Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日の第2話....もっとチャン会長の台詞がわかれば面白味も増すのでしょうね....
ってことで第2話を受けてのメディア記事をチョコっと...




'太陽を飲み込め'関心を引く理由…アクション-スリル-メロー"ある"
ムン・ヨンソン記者lococo@asiae.co.kr
2009.07.15 23:10

20090715-007.jpg

[アジア経済新聞ムン・ヨンソン記者]初放送から水木ドラマ1位席を占めたSBS ‘太陽を飲み込め’がアクションでスリル,メローまで多様な見どころを提供しながら,人気上昇傾向を継続している。
主人公の登場に先立ちチングとイム・ジョンウンの活躍が引き立って見えた先週に続き15日放送分ではチ・ソンとチョン・グァンリョル,ソン・ユリなどが本格的に登場して,視聴者らの目を引いた。
特にチ・ソンとその連中ら,チョン・グァンリョルとの縁,イワンとシム・ウンジンの激烈でクールなキス場面が見る人々の胸をときめくようにする。
その間‘太陽を飲み込め’という多様なキャラクターと南アフリカ共和国,米国,ラスベガスなど普段ドラマで見られない場所の登場,俳優らのきらびやかなアクション場面,新しい話展開などで大きい好奇心を呼んで集めてきた。
この日放送分はこういう気がかりなことを解く時間だったとしても言い過ぎでない。
このドラマが注目をあびるのは多くない素材とストーリーを展開しているため。
初放送では朴正煕政権の時チンピラらを相手にした労役作業が登場したとすれば,この日放送では海釣り賭けが火ぶたを切った。
劇中チョ・サングが進行するこの賭けは与えられた時間30分中にミッションの黒鯛を捉えれば勝つゲームだ。
これさえも操作する人がチソン一党だ。
鳥肌が出る程背筋が寒くなった俳優らの演技も視線を捉えるのに充分だった。
チョン・グァンリョルは息一度休むのが難しいほどの長い大使をよどみなく吐きだしたり強烈な光で武装した目つき演技などかなり難しい演技をベテランらしく完ぺきに消化して,手本になっている。
目一つ瞬きもしないでハンティング用猟銃でチ・ソンをねらうかと思えば,自身の仕事を妨害しようとするキム・ヨンゴンを訪ねて行って脅す時は殺気まで感じられる。
自身より年配が上のキム・ヨンゴンによどみなく吐き出すぞんざいな言葉と悪口混ざった脅迫で彼が演技する人物がどれくらい強烈なキャラクターなのかを感知するようにする。
主人公チソンは完全に違った人になって戻った。
指摘する必要がなく硬くなった体つきとずば抜けた水泳実力,強烈なカリスマが伺える目つき演技と大使処理など野性美あふれる俳優の面目をそろえた。
各種格闘技訓練と合せてこのドラマのためにバイク免許まで別の努力が如実にあらわれる大きい課題.
チョン・グァンリョルを救い出す場面で見せてくれたきらびやかなアクションはチソンのアクション俳優としての可能性をのぞけるようにさせる。
この日放送分で見せてくれたチ・ソンとチョン・グァンリョル,そしてイワンとの関係は今後ドラマの中心軸になる展望.
1部放送分に胆気にはあまりにも多くの話を入れた‘太陽を飲み込め’がこれからどれくらい多くの話を濃縮すると見せてくるのか期待される。 
ムン・ヨンソン記者lococo@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

‘テサム’オーバーと感動の間ハラハラ綱渡り
[2009-07-16 08:18:32]

20090715-008.jpg

[ニュースエン ソン・ユンセ記者]
SBS新しい水木劇‘太陽を飲み込め’が陳腐と大作の間で視聴者らにどんな評価を受けるようになるだろうか?
7月15日放送されたSBS ‘太陽を飲み込め’(脚本チェ・ワンギュイ・ソユン/演出ユ・チョリョン) 2回では男主人公キム・ジョンウ(チ・ソン)が自身の人生を変えてやるチャン・ミンホ会長(チョン・グァンリョル)を危機から救いながら,故郷の済州道(チェジュド)からソウルに上京する場面が電波に乗った。
‘太陽を飲み込め’が‘第2のオールイン’という評価を受けている中でジョンウは既存の素敵な男主人公キャラクターに一寸も予想にはずれないで符合した。
持つものはないが度胸一つは分厚くて,周辺の友人らを取りまとめて,孤児院出身の不良な友人らが周辺にうじゃうじゃしてそれだけに地下世界接触頻度数も高い。
幼い時期忘れることのできない思い出のガールフレンドがいながら,自身には気持はないが自身だけをながめる女がいる。
町内のごろつきに過ぎなかったジョンウにも機会がきた。
拉致されるところだったチャン会長を救ったこと.
これまた貧しいが野望を抱いた既存の男主人公らが必然的に経なければならない定石コースとも同じ上得意メニューだ。
先立ってジョンウはチャン会長の事業に必要な土地を得るために代わりに印鑑を貰ってやったことはあるがチャン会長はジョンウをそのままでおさめるつもりがなかった。
しかし今回のことを契機にジョンウはチャン会長の目に入って,ソウルに上京しようという提案を受けた。
まさにチャン・会長の息子のテヒョク(イワン)と一緒に暮らしながら,テヒョクを補助しろということだ。
テヒョクはチャン会長の唯一の後継者だ。
自身がテヒョクの部下になるべきかとチャン室長の秘書ペク室長(チョン・ホビン)に尋ね戻った返事は“子分の程度でなく犬のようにふるまって。ほえろと言うならほえる程度。
君が会長を救った理由は君の人生に訪ねてきた会長の王国の唯一の後継者だ。
十分に君の人生に機会になることだ”であった。
俳優の安定した演技力と荘厳なストーリーが自然に息を合わせて,視聴者らがドラマにドブン落ち込んだらこの上ない素敵な作品になるだろうが,反対の場合視聴者らはごり押しの展開と不都合な演技にチャンネルを回すようになる。
2回だけで速断することは早いが米国,ラスベガス,南アフリカ共和国など広くなったスケールとより一層華麗な場面の見どころで埋められた‘太陽を飲み込め’のヒロイン チ・ソンがどのように自分だけの色でキム・ジョンウという人物を生かせるのか帰趨が注目される。
ソン・ユンセknaty@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

ペク室長の会話が少し取り上げられていましたがちょっと翻訳しながら???になりました。助詞の使い方がどうなのかがわからなくなってしまったんです。何が主語なのかがはっきりとしないと訳しづらいですね...

“꼬봉 정도가 아니라 개처럼 굴어.짖으라면 짖을 저도로.
너 회자님을 구한 이유가 네 인생에 찾아온 회장님의 왕국에 유일한 후계자야.
충분히 네 인생에 기회가 될 거다”

ここの部分です。choco的には子分というよりは犬のような家来的なものになれとアドバイスを受けたのかな...と。
チャン王国の後継者を任されたのだからそれがお前の十分な人生の機会になる。

とまあそういう意味合いの事なのかなと思ったりするのですがいざこの文章を直訳しようとすると???になってしまいました。
勝手な意味合いを持たせても行けないのでハングルを書き出しておきました~~~(*^^*)
是非理解できるかたは翻訳していただけると嬉しいです(*^^*)(*^^*)(*^^*)

なるほど...第2話はジョンウとチャン会長との出会いそして人生の機会を得る場面が出てきたというわけですよね...
つまり第1話でジョンウの出生、そして第2話でジョンウのチャンスを...第3話はではさらに変わっていくジョンウの人生を...スヒョンという女性との再会を通して描かれていくという事になるのでしょうか...

ジョンウとその仲間がたくさん出てきた第2話...
セドルもガンレもなかなかいい相棒となっていきそうですね^^
チャン会長とペク室長の固い結びつきがずっとぶれないでいてくれるといいなと...
チャン会長がもっとこれ以上暴れる日が来るだろうか...
内心ちょっぴりハラハラでもちょっぴり期待しながら...
台詞がわからないだけにそんなオーバーアクションな演技に惹かれるのかも知れません...(笑)
さぁ...今日の第3話から本格的にスヒョン登場のはず...
ジョンウとの再会シーンがどういう風に描かれていくのか本当に期待してます...

1シーンだけだったユリちゃんも↑ちょこっと出てきてチョアチョアですね...(笑)
後ほどユリちゃんだけをフィーチャーします....

テサム!!!ファイティン!!!!!!!

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。