Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いろいろと出ている記事の中から....



まずはとても心配な記事より....

<太陽を飲み込め>マ・ドンソク,ケガ闘魂発揮注目!
ジョン・ウク記者2009-07-16午前11:57:27

20090716-003.jpg

SBS水木ドラマ<太陽を飲み込め>の,マ・ドンソクがケガ闘魂を発揮,注目を集めている。
劇中チ・ソンの右腕の友人イ・ガンレ役に出演しているマ・ドンソクが南アフリカ共和国ロケ撮影途中5M高さのらせん階段から落ちて,大きい負傷してもリハビリ治療を受けながら,演技闘魂を発揮していてスタッフらから熱い応援を受けていること。
マ・ドンソクは去る4月,南アフリカ共和国のあるらせん階段シーン撮影途中セットで作られた階段が崩れ,その場から落ちて,脊椎および胸骨骨折はもちろん肩が脱臼する大けがをして救急車に乗せられていった。
脊椎と肩がひどく折れて,直ちに手術をしなければならない状況だったが,現地医療状態が良くなくて,応急措置だけ取った後何日が過ぎて,国内で移送された後に手術を受けるようになり現場にあった皆の胸をなで下ろすようにさせたと。
国内でマ・ドンソクの手術を担当した医療スタッフは“脊椎が1cmだけさらに降りてきても身体障害者になったこと”としながら“普段運動をよくして,からだを鍛えておいた状況なのでその上にこの程度だった,他の一般人らだったら本当にさらにぞっとする状況が行われただろう”と前年その状況の衝撃を想像させる。
だがマ・ドンソクはからだが完治しなかったにもかかわらず6月あったラスベガス ロケ撮影はもちろん国内前撮影に参加,自身の分量を皆消化しながら,演技に対する強い意志を燃やしていると。
特に<太陽を飲み込め>でマ・ドンソクが引き受けたガンレという人物があまりにも荒くて強いアクションシーンが多いだけに彼の演技闘魂が視線をより一層集中させる。
一方,マ・ドンソクのケガ当時南アフリカ共和国で一緒に撮影していたユ・チョリョン監督をはじめとして,ユ・オソン,チソンなど現地にあったすべての出演陣とスタッフらが昼間撮影を終えた後夜には皆同じく病院で夜を明かして看護をするなどねばっこい和合を自慢して目を引くことも。
現在マ・ドンソクは手術を受けて退院後物理治療およびリハビリ治療を受けている中で,ドラマすべての出演陣とスタッフらがマ・ドンソクの全快を応援しながら,助けを与えて温かさを加えている。
フリーゾーンニュース ジョン・ウク記者(johnnyo@freezonenews.com)

元記事はこちら フリーゾーンニュース

びっくりしました...こんな深刻な怪我だったとは...
制作者ノートで怪我をした...というのは読んでいましたがかなり深刻な怪我だったんですね....
だけどその後も撮影に参加しているとはびっくりしました。。。
このドラマには欠かせないジョンウの親友だとはいえ....その演技闘魂にはアッパレですね....

そしてこちらはニコニコな!?話題かな....

‘テサム’親しいソン・ユリ-キム・セロムセロム‘セクションTV’出身偶然だね~ [2009-07-16 12:44:27]

20090716-001.jpg
20090716-002.jpg

[ニュースエンパク・セヨン記者]
SBS水木ドラマ'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ/演出ユ・チョリョン/製作ニューポートピクチャーズ)のソン・ユリ,キム・セロムセロムがMBC 'セクションTV演芸通信'出身であると明らかになって目を引く。
'太陽を飲み込め'で劇中スヒョン役のソン・ユリとサンミ役のキム・セロムセロムは同じ部屋で暮らしながら心を開く切親な間で登場する。
劇中縁に先立ち二人皆'セクションTV演芸通信'とも深い縁があるという点で異色だ。
ソン・ユリはピンクルとして活動していた去る2002年10月から2004年3月まで1年6ケ月間キム・セロムヨンマンと共に'セクションTV' MCで活躍した。
2004年スーパーモデル出身のキム・セロムは2005年12月'セクションTV'パネル兼リポーターで投入されて,今年6月初めまで3年6ケ月間活動した。
特にキム・セロムはリポーターで活動した当時ソン・ユリがドラマおよびCF撮影した当時現場を取材しながら,親密を積み重ねて'太陽を飲み込め'序盤困難なしで鏡餅呼吸を誇示したという伝言だ。
一方'太陽を飲み込め'は7月15日2回放送分で16.5%(TNS全国基準)の視聴率を記録しながら,水木劇頂上を維持した。
パク・セヨンpsyon@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

また新たなユリちゃん画像に...懐かしい画像まで~~~
そうか...セクションTV繋がりだったね...
しかもインタビューしてくれていたんだね...
全く気がつかなかったchoco...
探せばその映像もありそうだけど...そこまでしなくてもいいか....(-,-) ボソッ

ってことでスヒョンとサンミの親友関係はドラマ上まったく問題なさそうですね...
テレビ局をまたいで...セクションTVで取り上げられれば面白いですね^^

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。