Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



メディア記事を読んでると....今夜のスペシャル放送の内容が書いてありました^^




'太陽を飲み込め'撮影再開
イ・ミンジインターン記者minz01@sed.co.kr

新型インフルエンザ感染問題で撮影が中断されたSBS新しい水木ミニシリーズ‘太陽を飲み込め’(脚本チェ・ワンギュ・演出ユ・チョリョン)が撮影を再開する。
‘太陽を飲み込め’チームは来る9日から済州道西帰浦市(ソギポシ)のオープンセット場で室内撮影を始め撮影を再び開始する。
その間隔離生活をしてきた撮影チームに追加的な異常兆候がないので,済州保健当局が隔離指針を解除したため。
米国,ラスベガスで撮影をしたチ・ソン,ソン・ユリ,イワン,ユ・オソン,ヨ・ホミンなど俳優らは健康に何の異常がないと確認された。
チ・ソンとヨ・ホミンは現在済州道(チェジュド)で撮影チームと共に留まっておりソウルにいるソン・ユリ,イワン,ユ・オソンなど残り俳優らは今週末済州道(チェジュド)に降りて行って,来週から撮影に合流する計画だ。
‘太陽を飲み込め’はスタッフ一部が新型インフルエンザに感染して,一時撮影中断事態に会って,広報より安全を選択した製作スタッフの選択に対してネチズンらの肯定的な反応を得ている。
米国,ラスベガス撮影を終えて去る2日帰国した製作チームは入国手続中スタッフ中1人が新型インフルエンザで疑われるという判明を受けて,直ちに保健当局の指示により撮影を打ち切って出演陣と製作スタッフを隔離する足早に動いた措置を取った。
初放送日程に追われる状況で総4人のスタッフが確診判定を受けたがスタッフ交替より落ち着いて保健当局の指示に従う方案を選んだ。
これに7日に予定された製作発表会を取り消して8日予定された初放送をスペシャルで構成するなど安全に重さをおいて対応してきた。
一方,8日午後9時55分放送されるスペシャル編は国内ドラマ史上初撮影である南アフリカのスペクタクルある戦闘場面と撮影日誌をユ・オソンのナレーションで構成した‘アフリカ20日’,国内メディア初めての‘太陽のサーカス’を表わしたメーキング フィルム‘太陽を飲み込めイン ラスベガス’,主要俳優が出演する‘太陽を飲み込めにある、ない’,ユ・チョリョン監督の現場インタビューなど撮影エピソードが公開される予定だ

元記事はこちら ソウル経済新聞

インタビューは期待されますね...ユリちゃんの笑顔が見たいです^^

K-20090708-353660.png

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。