Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テサム初放送まであと6日!!!
本当に指折り数えるこの日まで...もう一息となりました^^
そして朝一から素敵な記事がお目見えしました(*^^*)





戦争の中にも愛はある
[exclusive] 8日初放映前にして'太陽を飲み込め'未公開カット


スポーツ韓国ムン・ミヨン記者mymoon@sportshankook.co.k
写真=SBS提供

20090702tesamu-001.jpg
20090702tesamu-002.jpg
20090702tesamu-003.jpg
20090702tesamu-004.jpg
20090702tesamu-005.jpg
20090702tesamu-006.jpg
20090702tesamu-007.jpg
20090702tesamu-008.jpg

俳優チソン,ソン・ユリが主人公を引き受けたSBS新しい水木ミニシリーズ<太陽を飲み込め>(脚本チェ・ワンギュ・演出ユ・チョリョン)がベールを脱いだ。
<太陽を飲み込め>は製作前から‘チェ・ワンギュ-ユ・チョリョン コンビがかたまった<オールイン>2弾’で多くの人々の期待を一体に受けた。
俳優チソン,ソン・ユリ,ユ・オソンヨン・グァンリョルなど韓流スターと演技派俳優が出演を確定させながら,また一度視線を集中させた。
大韓民国ドラマ中最初に米国,ラスベガス<太陽のサーカス>撮影を進行,南アフリカ共和国で戦闘シーン撮影で恋人話題を集めた<太陽を飲み込め>は,テレビ劇場視聴者に会う支度を終えた。
8日初放送を前にして<太陽を飲み込め>の南アフリカ共和国撮影場面をスポーツ韓国が単独で公開する。

#チソン=タフ3種セット

男主人公キム・ジョンウ役を担ったチソンは劇中チンピラと海女の間で生まれた私生子だ。
世の中の権力に打たれて,傷受けた彼は人生逆転のために一生一代のゲームを始める。
キム・ジョンウは南アフリカ共和国で世の中との初めての戦闘を始める。
機関銃を焼身のように持って通わなければならなかったし機動性のためにオートバイクは基本.
生死の別れ目で火炎をかき分けて出ることもした。
チソンはキム・ジョンウ キャラクターをお目見えしながら強くてセクシーに表現した。
銃口を捉えた腕には筋肉質の男性美がぷんと,オートバイクの上に座っている姿は孤独で寂しい。
火炎の中を歩いてくる姿は悲壮さがいっぱいな姿だ。
<太陽を飲み込め>が開封されていながら,チソンのニックネームは‘チガンジ’(!?)になるようだ。

#恐怖の外人球団(球団という表現が...!?!?)

傭兵は国家のために戦わない。
ただし愛する人を守るために銃を取るだけだ。
チソン,ユ・オソン,マ・ドンソクなど<太陽を飲み込め>傭兵らは人生逆転のために戦場に入る。
チソンとユ・オソンのしっかりかんだ唇には命を投げた彼らの内心がにじみ出る。
40度の温度に照りつける日差しも彼らのカリスマを適えずにいる。
彼らの手に持たせた機関銃の銃口は果たしてどこへ向かうようになるだろうか。
#ユ・オソン=真のアクションスターはまさに私
俳優ユ・オソンが保身を図らない姿で撮影に臨んでいる。
ユ・オソンは今回の傭兵部隊の隊長だ。
ユ・オソンは火炎を突き抜けて敵をはね除けた後拉致された王子を救出しに背を向ける。
ユ・オソンはユ・チョリョン監督の‘アクション’サインに保身を図らないで火に飛び込んだ。
<太陽を飲み込め>製作スタッフによれば‘OK’サインと共に撮影は終わったがユ・オソンは相変らず没入したキャラクターから抜け出すことができなかった。

#戦争の中でも愛はある

男ら戦争の中心には抜けなくて存在するのがある。
直ちに愛だ。
ジョンウとテヒョク(イワン)が友人から敵へと離れる理由はまさに‘美の女神’スヒョン(ソン・ユリ)があるためだ。
スヒョンは二人の男の心を分かるのか知らないのかきれいな姿で二人の男性をぎゅっとつかんでいる。

#ソン・ユリ=風だけ吹いてもCFだ

そよとそよと風だけ吹いてもそちらにソン・ユリがいるならばあっという間に広告撮影場になる。
ソン・ユリが砂漠まん中でずば抜けた美しさを自慢した。
ソン・ユリは劇中自身の力で世界的な公演団<太陽のサーカス>に入社する強い女性スヒョンを演技する。
スヒョンは優しくて幼い心と強靭な生活力をそろえた‘完成した女性’だ。
ジョンウとテヒョクの愛を一身に受けるのは当然の結果であるよう。

#イワン=財閥は寂しくて

お金が多くても心を満たすことはできない様.
派手なスポーツカーと高価格な服を着ていても胸中孤独さを治められないもようだ。
イワンは劇中優しくて幼い財閥2世テヒョクを演技する。
ジョンウとの友情を守りたいがスヒョンだけはあきらめられない。
友情と愛の前に葛藤するところだろうか。
イワンの目つきはある意味で孤独だと見られる。

#チョン・グァンリョル=目つきで制圧する。

チョン・グァンリョルはデビュー後初めて‘骨の中まで悪い’悪役を演技する。
自身のためにあらゆる事捧げた腹心さえ首を切って実の息子にさえ心を与えない冷徹な事業家.
演技派俳優の内面空白はすごい。
ただは目をしかめただけなのにその行動さえ多くの意味を内包するように見られる。

元記事jはこちら スポーツ韓国

未公開カットが非常に良かったですね^^
そして登場人物の把握が今までのchocoの記事を通じてでも理解できていれば...
さらに頷きながらこの記事を読むことができたのではないでしょうか...

ユリちゃん~風が吹いただけでもCFだ~なんて素敵なキャッチコピーを...ありがとうございます(*^^*)
そうですよね...それくらい魅力ある女性に輝いてくれている事に感謝...
しかし...「完成した女性」と訳しましたが...ワンソヨジャ....ワンソという言葉は男性に使うものだと思っていましたが...
完全に今回のスヒョンという人物は強い女性であると...
そのように見えてくるようです^^

そして最後のチョン・グァンリョル氏...
デビュー後初めて‘骨の中まで悪い’悪役....という表現にまたまた惚れてしまいそうです...
悪役は骨の中まで悪くて最高の位置を占める事になるでしょう...
ドラマには欠かせない人物としてもちろん悪役はさらにとことん悪い人であってほしいと...
そういう人物をどう描き出していくのか...役者の腕の見せどころ...
非常に期待してしまいます...

ジョンウのオートバイ...テヒョクのスポーツカーにもくらり~と来ちゃうのかな...
本当に映像美と言い人物美といい兼ね備えたドラマになりそうな予感大....
期待しすぎてクラクラしそうです....

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。