生するかも知れない”等気がかりなことを表わした。
ジョンウが計画する復讐の転末があらわれながら,日に緊張感を増す‘テサム’が果たして金持ちの交錯した運命をどのように締めくくるのか視聴者らの関心を集めている。
チャ・ヨンsunshine@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

なるほど....ジョンウがテヒョクとチャン会長との話を立ち聞きしていたシーンでこのような会話がされていたわけですね...
つまりそれを聞いたジョンウは改めて復讐計画のかじ取りを変え、ジャクソン達の中に入っていったわけだ...
やっとこれでジャクソンとの久々の杯が何だったかがわかりました。
しかも父がチャン会長だと告白した意味も...
ジョンウは父チャン会長を人間にすることができるのでしょうか...
スヒョンに放たれたそのような言葉が是非実現されるといいなぁとも思います。。。

‘テサム’イワン“私は失敗者”涙演技‘うろうろと’ [2009-09-04 07:16:00]
[ニュースエン チャ・ヨン記者]

200909032308561020_1.jpg

‘太陽を飲み込め’(テサム)のテヒョク(イワン)の涙演技が視聴者らの心を打った。
9月3日放送された'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ/演出ユ・チョリョン) 17回ではテヒョクがジョンウ(チソン)から愛と事業皆守勢に追い込まれる内容が電波に乗った。
父チャン会長(チョン・グァンリョル)に“私は失敗者”と告白したテヒョクに横っ面を飛ばしたし悔しさと苦しさにテヒョクは嗚咽した。
テヒョク役を担ったイワンはその間‘テサム’で演技では大きく注目されることができなかった。
劇序盤‘テサム’のク・ジュンピョというニックネームやソン・ユリの相手役で注目されたがテヒョク キャラクターを消化する演技者としてのイワンは浮び上がっていなかった。
‘テサム’にチョン・グァンリョル,ユ・オソンなどカリスマあふれる男性俳優らが大挙布陣したおかげでむしろ演技力が不足したのではないかという比較にあうこともした。
だが17回放送分中イワンは少し違った。
その間ジョンウと父に感じた劣等感,自己恥辱感などの感情が爆発しながら取って,涙を流すテヒョクの姿はイワンという俳優が17回の間明確に成長したことを確認させた。
表面では不足する必要がない堂々とした金持ちの家王子様だが,ジョンウに劣等感を感じて父に認められるために焦燥感を出すテヒョクの外剛内柔キャラクターがイワンを通して,効果的にあらわれているという評価だ。
この日テヒョクはその間愛するスヒョン(ソン・ユリ)のために,父チャン会長に認められるために済州道(チェジュド)に‘太陽のサーカス’常設公演会場を誘致しようとしたプロジェクトに最終失敗した。
絶望するテヒョクがスヒョン(ソン・ユリ)に手を差し出したがスヒョンは“済州道(チェジュド)誘致は出てきて関係ない君一人だけの夢だった”と鋭く言い放って,テヒョクを挫折させた。
チャ・ヨンsunshine@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

スヒョンがテヒョクに言い放った言葉もなるほどここで理解できて...
太陽のサーカス誘致失敗にスヒョンも手を差し伸べる事はなかったのも
チャン会長がこれまでしてきたグレーなやり方に疑問を抱くスヒョンとしては仕方のないことであったわけで...
テヒョクに対してどうのこうのではなくてすべてチャン会長が残したものに
テヒョクが翻弄されてしまってるという事になるのでしょうか。

テヒョク自身、突然父が現れるまでは苦労して過してきていたのにそちらにはスポットライトは当てられなくて
御曹司、王子様的にこのドラマでは描かれていますよね。
チャン会長も息子でなければ当然テヒョクの事はすでに切り離していたことでしょう。
と考えれば息子と知ったジョンウを切る事は今後あり得るでしょうか?
あれほどにまで心深くに居続けるミヨンと自分の息子だと知ったら
ジョンウにどのように対応していくのでしょう。
テヒョクがジョンウは異母兄弟だと知ったら...

スヒョンの出番があまりなくてさびしい17話でしたが
数少ないジョンウの出生を知る人物として...
スヒョンの力が今後増してくれることも期待したいと思います。
つまり今はラブラインよりも復讐ラインを描く段階で...
ジョンウがなぜこのような生き方をするのかだんだんとわかってきているスヒョンが
これからどのような姿で出てくるのか....
来週はテサムの正念場かもしれないですね....

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/04 10:51】 | #[ 編集]
チョコさ~ん
 
 そうだったの・・・。
そういうことだったの・・・。
改めてまたジョンウ、スヒョン、テヒョクの運命に切なさがつのりました。
 ここに来てスヒョンはジョンウを後押しすると思いますが、
そうなるとテヒョクはどうなっていくんでしょう。
彼の存在って・・・、いったい・・・。

それぞれが、それぞれの立場から何かを学んで変わっていくんでしょうけど・・・。

なんだか前にも同じような感じがあったような・・・、って
ギルドンとコンジャとイノク?
なんだかどうしても比べてしまう私。
そうなんです、私も地元放送で「ホン・ギルドン」
再び見てるんです。アナログで。

さてさて18話、心に想うだけでもう心臓がバクバクします。
【2009/09/05 01:22】 URL | なかちゃん #-[ 編集]
鍵コメさん~~☆お(^^)☆は(^o^)☆よ(^_^)☆う(^O^☆♪

コメントは何なりと~~いろんな感想を書いてくださって大丈夫です。
chocoは常にユリちゃん中心視線なだけで...
ユリちゃん愛の詰まったコメントなら多少辛口になっても当然ですよ^^
ご安心なさってくださいね。
愛があるからこそついつい言いたくなることも多いというものです...
そしてユリちゃん愛をさらに育みましょう!!!

なかちゃん~~~(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

なんか目から鱗状態で、本当に17話のストーリーがわかってなかったなぁという
感じでした。。。
ジョンウとテヒョクは同じ父を持つ兄弟なわけで...
そう考えると次元は同じにもなりますよね...
イノクを取り巻いたナムジャ二人の事を思い出しながら
chocoもスヒョンを取り巻くナムジャ二人の強さと弱さを見ながら...
スヒョンの愛がどこに向かっていくのか非常にドキドキしながら見進めたいです。

【2009/09/05 07:53】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。