Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メディア記事をまとめてお伝えします~^^





次々と絶え間なく出てくるメディア記事...
テサムはお伝えしきれないほどいろんな話題を持っているようですね。

その中でも...下半期のドラマの話題についてが多いです。
特にヒロインが歌手出身の演技者というキーワードが...まさに多く見受けられます。
この記事もそういう記事ですね...^^

下半期テレビ劇場期待作は?
入力時間:2009-06-30 10:24:11




[上半期決算]女心ひきつけた花男...上半期テレビ劇場最高のスターは?月別キーワードで見た上半期芸能界は?
[アンカーコメント]
2009年上半期テレビ劇場はどん詰まりドラマ論議に美男熱風などの色々な話題作が視聴者らを笑って泣くようにさせましたが。
今年の下半期には果たしてどんなドラマが人々を楽しくさせましょうか。
マネートゥデイ チョン・ヒョンファ記者と詳しい話を交わします。
[質問]
今年の下半期には果たしてどんなドラマが話題を集めましょうか?まず今放映中であるドラマ中話題作はずっと人気を集めているでしょう。
[答弁]
そうです。
善徳女王ときらびやかな遺産がまず選ばれますが。
善徳女王は成人演技者らが出てきながら,しばらく停滞するが余力がずっと続くと見られるんです。
大長今もそうしたしホジュンもそうであったし過去人気があったドラマらも子役から成人演技者へ渡る時,しばらく視聴率が停滞しました。
どうしても子役分量は話展開がはやいのですが成人演技者へ渡れば速度が減るためです。
だが善徳女王は秘密を握ったムンノの登場もあってこれから展開する話が多いから善徳女王ブームは下半期にもずっと続くと見られます。
[質問]
おっしゃったようにきらびやかな遺産も人気がずっと続きそうなのですが。
[答弁]
善徳女王が主婦ファンだけでなく史劇ファンらをブラウン管に呼び集めているならばきらびやかな遺産は主婦ファンらの絶対的支持を受けているんです。
これから主人公のハン・ヒョジュとイ・スンギが本格的にラブラインが形成されていくから人気がより一層沸き上がると見られます。
ハン・ヒョジュのような場合今回のドラマで再発見という修飾語が面目を失うほどスターダムに上がりましたが。
すでに各マネージメント社でハン・ヒョジュ契約が終わることだけを指を折って数えるほど注目するほどです。
[質問]
下半期にはブロックバスター級ドラマらも放送を待っているんですが。
[答弁]
まずアイリスを選べるでしょう。
何と200億ウォンを越える製作費が投入されたしイ・ビョンホン,キム・テヒ、トップ、キム・スンウなど超豪華キャスティングを自慢しています。
国家情報院要員らの愛と背信,暗闘を描いているんですが。
北朝鮮側諜報員も登場するだけでなく映画'シュリ'のような葛藤要素が含まれています。
日本とチェコで撮影をして見どころも豊かなことと期待されます。
まだ編成は捕えられませんでしたが。
KBSで9月から放映するのが有力です。
[質問]
また他のブロックバスター級ドラマは何があります。
[答弁]
7月8日SBSで放送される太陽を飲み込めというドラマがあるんです。
チソンとソン・ユリが主役を演じます。
オールインのユ・チョリョンPDチェ・ワンギュ作家がまた手を握った作品ですが。
師たちの国という題名で企画になりました。
西帰浦市(ソギポシ)を世界最高の都市で作ろうとする若者たちの夢と野望を描くんですが。
南アフリカとラスベガスで撮影をするほど精魂を込めています。
[質問]
期待が大きいのですが。
また下半期ドラマ期待作の中特色に選ぶことがありましょうか?
[答弁]
女性歌手らのブラウン管対決が見るべき程であると見られます。
申し上げたようにピンクル出身のソン・ユリが太陽を飲み込めに出演します。
快刀ホン・ギルドン以後1年経ちました。
前作でおてんば演技で印象を残したとすれば今回の作品では運命のうず巻きにまきこまれた公演企画者でくやしくて,一層成熟した恋人の姿をお目見えする予定です。
ソン・ユリは最近済州道(チェジュド)で開かれた記者懇談会で"前に見せてさしあげた可愛くてとんでもないイメージを脱ぐ"として覚悟を固めたりもしましたよ。
セクシー女性歌手で最高級人気を集めているソン・タムビもドラマで見られます。
その間各種ドラマ キャスティング提案が絶えなかったソンダムビは異種格闘技選手とスポーツ エージェントの成功記を入れたSBSドラマ'ドリーム'でテ・ポ講師役を担いました。
国内活動に集中するために日程がずっと延期になったハリウッド映画'ハイプネイション'出演まであきらめただけに覚悟もすごいです。
ユン・ウネも今年の下半期ブラウン管復帰を準備中なんです。
早目に次期作として目をつけたドラマ'レディーキャッスル'が編成を控えています。
'レディーキャッスル'は邸宅に隠された秘密資金を狙って執事を装って入ってきた貧しい男と傲慢不遜と身勝手な金持ちの家女の愛物語を扱ったロマンチック コメディーですが。
ユン・ウネは金持ちの家三人の姉妹中二番目娘ノユラ役にキャスティングされて,いわゆる'女ク・ジュンピョ'に扮する予定です。

相手役にユン・サンヒョンが決定されて,すでに話題を集めています。
[質問]
異色素材を扱ったドラマもあります。
[答弁]
そうです。
キム・ヘスが雑誌社編集長で出演するスタイルがSBSで8月1日放送されるんですが。
リュ・シウォンとイ・ジアが出演します。
リュ・シウォンがシティーホールを抜いて選択した作品です。
それだけ大きい期待を集めています。
最近ドラマ撮影場に日本ファンらが大挙訪ねてきた程に日本でも関心が大きいです。
どうしても韓流スターのリュ・シウォンが出演するためでしょう。
先週から放送を始めたドラマのチングも注目するだけのことはあります。
確かに視聴率は低かったが完成度が優れて,すでにマニアファンらができる兆しが見られています。
チングの場合きらびやかな遺産と同時間帯放送されるのが最も大きい悪材料でもありますが。
結局作品の力が結果を現わすでしょう。
[質問]
その他にも注目するほどの作品があるんですか。
[答弁]
'人魚姫'をはじめとして使う作品ごとに多くの論議と話題を産んだイム・ソナン作家の作品が待機中です。
仮題が「手まね」ですが。
イ・テゴンが男主人公で確定したんです,最近イ・シヨンが下車する話が出て,話題になった作品でしょう。
映画7級公務員製作会社が準備中のチュノラというドラマもあるんですが。
すでに主人公も内定した状態で,企画がだいぶ優れて,すでにウェルメイド史劇が出てくるのにならないかとの声があります。
その他にイ・ギョンヒ作家が準備するドラマが下半期放送される予定です。
今年の下半期にも視聴者らが楽しむ作品らは充分なことと見られます。

元記事はこちら YTN STAR

ユリちゃんの話題になると...映像もユリちゃんに変えられて...
ちょうどAdenの夏カタログ撮影の時の映像だったので...
改めてみながら喜んじゃってたりしました^^
歌手出身の女優さんも本当に多くなって珍しいことではなくなりましたよね...
来週発進するテサム...本当にユリちゃん期待作になりますね...
どんな意見が飛び出すのか怖いながらも...メディアの反応も期待もしてたりする今日この頃です...

'太陽を飲み込め'ベールに積もった新鋭ハン・ジヨンは誰?
記事入力2009-07-01 11:55コ・ジェワンstar@asiae.co.kr

20090701-001.jpg

[アジア経済新聞コ・ジェワン記者]SBS新しい水木ドラマ'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ・演出ユ・チョリョン)で初お目見えする新人俳優ハン・ジヨンに対する関心が高まっている。
ハン・ジヨンは劇中ハン・ソニョン役を担った。
ハン・ソニョンはボーイッシュなイメージにずば抜けた美貌を兼備したスリとして永く片思いした主人公コム・ジョンウ(チソン)のために命まで喜んで捧げる純情派女性だ。
製作スタッフはイ・スヒョン(ソン・ユリの方)とはジョンウを置いて三角関係を形成したりもするハン・ソニョンのキャスティングに対して最近まで口を閉じてきた。
製作会社ニューポートピクチャーズのカン・チョルファ代表はハン・ジヨンに対して“2000年ミスユニバース大会でフォトジェニック賞を受賞した経歴があって,永らく演技練習をしていた‘準備された新人’だ。
多分ドラマを見ればなぜ製作スタッフが彼女をキャスティングしたのかに対する疑問が解けること”と明らかにした。
一方'太陽を飲み込め'は総製作費120億ウォンのブロックバスター,国内ドラマ史上初の南アフリカとラスベガス海外ロケ撮影,国内放送史上最初に‘太陽のサーカス’の名ショーの‘オー(O)’ショート‘カー(KA)’ショー公開,2003年ドラマ‘オールイン’神話の主役チェ・ワンギュ作家とユ・チョリョンPDの再結合など多くの話題を振りまいている。
コ・ジェワン記者star@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済

確かに...ハン・ジヨンさんはこのドラマの主役4人の一角を成す方になるので...
美貌のスリ師として出てくることはわかっているものの...本当に隠された新人さんですので
楽しみでもあるところですが...
この記事を読んでいると期待しても良さそうな言葉が書かれていて...
ドラマの中で出会うのが非常に楽しみですね...
帽子をかぶっている姿がパッと見でユリちゃん?に見えたりするようにも....
とにかく...ジョンウ、スヒョン、ソニョンこの3人の3角関係も気になるところです...
愛のために命も惜しまない...いったいどんな愛なの????
気になるところはいっぱいですね...^^



.


テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。