Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユリちゃんの次期作映画が...「うさぎとリザード(とかげ)」(仮題)に決定し...
本当に皆さんハッピーな時間となった昨日...
その後の記事はどんなだろう???と思いながらも見る記事見る記事内容は同じものばかりでした...(笑)







ただ、伝えるメディアによって選ばれるユリちゃんの写真が違うから...
見ていて面白いのはたくさんのユリちゃんの写真に出会える事でしょうか...

そんな中、日本のサイトでも記事が見られるようになりました。
翻訳しなくてもいい分すごく楽に見れていいですね...^^



まずはこちらから

ソン・ユリが映画に初主演へ

20090123-000.jpg

 女優ソン・ユリが初めて映画でヒロインを演じることになった。これまで2本の映画に友情出演したことはあるが、正式に出演するのはこれが初めてだ。
 所属事務所サイダスHQは23日、「ソン・ユリは映画『ウサギとリザード』(仮題)に出演することが決まった」と発表した。この映画は、海外養子に出された女性が祖国の韓国を訪れ、アイデンティティーを探すというロードムービーだ。
 監督は、2004年の『歯痛』で、まずフランスで長編デビューしたチュ・ジホン。ソン・ユリが演じるのは23年ぶりに祖国を訪れる海外養子メイで、メイの恋愛も描かれる。
 『ウサギとリザード』は2月にクランクインする予定だ。

チョン・ヒョンファ記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版

元記事はこちら エンタメコリア

↑このお写真好きなんですよね...ちょうどファンミの日前後に取材されたと思われる感じで...
あの髪形が忘れられないという...
メイの恋愛か....う~ん...どんなメイに会えるんだろう...
ユリちゃんが描きそして演じるメイに...早く会いたくなっちゃいますね...

ソン・ユリ、スクリーンデビュー…養女役で初主演
2009/01/23(Fri) 10:54

20090123-032.jpg

ソン・ユリが映画に初挑戦する。

ソン・ユリは映画『ウサギとリザード(仮題)』にヒロインとして出演。『ウサギとリザード(仮題)』は養女として生きてきた自分の真実と養女になった理由を探す青春ロードムービー。2004年映画『チトン』で、フランスで長編デビューしたチュ・ジホン監督がメガホンを取った。映画の中でソン・ユリは、自分のアイデンティティーを探し23年ぶりに故国を訪問する養女役メイを演じた。ミステリー感を秘め自由奔放さを持ったメイは強そうに見えるが、心に深い傷を持った不思議な魅力の人物として、ソン・ユリは胸を振るわせる演技を見せる予定。

ソン・ユリは「初めて映画に出演し、スクリーンを通じて観客にお目にかかるので負担になっている反面、期待で胸がどきどきしています。こんな期待を抱いて楽しく映画に挑戦しようと思います」とし、初めての映画出演の覚悟を語った。

「『ウサギとリザード(仮題)』の台本を読んでいる間ずっと、一遍の童話の中にいるような感じでした。私が受けたそのままの感じを、純粋で温かい感動のある映画としてお見せ出来るようにがんばります。私が演じるメイは正直で自由奔放だが、心に傷を持つ多面的な人物です。見れば見るほど魅力的なキャラクターです。容貌も心も完璧なメイになれるよう様々な準備をしているので、大きな期待と関心をお願いします」

フランスでデビューした韓国の監督、世界が認めた独特な映像と演出に期待!女性監督、細かい表現力と演出力!ソン・ユリの初映画挑戦と共に、チュ・ジホン監督の国内初披露の映画『ウサギとリザード(仮題)』は2月にクランクイン。

元記事はこちら イノライフさん

ユリちゃんの言葉から聞いてしまうと本当に...
ユリちゃんの選ぶ役柄は本当に純粋な人ばかりです...
純粋という言葉がとても良く似合ってて...
ああ.....記事を読んでいたらたまらなくユリちゃんに会いたくなりますね...
今日は何のドラマにしよう...うん...ギルドンのイノクかな...今は....^^

ソン・ユリ 養子役で映画初挑戦 2009 年 1 月 23 日 13 時 36 分配信
提供:AISE

200901230040000view.jpg

韓国アイドルグループ<Fin.K.L>出身の女優ソン・ユリ(28)が養子役でスクリーンに初挑戦する。

23日、所属事務所サイダスHQによるとソン・ユリは、韓国で自身のアイデンティティを探し求めて旅をするメイの半生を描いたロードムービー『うさぎとリザード(仮)』で主演にキャスティングされた。

フランス国立映画学校(FEMIS)出身で、2004年に映画『歯痛』でフランスにてデビューしたチュ・ジホン監督がメガホンを取る。
制作会社アイフィルム、CMエンターテイメント、JMピクチャーズが6月公開を目標に、来月クランクイン予定としている

ソン・ユリは「初めて映画に出演することになり、プレッシャーも感じているが、その反面わくわくしている。台本を読んだときは童話の中にいるようで、その感情のまま純粋で温かい感動を届けられるような映画にしたい」と心境を語った。

元記事はこちら Gyaoアジナビ

気の早い記事なのか...本当なのか...
6月公開だとドラマと同じじゃあないですか...
本当に???韓国の記事では6月公開という文字は見かけなかったのですが...
本当なのかな???ますます...6月が見逃せないではないですか...
これはかなり気になる記事でした...
いづれにせよ...そう遠くないうちにクランクインの声を聞くことになりそうですね^^
そして韓国では2月を迎える前に...そうもうすぐ旧正月のお祝いがあるようですね...(1/26)
そのお祝いの前にこのような良いニュースを届けてくれたユリちゃんに~~

새해 복 많이 받으세요 (セヘ ポク マニ パドゥセヨ )

この言葉も伝えなきゃね...^^




テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




チョコさん こんばんは^^

あまり新しい情報は入ってこないようですね…(^_^;)
日本でも公開してくれたら大きなスクリーンで見れるのでホントに幸せです★

映画ってことは、韓国での映画祭にももちろん出席することになりそうですよね!!ユリちゃんのドレス姿また見れますね(^u^)
【2009/01/25 01:14】 URL | クー #-[ 編集]
サイトでも紹介されてるのですね!
チョコさん、こんばんは♪
3番目のお写真は見たことがないのですが、いつ頃のものなのでしょうか~。
6月公開ですか~!その頃にはドラマ・映画のユリちゃんがたくさん見られるのですね!今から楽しみです。
【2009/01/25 02:29】 URL | マルフジ #-[ 編集]
クーさん~(*゜ー゜)vオハヨ~♪

そうですね...今日から韓国では3連休...
火曜日まではしっかりとメディアもお休みするかもしれないですね...
2月以降...きっと続々といろんな話題で攻めてくれると思います(*^^*)
映画祭とか...本当に映画一本出演すれば華々しいドレス姿があちらこちらで見れそうですね^^ 

マルちゃん~~6(o ̄O ̄o)∂おっ!\(o ̄∇ ̄o)/はっ~~~♪

3番目のお写真は「雪の女王」の制作発表会をした時のユリちゃんです。
2度ほど行われたのですが1回目はKBS社屋、そして2度目は映画館での
映像披露及び記者会見だったのではなかったかと思います。
こちらは後者の時のお写真です...^^
映画の6月公開というのは誤記載ではないかと思われます。
このメディア記事以外には全く公開月について語るものはありません...
恐らくテサムの時期と記者が混同しているのではないでしょうか...

【2009/01/25 09:32】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。