Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とにかくもうてんこ盛りすぎるほどあるテサムのメディア記事を一気に紹介します...
目がつかれるくらいあるかも!?!?



まずはこちらの話題...

'1人多役’シム・ウンジン“カメオ撮影して病んで横になった”

20090707-004.jpg

アイドル歌手でソロでまた演技者で,それも足りなくて,衣類事業家で1人多役を消化しているシム・ウンジン(28)が久しぶりにブラウン管に顔を表わす。
シム・ウンジンは来る8日から放映されるSBS ‘太陽を飲み込め’に2部にびっくりカメオで登場する予定.
劇中主人公チャン・テヒョク(イワン)がギターリストであるバンドの女性ボーカルとして短いが強烈なイメージを植え付ける。
登場する場面はせいぜい2シーンに過ぎないがカリスマあふれる舞台場面を撮影するために一日中映画‘ストリート オブ ファイアー’の主題曲の‘Nowhere Fast’を熱唱しなければならなかった。
シム・ウンジンは“撮影一日前歌の題名と歌詞を受けた。
長い歌詞を短い時間にみな覚えるのも大変だったが何より強烈なイメージを希望されたのでカメオ出演だがこん身の働きをして演技した”として“本当に撮影が終わって3日間病んで横になった”と撮影所感を伝えた。
シム・ウンジンはこの場面でイワンとぴりっとしたキスシーンもお目見えする予定.
さる2月幕を下ろした‘スターの恋人’で企画会社社長のテソクの妹 イェリン役として出てきて強いイメージを植え付けたシム・ウンジンは歌手でなく演技者として成功的に位置を占めた。
ペイビーボクスでセクシー美を誇りながら,ソロ歌手に変身したシム・ウンジンは演技者へ転向,2007年KBS史劇‘テジョヨン’を通じて,演技力を認められた。
シム・ウンジンは先月27日日本,東京,長野先プラザホールで開かれた‘スターの恋人コンサート’に参加してOST収録曲‘お前を時々忘れること’を熱唱しながら,久しぶりに歌手として舞台に上がった。
“2回公演をしたのに久しぶりに緊張しておもしろかったんですよ。”
ペイビーボックス時期日本国内でもかなり認知度が高かったシム・ウンジンは過去日本ファンと会ったエピソードも聞かせてあげた。
“コンサート後でどんな雑誌社で必ず前インタビューしなければならないからといって記者に会いに行きましたよ。ところでその記者の方が以前ペイビーボックス活動する時,日本ファンクラブだったんですよ。とてもうれしかったんですよ。珍しく思ったりもしたし。”
シム・ウンジンは今年一年歌手でレコードを出す計画はないが歌手を止めたこととは違うといった。
この前ファッション ショッピングモール‘キシンキャンディ’をランチングして衣類事業家に変身したシム・ウンジンは同名のベストセラー小説を劇化したtvNの事前製作ドラマ‘一年に十二男’(11月放映予定)にも女主人公タニャ役にキャスティングされて,8月末から撮影を始める。
(写真提供=オリーブナイン)
ホン・ドンヒ記者/mystar@heraldm.com

元記事はこちら ヘラルド経済

なかなか面白いエピソードを交えての紹介でしたね...
ベイビーボックスのメンバーだったんだ...ちょうどチョコが見ている「スターの恋人」こちらに結構露出度高く出演されていて
印象に残っていました...
先日この「スターの恋人」コンサートがあったんですよね....
このドラマとってもOSTが良かったので行ってみたかったコンサートでしたが...
きっと東京に住んでいたら行ってただろうなぁ~と思いながら....
皆さんも機会があれば「スターの恋人」見てくださいね...音楽も非常に良くてchoco的におすすめです^^

さてカメオ出演の続いてはこの方...


チング'太陽を飲み込め'切り札…視聴率死守尖兵
ムン・ヨンソン記者lococo@asiae.co.kr2009.07.07 09:02 0 0

20090707-007.jpg
チング[写真=BHエンターテイメント]

[アジア経済新聞ムン・ヨンソン記者]俳優チングがSBS新しい水木ドラマ'太陽を飲み込め'の切り札で登場,'オールイン'の光栄を再現する。
チングは来る8日'太陽を飲み込め'の初放送に特別出演して,聴視率死守の尖兵の役割を正確にする展望だ。
去る2003年SBS大企画'オールイン'で主人公イ・ビョンホンの子役でデビューして,視聴者らをひきつけたチングは当時'オールイン'の演出を引き受けたユ・チョリョンPDとの縁で今回のドラマの主人公のチソンのお父さんイワン役にカメオ出演する。
チングは特別出演という単語が面目を失うほどの地獄訓練で強力な撮影に臨んだ。
2週間を越える期間の間済州道(チェジュド)の海辺とぶつかった洞窟から高い山まで嘔吐が出てくる時まで飛び回ったし,水と山を行き来しながら,殴打にあう恐怖の地獄訓練を経験した。
また海風をむかえながら,3時間の間進行した雨に降られる場面では撮影中かかった風邪と戦いながら,演技闘魂を発揮した。
彼の所属会社側は"特別出演だったが,全身がソン分しない程熱心に撮影した。ただ1回出演だが,印象的な姿をお見せできるようだ"と伝えた。
チングは'オールイン'で始めてのデビュー作とは信じられない硬い演技力に視聴者らの注目をひきつけながら,劇序盤底堅い*橋頭堡を用意したことがある。
*橋頭堡…1 橋のたもとに構築する陣地。2 渡河や上陸作戦のとき、上陸地点に確保し、その後の作戦の足場とする拠点。3 相手を攻める足がかり。よりどころ。
だから'太陽を飲み込め'で主人公チソンのお父さんとして登場するチングの姿もまた大きい期待を受けている。

20090707-005.jpg

これでチングは二つのドラマを通して,各々主人公の子役とお父さんを演技する異色な記録をたてるようになった。
一方,去る5月末封切った映画'マザー'でカリスマあふれる目つきと重さ感で観客らに賛辞を受けたチングは今年の下半期映画'居候2-キムチ戦争'でキム・ジョンウンと呼吸を合わせながら,スクリーンにカムバックする予定だ。
ムン・ヨンソン記者lococo@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

1話の撮影に2週間もかけて...まるで映画のように撮影されたのでしょうか...
というか1話に込められたジョンウの父母のストーリーはとても凝縮された時間に
内容の濃いものが散りばめられているように感じています...
ですから...期待していてよいものと考えます^^

'太陽を飲み込め'新型インフルエンザ悪材料にも期待される理由

20090707-001.jpg

[アジア経済新聞イム・ヘソン記者]SBS水木ドラマ'シティーホール'後続で来る8日初めての放送する'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ,演出ユ・チョリョン)が放送前悪材料にもかかわらず,大衆の関心を集めている。
'太陽を飲み込め'という米国,ラスベガス ロケを行ってきた後スタッフ4人が新型インフルエンザ確診判定を受けながら,製作発表会まで取り消しになる不運を体験した。
だが不運とは別個でドラマ史上初めて進行されたアフリカ ロケとチソン,ソン・ユリ,イワンなどトップスター俳優の大挙出演が期待を集めながら,放送前から話題になっている。製作スタッフやはり色々な物議よりは作品性と評価されるという覚悟だ。

◇'国内最初'海外ロケ

'太陽を飲み込め'というとりわけ'国内最初'が多い。このドラマは韓国ドラマ最初に南アフリカ共和国ロケ撮影をした。南アフリカ共和国ではチソンがアフリカの王スレズの息子を助けて,復讐の踏み台を用意できる財力を得る場面を撮影した。
ソン・ユリは韓国演技者最初に米国,ラスベガスの'太陽のサーカス' Oショー公演会場で撮影をした。ラスベガス ベラッジオ ホテル内部に位置したこの公演会場は米国放送会社でも撮影するのが難しいことで有名なところ。
ソン・ユリはこれと共に世界的に有名なベラージオホテルの噴水ショーでも撮影を持った。ユ・チョリョンPDは"'太陽のサーカス'を韓国に公開するのは私たちが初めて"としながら"ソン・ユリは'太陽のサーカス'公演で助演の役割をする役者らと直接熱演を繰り広げた"と話した。

20090707-002.jpg
[写真=SBS]

◇チソン-ソン・ユリ カップル,イ・ビョンホン-ソン・へギョ カップル跳び越えるだろうか

SBS人気ドラマ'オールイン'を通じて,恋人関係へと発展したイ・ビョンホンとソン・へギョは当時ドラマで草木が水分を吸い上げた演技で視聴者らの愛を一体に受けた。'オールイン'の硬いシナリオが光を放てたことやはり二人の演技力おかげという評価を受けるほど当時イ・ビョンホンとソン・へギョは幻想の呼吸を自慢した。
放送前から'オールイン2'と知らされた'太陽を飲み込め'であるだけにチソンとソン・ユリの演技はイ・ビョンホン-ソン・へギョの演技と比較の対象にならなければならないものと見られる。さらに'オールイン'にも出演したチソンは誰より二人の壁を実感していると予想される。
そばで見守った二人の演技と人気はチソンが'太陽を飲み込め'に出演する間跳び越えなければならない壁で近寄ってこなければならないこと。
チソンはMBCドラマ'ニューハート'を通じて,自身の真価を見せた水準級俳優に選ばれているだけにイ・ビョンホンの魅力とはまた他の魅力を見せられることと期待を集める。
ソン・ユリも歌手出身だが,もうかなり経歴を持った俳優になった。特に昨年KBS2ドラマ'快刀ホン・ギルドン'で知らんぷりの演技を自然に消化しながら,演技力が一層さらに成熟したという評価を率いた。
ソン・へギョがオールインを通して,全国民の愛を率いたようにソン・ユリやはり難しい環境の中で挫折しないで自身の道に向かって,一歩一歩進む女主人公に変身,視聴者らの目を引けることと期待される。

20090707-003.jpg

◇オールイン2?-オールイン興行神話の主役再結集

'太陽を飲み込め'は視聴率40%を記録したドラマ'オールイン'のチェ・ワンギュ作家とユ・チョリョンPDが再結合,'オールイン2'というニックネームまでつきながら,視聴者らの高い関心を受けている。
演出を引き受けたユ・チョリョンPDは実際ストックホルム大学で映画を専攻した実力派だ。ユーPDはその間'オールイン','嵐の中で','悲しき恋歌','ヒット'などを演出,映画のようなドラマ映像で注目をあびた。
チェ・ワンギュ作家やはり'野望の伝説','許浚','常道','オールイン','朱蒙','食客' '総合病院2'等を執筆,国内最高興行保証小切手作家だ。
その上原作小説を執筆したカン・チョルファ作家が直接製作会社ニューポートピクチャーズを設立して製作に出たのも関心を引く。
ユーPDは"何より本の題名に注目が行ったし,ページがめくりながら,これを素敵なドラマで作ってみたくて,製作するようになった"として"原作は人工の屈曲陣人生に対するドラマチックな描写とともに彼らの成功と挫折,切なる愛に対してよく表現した"と明らかにした。
'オールイン'を通じて,最上の席にのぼった製作スタッフが新しい挑戦あげく出す'太陽を飲み込め'が新しいものを渇望する視聴者らの欲求を充足させられるのか関心が集められている。
イム・ヘソン記者lhsro@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

本当にオールインとの比較記事というのは良く出てきますね^^
それを通らねばこのドラマは名が浮かばないという様子にも見えますが...
今後はテサムがあってオールインがある...
そのような思いのドラマに変身していっていただきたいですね。

新型インフルエンザにも光ったチソンの義理"現場にある"
ムン・ワンシク記者| 2009/07/07 14:26

20090707-008.jpg
チソン(c)イム・ソンギュン記者

SBS新しい水木ドラマ'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ演出ユ・チョリョン)製作スタッフ一部が新型インフルエンザに感染して,ドラマ撮影が全面中断された中で主演俳優チソンの義理が目につく。
7日'太陽を飲み込め'製作関係者によればこのドラマで主演キム・ジョンウ役を担ったチソンは現在新型インフルエンザによって宿舎で保健当局の統制下に生活している17人の撮影チームと共に済州(チェジュ),西帰浦(ソギポ)現地に留まっている。
米国,ラスベガス現地ロケを終えた'太陽を飲み込め'撮影チームは去る3日午後5時40分頃金浦空港を通して,済州に到着した。
しかし撮影チーム17人中3人が仮設検査結果新型インフルエンザ 確診患者として判定されて,この日午後5時10分頃道内総合病院に隔離入院措置されたし,済州保健当局はドラマ撮影チーム全員を宿舎に隔離させた。
ラスベガス現地ロケ後撮影チームと違った飛行機を利用,済州に到着したチソンは新型インフルエンザ検査結果'陰性判定'を受けた。
チソンは去る6月米国出国前新型インフルエンザに対する予防措置を受けて離れたと知らされた。
チソンはしかし"共に苦労した撮影チームを置いておいて離れることはできない"として"結果が出てくる時まで共に現場にある"と話したと関係者は伝えた。
現在'太陽を飲み込め'の西帰浦現地製作スタッフは隔離生活者を除いては皆現場を離れたと知らされた。
関係者は"チソンは普段撮影時にも撮影チームをよく取りまとめた"として"難しい状況の中で人性格が出てくるようだ"とチソンの'義理'を高く評価した。
一方済州保健当局は新型インフルエンザ潜伏期間が終わる来る10日頃まで何の異常がない場合彼ら撮影チームに対する隔離を解除する予定だと7日午前明らかにした。

20090707-009.jpg
'太陽を飲み込め'の一場面

元記事はこちら STAR NEWS

先日からチソン氏の義理堅い話が続きますね....
ユリちゃんはきっとソウルへと戻ったのかな...
済州島での撮影情報が最近漏れ出なくなってしまって...どこで何をしてるのか全くさっぱり見当がつかないんです...
チソン氏は済州島でゆっくり休暇を取っていただいて本当に二次感染しないように心掛けていただきたいです...
そして何も起こらなければ10日には撮影が再開されるのですね....
とにかく無事にまた船出ができるといいですね...

それにしても次から次へとネタに尽きないほどの記事が出てくるテサム...
やはり前評判だけでなく本放送はかなりブレイクする予感がします...

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。