Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨夜は本当に面白かった....記事の内容を読めばさらに感じられる!?!?かも....



テサムOSTの中でどの曲が好きですか?
チョコは今結構こちらをリピートして聞いてます...



では...メディア記事をご紹介しますね^^

'テサム',チョン・グァンリョル40億邸宅-キム・ビョンセ衣装ポイントなど'見どころ風声!'
スポーツ演芸チーム(csnews@csnews.co.kr) 2009-07-30 22:19:00


SBS水木劇<太陽を飲み込め>の,トニー,キム・ビョンセは衣装でキャラクターを差別化させる予定だ。
トニーはスヒョン(ソン・ユリの方)を公演スタッフで参加させながら,積極的に後援する。
最終面接に彼女が上がった時堪え難い質問を投げてあわてさせた姿はこれ以上探せない。
キム・ビョンセは“去る月火ドラマ<テロワール>ではアンドレ イムが食べ物を作りながらも,笑いを与えなければならない役割だと服も共にバランスを合わせた”としながら“今回は公演芸術をする人物らしいの姿を見せるためにティーシャツと綿T一つ一つにもポイントを与えている”と話した。
引き続き“20台後半米国留学で勉強したのが今回のラスベガス撮影にも多くの役に立ったようだ”として笑い作った。
彼は撮影場で米国人補助出演者などとも気兼ねなく対話するという後門(後日の噂)だ。
一方城山(ソンサン)日出岬,ソプチゴジ,馬羅(マラ)島,南元邑(ナンヴェンウプ)ウィミリの3千坪敷地40億チョン・グァンリョル邸宅,クノン海岸景勝地,海岸道路など<太陽を飲み込め>の撮影地らは名所に選ばれながら,夏休暇シーズンをむかえて,避暑地で脚光を浴びている。
スポーツ演芸チーム

元記事はこちら コンシューマーニュース

トニーの役割はスヒョンにとっては見逃せないですね...
そして済州島の景勝地....本当に行ってみたいところばかりです。
そしてチョコっとずつチョコも計画中であります....@^^@(言っちゃったっ・・・#^_^#)

'太陽を飲み込め'自らの最高視聴率更新'20%目の前'コ・ジェワン記者star@asiae.co.kr2009.07.31 07:03

20090731-005.jpg

[アジア経済新聞コ・ジェワン記者]SBS水木ドラマ'太陽を飲み込め'が自らの最高を更新しながら,20%台視聴率を目前に置いた。
視聴率調査機関TNSメディアコリアの集計結果去る30日放送した'太陽を飲み込め'は18.7%を記録した。
去る16日記録した18.5%より0.3%ポイント上昇した数値.
この日'太陽を飲み込め'はジョンウ(チソン)は出所してから一週間が過ぎても自身を探さないチャン会長(チョン・グァンリョル)を訪ねて行って"魂を売った代価がこれか""どれくらいとみなされるのか確認したい"と話してチャン会長は"君のような乞食の魂の値段がどれほどか"と話す。
またスヒョン(ソン・ユリ)は数百人中の最後の最終5人だけが残った太陽のサーカス最終面接から脱落するがトニー(キム・ビョンセ)の呼び出しでまた希望を探しながら,劇的面白みを増して。
一方この日放映終了したMBC水木ドラマ'トリプル'は5.7%で低調な視聴率を記録したしKBS水木ドラマ'パートナー'は11.3%を記録した。
コ・ジェワン記者star@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

この記事は視聴率を見るのではなくて...記事の中のチャン会長の台詞を読んで欲しくて持ってきました。
彼の裏切りの言葉は本当にひどくて...恐ろしい人物としてさらに浮かび上がるようです...

そしてこちらは...第7話に深く迫る話題になってます...

‘テサム’チョン・グァンリョルがチソンの父?視聴者気がかり‘爆発’
[2009-07-31 07:39:08]
[ニュースエン チャ・ヨン記者]

20090731-001.jpg

‘太陽を飲み込め’葛藤が本格化しながら,ストーリー展開に対する視聴者らの気がかりが爆発している。
7月30日SBS水木ドラマ‘太陽を飲み込め’(脚本チェ・ワンギュ,イ・ソユン/演出ユ・チョリョン,以下テサム) 7回ではチャン・ミンホ会長(チョン・グァンリョル)がキム・ジョンウ(チソン)を一度使って捨てるように裏切る内容が放送された。
チャン会長はジョンウに息子テヒョク(イワン)の罪をかぶせて,監獄に送ったがジョンウが出所して,彼の面倒をみるどころか態度を変えて,乞食と罵倒し背を向けてしまった。
父母なく育ったジョンウは父のように考えたチャン会長から捨てられ,復讐心に目を開いた。
復讐を決心したジョンウは米国に渡っていったしこれから放送される‘テサム’ではテヒョクと対決を繰り広げる予定だ。
ジョンウはチャン会長に対する復讐心でテヒョクにも復讐を決心して,スヒョン(ソン・ユリ)を置いて三角愛情関係に置かれる宿命に処した。
ところで視聴者らの間でジョンウが行跡を探せずにいるお父さんキム・イルファンが直ちにチャン会長ではないかと多様な推測を出している。
7回まで内容を総合してみた時,ジョンウの敵となってしまったチャン会長が彼のお父さんであるようだという観測だ。
キム・イルファンは済州道(チェジュド)でジョンウ母ミヨン(イム・ジョンウン)と少しの間の縁を結んだ後,陸地に引きずられて行ったし以後獄中生活をしたがそれ以後行跡が切れた状態.
一方チャン会長はほぼ同じ時期ベトナムに渡っていって,アヘン密輸などで多量の金を集めて,済州道(チェジュド)のリゾートらを買い集めながら,自分だけの帝国のようなものを作っていっている。
また去る5回放送分でチャン会長が息子テヒョクを一歩遅れて探して,家に入れたという内容が放送されチャン会長がテヒョクに“私がなぜそのように執拗にお金を集めたと思うか,君はこれから私に言われたとおりに暮せば良い”と余韻をあたえる台詞を残して,視聴者らの気がかりをかもし出した。
こういう状況で7回放送分を通して,チャン会長がスチャン(アン・ネサン)を恐れる内容が出てきて視聴者らの気がかりを増幅させた。
スチャンはユ会長(キム・ヨンゴン)を訪ね“私を覚えているか”と脅迫した。
驚いたユ会長がチャン会長に“サイゴンにいた時,闇市監視員だったイ・スチャンが私を訪ねてきていた”として“君も探すはずだ”と電話をしたしスチャンの存在を伝え聞いたチャン会長はまぼろしを見る程恐怖に震えた。
視聴者らはチャン会長が済州道(チェジュド)に国土建設青年団に連れられてきた当時スチャンに途方もない拷問にあっただけに恐れに震える姿があたかもイルファンがスチャンを恐れる姿のようだという推測をしている。
視聴者らの論理はイルファンが獄中生活を終えて出てきて身分を変えてチャン会長で生きていっているということだ。
そうなると息子ジョンウを調べてみることができなくて裏切ったようになる。
まだドラマの葛藤が深刻化される前なのに加えあらわれた内容が多くなく,論理的飛躍がある状態だが,視聴者らはこのように隠されたお話に肉を補いながら,反転に対する期待感を高めている。
‘テサム’は10%中後半の粘り強い視聴率を見せながら,1回から水木ドラマ1位席を強硬に守っている。
チャ・ヨンsunshine@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

私たちの疑問に答えてくれているかのような記事ではありましたが...
こういう推測をしながら見れるのがリアルの醍醐味...というコメントもいただきました。
本当に次の回を1週間も待ちながら...いろんな気持ちを抱きながら...見進める事のできる
現在の状態はまさに楽しみな時間であるようですね^^

‘テサム’またくやしい殺害容疑者チソン,チョン・グァンリョルに復讐夢見ながら,米国行密航
[2009-07-31 07:45:20]
[ニュースエン チャ・ヨン記者]

20090731-002.jpg

チャン・ミンホ会長に捨てられたキム・ジョンウが復讐の刀を研ぎながら,米国で逃避して,葛藤に本格的に燃料を入れて火をつけた。
7月30日SBS水木ドラマ‘太陽を飲み込め’(脚本チェ・ワンギュ,イ・ソユン/演出ユ・チョリョン,以下テサム) 7回では主人公ジョンウ(チソンの方)がチャン会長から捨てられてイ・スチャン(アン・ネサン)殺害容疑者で指定されて,結局米国行を選ぶ内容が放送された。
チャン会長(チョン・グァンリョル)は息子テヒョク(イワン)の罪を代わりに被って獄中生活をしたジョンウが訪ねてきても会わなかった。
もどかしいジョンウは不意にチャン会長を訪ねて行って“私の魂までお買いになったといったのにこれが代価でしょうか”と問い質したしチャン会長から“君のような乞食の魂の値段がどれくらいなるか,それでも厚くみなすから消えていなさい”という話を聞いて怒った。
ジョンウをより一層隈で追い立てたのはまさにイ・スチャン(アン・ネサン)の死.
イ・スチャンはジョンウのお父さんイルファン(チング)の天敵だった。
ジョンウは出所前スチャンと刑務所で会った時“君たちのお父さんキム・イルファンは醜悪な奴” “そいつを探して復讐する”という言葉を伝え聞いていた。
だがスチャンは出所後ジョンウを訪ねてきて“申し訳ない”として“君たちのお父さんには私が醜悪な人間かも知れない”と話して,ジョンウを戸惑うようにさせた。
お父さんの行跡を全く探せないジョンウにはスチャンの話が何を意味するのか知る術がなかったためだ。
そのような状況でイ・スチャン海辺で死体で発見された。
チャン会長がベトナムでアヘン商売をした時期自身を困らせたイ・スチャンが出所して訪ねてきて,請負殺人を依頼したのだ。
だがジョンウはこのような内容を知らなかった。
ヒョン・ギサン(イ・ジェヨン)はジョンウを訪ねて行って,死体とジョンウの住所が発見されたうえに二人が会ったことを目撃した人もいるといいながら,済州道(チェジュド)を直ちに離れろと警告した。
ジョンウは以前に助けたことがあるジャクソン・リー(ユ・オソン)の助けで米国行に上がってラスベガスに足をふんだ。
以後ジョンウはチャン会長に対する復讐心,スヒョン(ソン・ユリ)に対する愛情を置いてチャン会長の息子テヒョクと譲歩できない宿命的対決を繰り広げるようになる。
一方この日‘テサム’イ・スヒョン(ソン・ユリ)が太陽のサーカス職員面接に落ちた後,太陽のサーカス アートディレクターのトニー(キム・ビョンセ)に特別採用でアシスタントに採用される内容が放送された。
スヒョンは共に韓国に帰って,リゾート事業経営に助けをくれというテヒョクの提案を断って夢をかなえるために太陽のサーカス職員の道を選んだ。
チャ・ヨンsunshine@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

この記事もよ~~くわかりやすく解説をしてくれるようでした...
「視聴者のきがかり」はまさにそういうことでしょう...
ジョンウの復讐心がどれほどのものとなるのか...今後の展開が楽しみですね^^

ところで...スヒョンの記事はいったい...と思っていましたらもう~~
すっかりたくさん出てきていたようです...

'テサム'ソン・ユリ,流ちょうな英語実力'注目'
コ・ジェワン記者star@asiae.co.kr
2009.07.31 07:56


[アジア経済新聞コ・ジェワン記者]俳優ソン・ユリが流ちょうな英語実力を誇示して目を引いている。
ソン・ユリは去る30日放送したSBS水木ドラマ'太陽を飲み込め'の米国,ラスベガス撮影分で英語実力を誇った。
公演プランナーになるためにラスベガスで孤軍奮闘するスヒョン(ソン・ユリ)が上手な手並みで英語を駆使したこと。
特に英語面接場面でソン・ユリは面接官の意地悪な質問にも揺れないで,英語で自身の所信を伝える堂々とした姿で視聴者らを一度に魅了させた。
ドラマ製作関係者は"ソン・ユリはスヒョンのすべての姿をからだで染み出たように自然にお目見えしようとドラマ撮影前から多くの努力をした。
チェロはもちろん,本来ピアノ演奏実力をそろえていることにもピアノ演奏まで練習にまい進するかと思えば,英語やはり母国語するように口で自然に出てくるほど努力を傾けた"と伝えた。
引き続き彼は"ラスベガス ロケ撮影当時,ソン・ユリの英語実力に現地俳優らが'英語実力が優れる'として'外国に長く住んだか'と尋ねるなど賞賛を惜しまなかった。
またソン・ユリの可愛い声と美貌のおかげで人気満点であったのに,'英語を話す姿がまさに話す人形のようだ'と話すこともした"として撮影現場エピソードを伝えた。
コ・ジェワン記者star@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

ソン・ユリ流ちょうな英語実力“米現地俳優らも認定”
[2009-07-31 08:11:58]
[ニュースエン ユン・ヒョンジン記者]

20090731-003.jpg

SBS水木ドラマ‘太陽を飲み込め’に出演中の俳優ソン・ユリが流ちょうな英語実力で視聴者らの耳目を集中させた。
去る7月30日放送された‘太陽を飲み込め’ 7回では公演プランナーになるためにラスベガスで孤軍奮闘するスヒョン(ソン・ユリ)の姿が本格的に登場した。
ソン・ユリは上手な手並みで英語を駆使する実感できる演技をして目を引いた。
ソン・ユリが演技するスヒョンは公演プランナーの夢をかなえるために一日3個のアルバイトを消化しなければならない人物で多様な才能を発揮しながら,がむしゃらな女性で生きていく。
多才多能なスヒョン キャラクターを実感できるようにお目見えするためにソン・ユリはチェロとピアノ水準級演奏に続き優れた英語実力まで発揮した。
ソン・ユリの英語実力が光を放った場面はスヒョンの英語面接シーンだった。
切実に夢見た公演プランナー募集で最終メンバーに選ばれたスヒョンが面接官の意地悪な質問にも揺れないで優れた英語実力で所信を伝える堂々とした姿は視聴者らを一度に魅了させた。
ドラマ製作関係者は“スヒョンのすべての姿をからだで染み出たように自然にお目見えしようとソン・ユリ氏がドラマ撮影前から多くの努力をした。
チェロはもちろん本来ピアノ演奏実力をそろえていることにもピアノ演奏まで練習にまい進した”として“英語やはり母国語するように口で自然に出てくるほど努力を傾けた。
ラスベガス ロケ撮影当時にも現地俳優らから絶賛を受けた”と伝えた。
またこの日放送でソン・ユリは公演企画者としての変身を始めたスヒョンを描きながら,視聴者らの期待を集めた。
スヒョンの優れた公演企画力に惚れてベテラン公演企画者トニー(キム・ビョンセ)がスヒョンをアシスタントに抜てきした。
本格的にプロフェッショナルある公演企画者の姿をお目見えするソン・ユリの演技変身は視聴者らの期待感を増幅させている。
ユン・ヒョンジンissuebong@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

ユリちゃんの英語についてはこういう良い言葉で記事が飾られて...
ファンとして本当に嬉しさが爆発しそうです...
今までの努力がひとつひとつ花を咲かせているようで...
ユリちゃんにこれまで続けてきた努力の報いが来ているということですね^^

イワン,ソン・ユリに向かった一途な心でロマンチストに変身
[2009-07-31 08:48:30]

20090731-004.jpg

[ニュースエン ソン・ユンセ記者]
俳優イワンがソン・ユリに向かった一途な心でロマンチストに変身した。
SBS水木ドラマ'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ/演出ユ・チョリョン)でチャン・テヒョク役を担ったイワンは29日と30日放送された6回と7回分でその間見せた世間知らず財閥2世イメージを脱いで愛する女性スヒョン(ソン・ユリ)に向かって,全てのものをオールインする姿を見せた。
テヒョクはその間一目惚れしたスヒョン(ソン・ユリ)に格別な心を表わしてきた。
6回分でテヒョクはついに米国留学に出たスヒョンを探すことと同時に自身の夢をかなえるために留学の道に上がったしスヒョンに会った。
テヒョクは図書館で本を読んでいるスヒョンをながめながら暖かい微笑を浮かべるかと思えばラスベガス大学校庭をスヒョンと共に歩きながら幸せがる姿を見せた。
そうかと思えばホテル スイートルームでスヒョンを連れていった後自身の夢をいいながら自信に満ちたプロポーズをすることもした。
イワンは劇中荒っぽいラスベガス愛を広げていって,視聴者らの注目をひきつけた。
のどかに照りつける日差しの下繰り広げられた青い庭園,その中で本を読むスヒョンを愛らしくながめるテヒョクの注目が女心を刺激したためだ。
今回のドラマを通して,初めての呼吸を合わせるようになったイワンとソン・ユリは内省的な性格せいで初めにはぎこちなさを隠すことができなかったが半月が越えるようにラスベガスで一緒にロマンチックな時間を送りながら,親しみが高まったという後門(後日の噂)だ。
イワンの所属会社ロゴスフィルム側は"6月中旬から7月初めまで米国,ラスベガスで撮影した場面を本格的にお目見えしながら,ジョンウとスヒョン.テヒョクを囲んだエピソードが速度感あるように進行される予定だ。
これからイワンはカリスマあふれる野心家に変身するなどもう少し成熟した姿を見せるようになること"と話した。
ソン・ユンセknaty@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

6話に反して7話はとにかく記事がたくさん出てきていましたね...
びっくりしちゃいました。
視聴していても7話の面白さは次にかなりステップアップするもののようにも思えました。
今後の展開をちょっとずつ追いながら...
またじっくりと1週間テサムを待ちたいと思います....

本日は更新が遅くなりましたね~~~
個人的に来週半ばまで非常に忙しくて
しばらく更新が滞る可能性も出てきてしまいました...
ってことでみなさんもちょっとテサムの速度を弛めて...
序盤の7話じっくり振り返っていてくださいね~~~~^^/

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ




チョコさん、こんばんは♪

私も最近、この音楽が頭を駆け巡っています!
途中の『パパパ~♪(?)』が気になるところです・・・

トニーのファッションはやはり注目なんですね。
トニー、若かりし頃の『マイケル・ダグラス氏』に似ているなぁと思って見ています。

VIKIのようなスヒョンが楽しみです。

お忙しいと思いますが、健康に気をつけてくださいね!
エアコンのせいか、最近風邪が流行っていますので。
【2009/07/31 20:07】 URL | マルフジ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/01 07:01】 | #[ 編集]
マルちゃん~~☆お(^^)☆は(^o^)☆よ(^_^)☆う(^O^☆♪

あはは...途中の「パパパ」って何なんでしょうね...
船の汽笛の音!?!?と思ったり....効果音なのだと思うのですが...
今後それについてもおそらく話題になるのではないでしょうか...

そしてトニーが若かりし頃の「マイケル・ダグラス」????
ちょっとビビビっときてしまいましたが...
マイケル・チャンからマイケル・ダグラスへと進化したようで(笑)

今後も楽しみだね。本当にテサムヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

鍵コメさん~~こ(^。^)ん(^-^)に(^・^)ち(^∇^)わ(^O^)ぁ(^〇^)

今のところOSTのCD販売は予定されているものの
まだ発売が始まってはおらず、オンラインだけの先行販売となっています。
またCD発表のようであればこちらでもお伝えしようと思っています。
気になりますよね...chocoも絶対にマストバイの一枚です!!!

【2009/08/01 10:29】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。