Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本日放送の第3話でお見せするユリちゃんの技.....




ソン・ユリ,チェロに続きピアノまで'釜山港に帰れ'
ムン・ヨンソン記者lococo@asiae.co.kr
2009.07.16 17:01 0 0

20090716-004.jpg


[アジア経済新聞ムン・ヨンソン記者]俳優ソン・ユリがSBS水木ドラマ'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ,演出ユ・チョリョン)でチェロに続きピアノ手並みを公開する。
幼い時期ジョンウ(チ・ソン)の理想として眼に触れたスヒョン(ソン・ユリ)が今回はピアノで'釜山港に帰れ'を演奏すること。
家が風飛雹散となりながら,チェロとピアノ演奏,服カタログ モデルなど多様なアルバイトをしながら公演企画者の夢を育てていくスヒョンはあるカフェでアルバイトとしてピアノをひいている間酒に酔ったお客さんの要請で'釜山港に帰れ'を演奏するようになる。
すでにソン・ユリは去る2006年MBCドラマ'ある素敵な日'でもベートーベンの'悲愴'を演奏して,大きい話題を集めることもした。
今回のピアノ演奏はその時と全く違って,関心が傾く。
撮影は先月4日ソウルのあるカフェで進行された。
当時雰囲気のよいカフェでピアノに座り軽く鍵盤をたたいたソン・ユリはすぐ上手な手並みでクラシック曲を甘美に消化した。
彼女の演奏はすぐ'釜山港に帰れ'に続いた。
特に,酒に酔った助演者の歌が続いて,ソン・ユリはさらに非常に楽しく鍵盤をたたいて,撮影は順調に進行されたし,ユ・チョリョンPDを含んだすべての製作スタッフに"これまで歌だけ上手にするものと思ったのに,演奏も本当に上手にする"という称賛を受けて笑ってみせた。

20090716-005.jpg

幼い時からピアノ演奏をしてきたソン・ユリはその間実力を示す機会がなかったのに今回の機会に天下に公開するようになったわけだ。
一方16日放送分ではソウルに上がってきたジョンウとテヒョク(イワン)との出逢い,そして彼らとスヒョンとの関係も本格的に公開される。
これとともにソン・ユリのチェロとピアノ演奏,そしてキム・セロムと共にモデルとして活動する姿もお目見えしながら,より一層興味深くなる展望だ。
ムン・ヨンソン記者lococo@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

最近アジア経済新聞のムン記者の記事をよく取り上げてるchocoなのですが
それがたまたまなのかそれとも...つながりがあるのか...

今日の放送ではこんな楽しみも受けられるんですね....
かなり相当楽しみなユリちゃんの生演奏.....
うわぁ~~~~~い ヾ(*゜ー゜*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゜ー゜*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!!

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。