Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本に帰ったら忙しいのでチョコッと早起きして書いておきます~~~

(8・27 17:00旅行記追記しています)




初日。。。この日の目覚めは格別でした。
何が待っているかも知れずchocoの旅は始まりました。

チェジュへは2回目なんです。
以前韓国ドラマを見始めたころちょうど悲しき恋歌の包装があったころ一度行ったことがありました。
その時はまだユリちゃんのことも知らず、オールインが大好きで観光ツアーでオールインという言葉を聴いては舞い上がっていたころでした。
今思えばあれがドラマロケ地の旅の始まりだったかもしれないですね。。。

今回は2回目しかもちびチョコ、ちび姉チョコを連れての3人旅です。
残念ながら男子チームは部活のことが忙しくてチェジュには来れなくて、チェジュの後のソウルでの合流なんです。。。
元々はちびチョコとパパにバカンスを楽しんでもらいたいと企画?していたのだけど
そういうことで女だけになり私がバカンスを演出しなければなりません。。。
さてさてうまくいくのか追っかけママ。。。

初日はホテルへの移動もかねてタクシーを借り切っての観光をすることを予定。
観光といってもすべてchocoがセレクトするロケ地ツアーという・・・
まったく子供達にとっては楽しみがあるようでないような設定にさせてもらいました。
リゾートは今日の午後から楽しもう~~~とか言っちゃって。。。

タクシーの運転手さんはユリ友に紹介してもらったアジョシで
今思えばこの運転手さんだったから今回ユリちゃんに会えたのかもしれませんね。。。
本当に感謝するばかりです。チング&アジョシ・・・

アジョシにはすでにいきたいところをピックアップしていたので
それにアジョシのスパイスを効かせてルートを用意してくれていました。
そこに忘れていたチェジュ空港近くのカフェべネを急遽追加・・・
それが見事に大当たりだったようです。。。

おいしいお昼を食べさせてもらってコーヒーブレイクにと思いカフェべネを指定。。。
子供達はタクシーで待ってると私一人がカフェのテイクアウトに向かいました。
到着してオーダーするまでは普通の観光客だったのですが
オーダーしてから待っている間につたない韓国語で・・・
ユリちゃんのファンであることを明かし、ここでいつか撮影すると聞いたがまだ撮影していませんか?
とそのような会話をしてみたところ。。。
店員の人があっさりと今日の午後3時半から撮影の予定ですよ。。。
っていうんですよ。ええええーーーーーーーあまりの唐突な話にこっちがびっくり。。。
ユリちゃんが来るの?って聞いてみるとはいそうですだなんて・・・
これまたあっさり話すから私が動揺して根掘り葉掘り聞きだそうとしても
言葉が通じなくて。。。そしたら横で打ち合わせをしていた風のアジョシが
私のところへこられて丁寧なる説明を。。。思えばこれが私と店長さんとの出会いでした。
彼はとても親切な方で今日の撮影があることと撮影は時間通りには始まらないかもしれないこと
ロケであるからとても流動的だと付け加えてくださいました。
しかしながらあと数時間もここで観光もせずじっとしておくわけにもいかず・・・

ここはまた後で帰ってくることにして観光をしようというタクシーのアジョシの提案で
泣く泣くその場を後にしました。
実はアジョシの情報によると昨夜とあるホテルで撮影があったと聞いていて
今日は夕方までまた違うホテルで撮影があるからそちらに行ってからのほうがいいだろうという
ガイドの勘が働いたようです。。。

ってことで観光ツアーへと進路をそのままにして中文地区へ向かいました。
実はすでに昼食が長引いたことでここでひとつロケ地をカットしてたchoco
西海岸にあるという雪の女王の灯台です。。。。
そこには絶対いきたかったのですがルートがひとつだけはみだしていて時間がかかりすぎるという
ので英断を下し、ここは断念。。。
いつかまたチェジュに来たときには付け加えることにしようと。。。

そして訪れたのがシーエスホテルという雪の女王で最後ボラがテウンと旅行に来たところですね。
車椅子のボラを優しくエスコートするテインのシーンがいろいろと映し出された場所です。
そしてあの大きなブランコ。。。

ホテルのフロントへ入ると日本語のできる方が親切に教えてくださいました。
ボラの泊まったお部屋もブランコのある場所も。。。
残念ながらボラの泊まったお部屋はすでにチェックインされているようで向かうことができませんでしたが
大ブランコこちらがあった場所には行くことができました。
大ブランコもすでに壊れてしまい。別の場所に再建されていると。。。
暑い日差しの中散歩しながら向かうととても記憶に残っていた風景です。
しばしその場でボラのことを思い出してぐっと感情がわいてきました。
ここからボラは海を見て何を思っていたのかなぁ。。。
しんみりしながらしばし海を眺めているとなんと目の前にシャングリア号が横切るのです。。。
ええーーーーーシャングリラ号??????

逕サ蜒・364_convert_20090827070350
逕サ蜒・365_convert_20090827070446

あわててカメラを取り出しシャッターを押したのでうまく確認できないでしょうけど
一度にボラとスヒョンが頭を駆け巡り始めるという。。。
2枚目のお写真は再建されて違う場所にたたずむ大ブランコとシャングリラ号と見事コラボさせてみました、、、

そしてこの場所からはなんとスヒョンが働く場所になってるコンベンションセンターも見ることができます。

逕サ蜒・361_convert_20090827070908

この場所は最初に向かった場所としては最高にいい演出をしてくれたようです。。。
そしてもっとスヒョンを感じたいとコンベンションセンターへ。。。

逕サ蜒・368_convert_20090827071057

12話でジョンウに呼び出され嬉しそうに抱きついたスヒョンを思い出されます。。。
この場所でユリちゃん演技していたんですよね。。。

このあたりでは子供達は二人ともタクシーで熟睡中。。。
その間にしめしめとママchocoは堪能しておりました。
昨日14話でもたくさん出てきましたね。。。
スヒョンの事務所がここにある設定のようですが事務所までは把握できなかったです。

その後撮影が行われているというタクシーのアジョシの言葉でとあるリゾートへ向かいました。
でもユリちゃんはいないとの情報。。。とりあえずテサムチームに遭遇したくてそちらのホテルへ向かいます。

行ってみると確かに撮影中のようでしたがホテルの恐らく客室だったのでしょう。。。
車とスタイリストさんスタッフは見えてもキャストの方々は見かけられません。
声をかけたスタイリストさんはチャン会長のスタイリストさん。。。
蝶ネクタイの衣装を抱えておられました~~~

っとここでちびチョコが起きてきましたね~~
続きはまた後ほど。。。(といってもいつのことになるかは???)
お伝えします~~~
(ここからが本番なのにネ・・・ミアネ・・・)



(これより追記です~~~)

とあるリゾートではそういう感じでユリちゃんが居ないということも知ってて
もう自分達のホテルへチェックインしましょうとガイドさんに声をかけて帰り支度をしようと玄関を出ていたところで。。。
なんと見たことのある女性を発見・・・それがエイミーさんでした。。。
すぐにチョコはわかりましたよ・・・やはりリアルで見ているだけにかなりごひいき状態ですから。
それですぐに声をかけたんです。はじめまして日本から着ました。エイミーさんですよね?
するととても好感のある反応です。
すぐにノートを取り出してサインをしてもらいました。
そのときに名前を・・・ちびチョコそして私の実名を入れてもらったんですけど
私の名前にカッコ書きでひらがなで書いてくれてたのにびっくり。。。
日本語話せるんですか?と伺ったらちょっとできますと。。。
wow!!!エイミー株がここでぐぐぐーーんとあがりました。
そして今日の撮影は終わったんですか?ユリさんは一緒ではないのでしょうか?
たずねたらそうだというお返事でした。
少しお話してエイミーは車に乗車。。。ホテルを後にされました。
興奮していたところに今度はサンミが登場。。。
スヒョンのチングだよ!!!
そこでまた同じように挨拶したら。。。ユリオンニ?と返ってくる返事。。。
ユリオンニとはこれから撮影があるんですよとにっこり。
もしかしてカフェべネ?と伺えばよく知ってますね。。。
だってさっき行って今日撮影があるといってたから。。。
そう、今から行くところなのということで・・・

もう子供達とホテルへチェックインしようと言ってたところだったのに
急遽予定を変更・・・アジョシにお願いしてカフェべネへ舞い戻ることにしたのです。
もうアジョシも車を飛ばしまくってくださって・・・
1時間もかからないうちにカフェべネに到着しました。
このときが夕方4時過ぎたころでしょうか。

ユリ号はそれから30分後くらいに現場に到着・・・
到着後マネージャーにプレゼントを渡して少しお話したいと申し出たのですが
ユリちゃんが連日の撮影で疲れて寝ていると言葉を濁されて後程・・・といわれました。
そして待つこと数時間。。。
途中エイミーが到着してぶらぶらしているところでまたお話をしちゃいました。
日本語は高校生のとき学校で少し習ったということです。
日本の方で自分のことをこうやって知っている人は初めてだから・・・
嬉しいですといってくださいました。その後記者の方からエイミーに連絡があって
エイミーが私のことを話してたみたいで・・・そのうち記事にのるかもしれないから
しっかり見てねといわれました。オモオモ・・・
派手に広報されないことをちょっと願いつつ・・・

待てども待てどもユリちゃんはユリ号から出てこなくて
マネージャーの方にも遠まわしにお願いしても願いはかなわず・・・
撮影も午後4時半からと言っていたのが結局午後7時過ぎになりました。
それまで私達はカフェべネの前の広場で遊びながら待って、
ユリちゃんはユリ号で待機していました。

いよいよスタッフの方々が到着されて撮影準備が始まったころユリちゃんはユリ号から出てこられました。
もう光ってるひかってる!!!!私達のユリちゃんオーラ全開で出てこられましたよ。。。
黒いミニのワンピースにお団子アップヘアー
まじで可愛くて・・・
そしてなんとトイレへ直行されました。
待ち時間の間何度となく足を運んでいた場所だったので着いていきますどこまでも・・・
ですがトイレの中までは共に入るわけにもいかず、トイレの外で待ってました。
トイレから出てきたのは10分くらいしてでしょうか・・・
きっとメイクやヘアーのお手入れもして・・・ということだったかと思います。
出てこられてもマネージャーの堅い守りで話しさえさせてもらえません。
ユリちゃんも緊張した面持ちで現場へと向かいます。。。
そんなときにもし会ったら・・・と思って用意しておいたお手紙とプレゼントを渡すことに成功しました。
ユリちゃん・・・しばらくそのプレゼントを持ってくださっていたので嬉しいばかりのchoco...

撮影現場を見ようと取り巻いておりましたらカフェベネの店長さんが手招きをしてくださって
私を現場に招待してくだったんですよ・・・
お昼にそうそう・・・と思い出して観光に追加してもらったカフェベネだったのに
そのときに初めてお話をして私がユリちゃんのファンだと知ってくれていた店長様・・・
その後夕方再び会って撮影始まるまで約3時間も待っていた私達を見逃さないで居てくれたその気持ちに
もう涙が出るほど喜びを隠せませんでした。

ユリちゃんと本当に同じ空間の中でそれから2時間近く撮影は行われました。
手を伸ばせば届くように近い場所にいてくださるのですが・・・
現場の緊張感からか声も出せません。時々目を合わせて笑いあったりしながら
本当に声のない会話のようなやりとりをさせてもらえました。
だってユリちゃんが撮影の合間に見せる仕草がたまらなく可愛いのです。
ユリちゃんらしいなぁ・・・そのような目で見つめながら微笑ましくて笑ってたら
ユリちゃんも照れ臭く笑ってたりしていました。
あ~~~私は本当に幸せ者ですね・・・

この日の撮影は実は今日オンエアーされるようです。
ラスベガス以来久々にあったスヒョン、サンミ、エイミーのおしゃべりのシーンです。
ユリちゃんの台詞はほんの数行だけ。
エイミーの台詞が長くてサンミも結構ありました。
だから台詞のないユリちゃんの余裕はかなりあったようにも思えます。
全体のシーンを撮って、個々のアップのシーンを撮って角度を変えてとって
ここの1シーンでさえ2時間もかかるのだから・・・
本当に撮影は大変だと感じました。

最後にユリちゃんの台詞がエイミーに対して
「オンニ・・・スルハンジャンマシンレ?」
そんな感じだったかな・・・二人でお酒を飲みに行くんだな~~~
とそう思ってたら今日の記事でお酒を飲むシーンの撮影のことが書かれていましたね。
前日にどうやら撮影していたようですね。。。
どうりでユリちゃん疲れていたんですね・・・

小道具のピンクのシャネルのバッグが可愛くて。。。
靴のサイズがどうも大きいようでしきりに足元を気にされていました。(あちらこちらにティッシュが詰められてて・・・)
そして本当にユリちゃんは細くて・・・
顔の小ささ、首筋の細さ。。。背中の開いていたワンピースでしたが
背中はしみひとつなく、もちろんおできなどあろうはずもなく。。。
本当に綺麗なラインにただただ凝視するばかりでした。
この2時間私は本当にユリちゃんを凝視し続けておりました。。。
神様が居るとすれば本当に感謝するばかりです・・・
本当にこのような機会がいただけたこと、ユリちゃんに会わせて下さったこと
本当に感謝してもしてもしてもし尽くせないほどに。。。

ユリちゃんとお話したと書き込んだことで皆様の妄想が広がっていたかと思いますが
チョコの心がお話していたと感じるような雰囲気だったということで
実際のところはユリちゃんと本当の会話はしていません。。。
目と目の会話だったり・・・笑顔の会話だったり・・・そういう会話でした。
最後撮影が終わってからすぐにユリちゃんのそばに行って言葉をかけさせていただきました。
こんなときハングルが話せないのが本当に惜しいですが
撮影がんばってくださいといいたくても緊張のあまりうまくハングルが出てこず
日本語で結局「がんばって・・・」と言うのが精一杯でした。
「イェ~」とうなずいてくださったユリちゃん。。。その可愛い愛らしい横顔が忘れられません。
その後走るように現場を立ち去っていくマネージャーとユリちゃん。。。
私も護衛のマネージャーのようにユリちゃんのすぐ後をひたすらついていきました。
ちびチョコを手にして最後の最後に「ユリ氏~~~」と声をかけたら振り向いてくれたユリちゃん。。。
ちびチョコの手を差し出させてそしたら笑顔で握手してくれて・・・
その時のちびチョコの嬉しそうな顔・・・もうユリちゃんファンの跡取り作ったような感じでした
その後ユリ号はサイレンを鳴らしながら!?!?(サイレン機能があるのははじめて知りました)
その場を去っていきました。。。
スタイリストとメークの人は一人ずつかな・・・マネージャーのほかにもう一人男性が居ました。
ユリちゃんの取り巻きは豪華でそして堅実でしっかりとユリちゃんを守ってくださっています。
この日最後は自分もそんなユリちゃんのSPにも少しなった気分でしたね・・・

お写真を載せてあげたいところですがとにかく厳しくマネージャーから駄目のサインがでていました。
日本からこうやって行ってお写真の一枚くらい・・・というものですが本当にこれからのユリちゃんとの
関係を考えるとやはりやめてほしいといわれたことは忠実に守るのがファンとしての姿かと・・・
日本代表として今回恥じない行動をしないといけないと思っていましたので
演技の妨げになるような行いや、そういった行動を慎まねばなりませんでした。
期待されていた方々には本当に申し訳ありません。

私のハングル力のなさがユリちゃんの言葉を引き出せなかったこともあったかと思います。
そちらも併せて無力さを感じています。

本当に偶然が重なり今回の遭遇にたどり着いた感じです。
言葉では表せないくらい驚きました。特にガイドのアジョシは本当に良くしてくださいました。

そして今日・・・
今日は昨日すっかり待たせ続けたばかりの子供達に家族サービスするために一日ユリちゃんの事で
動くことはやめることにしています。(スキンフードの撮影があったので当初から予定を入れてませんでした・・・)
ホテルでゆっくりとプールを楽しんだり、お部屋でまったりとして過ごしています。
折りしもチェジュではお昼過ぎから雷雨が続いています。
何度となくホテルの電気もついたり消えたりするくらいひどい雨ですね。。。
集中豪雨といっていいくらいの大雨になってます。
ユリちゃんのスキンフードは今日どこで撮影していることでしょう・・・
素敵な映像を期待しちゃいますね・・・

そして今日の15話の放送・・・非常に楽しみです。
昨日のスヒョンが本当にいい演技だったからのせいか・・・
さらにテサムに寄せる期待は大きくなるようです。

今日のお酒を飲んでの酔っ払いの演技もすごく期待されますね・・・
待たれる今夜10時です・・・




テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行




chocoさん

マモルです。
追記ありがとうございます。
何度も読み返して想像、妄想させていただきました。
エイミーさんやサンミさんに会って話しをしてきた事だけでも
充分に日本にテサムファンがいる事が伝わったと思います。
そして、ユリちゃんとの会話...言葉なんかなくても
しっかり対話されていますね。その空間が凄い事です。
chocoさんの五感をつたってユリちゃんの今をリアルに
感じる事が出来て自分も幸せです。コマヲ!
また聞かせてください。
【2009/08/27 19:45】 URL | マモル #-[ 編集]
chocoさん  ^^v

よかったですね~~
凄い、想像を超える強運の持ち主・・・・・^^
chocoさんの素晴しい体験で幸せ気分のお裾分けコマオー!!

写真とか見たい気持ちはいっぱいですが
禁止と言われりゃ、そりゃあ守らなければ
ユリちゃんが悲しんじゃ、ファンとして失格になっちゃいますもんね

我慢!我慢!
chocoさんのコメントだけで充分ウキウキです(想像いっぱいふくらませて)

今日の三人の場面は今日なんですね
本当にギリギリの撮影状況なんですね
2時間の撮影で何分の放映なんでしょうか?

この場面、chocoさんにとって凄い場面(思い出)として映るんでしょうね・・・・・うらやましです。

また、楽しい旅行記アップして下さいね。。。。。




【2009/08/27 20:01】 URL | toto #-[ 編集]
チョコさ~ん

 テサムのドラマが決定し、済州で撮影されるって聞いた
時からこの日を想像してました。
12月のヒョリ姉のコンサートの時といい、今回といい、
いつもユリちゃんの回りの方たちを見方につける裏技が幸運
を引き寄せているようです。美容室のオーナーだったり、カフェベネの店長さんだったり、エイミーやサンミまでも・・・。
裏技というよりチョコさんの魅力ですね。パワーとか情熱とか
伝わるんですね。そしてユリちゃんにもしっかり伝わったようですね。拍手~~~~。
【2009/08/27 23:58】 URL | なかちゃん #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。