Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



メディア記事をまとめて...訂正も含めながらご紹介します^^




昨日紹介したユ・チョリョン監督の記事の中で...実は訳しながら???だった言葉があったんです...

・・・"主人公のチソン,ソン・ユリ,イワンなどは今回のドラマを通して隠された演技に対する浮気心と才能を一度に繰り広げる"と話した。・・・

ここのくだりです...演技に対する浮気心!?!?!?
そんなものなんじゃい!?!?と思いながらも...そのまま記事を載せておりましたが...
いろいろ調べながら....浮気心とも訳せる言葉が実は...
「演芸に対する才能や素質を俗っぽく言う言葉」
という意味を持つ言葉だという事が分りました...
つまり...
隠された演技に対する素質や才能を一度に繰り広げる...と
こう訳してみれば...なるほどつじつまが合い...さらに喜ばしい讃辞の言葉だということが
理解できるかと思います...ってことで改めて本日ユ監督による記事を掲載しておきます...
(前回とはまた違うメディア記事になります...)

とても記事のタイトルがいいのです...@^^@

'太陽を飲み込め'ユ・チョリョンPD "ソン・ユリ 隠された才能見られること"
キル・ヘソン記者| 2009/06/21 16:38

20090621-005.jpg

ドラマ'太陽を飲み込め'中ソン・ユリ<写真提供=SBS>
来る7月8日初放送されるSBS新しい水木ドラマ'太陽を飲み込め'のユ・チョリョンPDが主演らに対する期待感を隠さなかった。
'オールイン'の演出者としても有名なユPDは21日SBSを通して,ソン・ユリ,チソンイワンなどを'太陽を飲み込め'の主演でキャスティング理由を先に説明した。
ユPDは"何より可能性と力量が豊富な演技者中心に選抜した"と明らかにした。
引き続き"皆深みある演技力をお目見えするだけでなく誠実で相手方に対する配慮が多い演技者ら"としながら"主人公のソン・ユリ氏,チソン氏,イワン氏などは今回のドラマを通して隠された演技に対する素質や才能を一度にお見せする"と話した。
またチソンが引き受ける男主人公キム・ジョンウの父イランでカメオ出演するチングに対してもユPDは"チング氏が'オールイン'をする時も本当にがんばったし,それ以降多様な作品を通して,徐々に発展していく姿を見ながら良かった"として"それで今回も劇序盤イランという大きい気骨を持ったキャラクターを見ながら,チング氏を思い出させた"と明らかにした。
一方'太陽を飲み込め'は'オールイン'のチェ・ワンギュ作家とユPDがまた一度呼吸を合わせるという事実が知らされながら,放映前から放送関係者の関心を引いている。
ここにアフリカおよび米国,ラスベガス撮影などでも再度話題を集めた。
'太陽を飲み込め'という済州道(チェジュド)を世界的な都市に変貌させようとする主人公らの野望と愛を描く作品だ。

元記事はこちら STAR NEWS

「可能性と力量が豊富な演技者」
「今回のドラマを通して隠された演技に対する素質や才能」
本当に何度読んでもユ監督の言葉は嬉しい言葉ですね....
本当にドラマ本編もそうですが...役者さん皆さんの演技がさらに楽しみです^^

ファンタジー公演‘太陽のサーカス’,国内ドラマ初登
SBS ‘太陽を飲み込め’,女主人公ソン・ユリの職場

2009-06-21 09:00 CBS文化部ハン・サンミ記者

20090621-003.jpg

カナダの人気公演で団体の'太陽のサーカス’(Cirque du Soleil)がSBSドラマを通して,公演実況と舞台裏を公開する。
来る7月8日から放送されるSBS水木ドラマ‘太陽を飲み込め’で主人公の俳優ソン・ユリが劇中米国で勉強を終え世界最高の公演企画会社で初めての職場生活を始めるようになる。
ここに‘太陽のサーカス’はソン・ユリの職場と設定されて‘太陽のサーカス’のラスベガス常設公演の‘オー(O)’と‘カー(KA)’の公演実況とリハーサル場面,舞台裏姿,事務室などがドラマの中で詳細に登場する。
ドラマに登場する‘オー(O)’と‘カー(KA)’はラスベガスで最大見どころに選ばれており,大規模なスケールと芸術性で観客らを圧倒する。
この公演は劇中ソン・ユリが公演企画者の夢を育てる契機となる。
ドラマ撮影チームは約5日間,‘太陽のサーカス’の色々な姿をカメラに入れて,視聴者に伝達する予定だ。
‘太陽のサーカス’は米国人気ドラマ‘CSI’に‘カー(KA)’公演が登場するエピソードを撮影したことはあるが,アジア ドラマと協力するのは今回が初めてだ。
一方‘キダム’,‘アレグリア’来韓公演で旋風的な人気を享受した‘太陽のサーカス’は現在全世界で19個の公演を舞台に上げている。
mimi@cbs.co.kr

元記事はこちら ノーカットニュース

ショーの内容がどこまで公開されるのかも必見ですね...
両方の公演を網羅するとすればそれもまた素晴らしいこと...
オー公演はベラージオホテルであってカー公演はMGMグランドホテルで行われています

シルク・ド・ソレイユの公式ページより...
オー公演はこちら
カー公演はこちら

興味のあります方はぜひ↑↑↑そちらも見に行ってみてください!!!

そして最後の記事は....大親友のジン姉とのことで...

ピンクル イジン-ソン・ユリ水木劇正面対決‘花火競争’予告[2009-06-21 10:21:05]
[ニュースエン イ・ジェファン記者]

20090621-006.jpg

女性4人組ピンクル出身イジンとソン・ユリがテレビ劇場で正面対決を繰り広げる。
歌手から俳優に変身したイジンとソン・ユリは来る8月水木ドラマで花火競争を繰り広げるようになる。
ソン・ユリは来る7月8日初めての放送予定のSBS水木ドラマ'シティーホール'後続'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ,演出ユ・チョリョン)で女主人公スヒョン役を担った。
ソン・ユリは去る6月17日米国,ラスベガス(Las Vegas)へ出国,現地で撮影にまい進している。
済州道(チェジュド)を背景でチソン,ソン・ユリ,イワンなど主人公らの真の愛と成功を描いて行く‘太陽を飲み込め’はチェ・ワンギュ,ユ・チョリョン コンビが2004年ドラマ'オールイン'以後5年ぶりに意気投合した作品で話題を集めている。
イジンは昨年に続き2年連続恐怖ドラマに出演する珍しい記録をたてるようになった。
イジンは来る8月放送されるMBC新しい水木ドラマ'魂'にキャスティングされた。
イジンは劇中男主人公イ・ソジンの過去の恋人として検事役を演技する。
彼女は奇怪な事件を解決しようとする犯罪心理学者の過去の恋人イ・ソジンとからまりながら,話の中心に立つ。
‘魂’は悔しくも殺害されたおばけが主人公の体を通して,悪を懲らしめるという内容で学校を中心に入試問題など現在の問題を入れて,新しい韓国型恐怖ドラマをお目見えする予定だ。
‘魂’はMBCが1994年シム・ウナの‘M’,1995年イ・スンヨンの'クモ'後14年ぶりに復活させる納涼特集ドラマ.
シム・ウナとイ・スンヨンの後に続く次世代ホラークィーンには新鋭イム・ジュウンがキャスティングされた状態だ。
イジンと'魂'演出者MBCキム・サンホPDとは格別な縁がある。
イジンの演技デビュー作でキムPDと呼吸を合わせたこと。
2006年放送されたMBC 4部作特集劇‘彼女の脳出血(ナチュラル)ストーリー’(脚本ノ・ユギョン/演出キム・サンホ)でイジンは29才チョン・ナンジュ役を担って,初めてのドラマ演技挑戦に出ながら,演技者として本格活動に出た。
ピンクル出身で格別な友情を誇示している劇中正面対決に対してイジンは"二人とも最善を尽くすだろう。二つのドラマ皆うまくいったら良い"と話した。
イ・ジェファンstar@newsen.com

元記事はこちら NEWSEN

最後のジン姉のコメントがいいですね^^
二人にとっては対決ではないんですよね...
お互い最善を尽くすことが役割なだけなんです^^
今後もこういった「対決」という言葉がメディアには出てくるとは思いますが...
ファンにとっては対決ではなくてお互いの活躍を喜んで見ていきたいと思います^^

そうそう...ジン姉のファンのとあるサイトで...
ジン姉の今回の出演をお祝いして...遅ればせながら誕生日のお祝いを兼ねて
ジン姉に直撃お祝いイベントをされた人たちがいたんですけど...
どうやらその場にジン姉のご両親もいらしていて...
遅れてどうもユリちゃんが登場したようなんですよ...
日付を見れば...6月7日...確かにユリちゃんはソウルに居て...
なんとなくチョコ的にこれはもしや...教会!?!?で待っていたんじゃないかと...
いわゆる突撃イベントですから...(笑)
ユリちゃんの登場っていう所で思わずこれは間違いないかも...
ちゃ~んと日曜日には教会に通っているに違いない...
ユリちゃんもご両親と一緒だったのかなぁ...
などなどと...勝手に想像して考えていたりしたのでございました...
まぁ...これもあくまでもチョコの勝手な想像でございます...
場所が教会だったという事実ではございません...くれぐれも想像ってことですので...

ただ...その時にユリちゃんの口からジン姉の新しいドラマが良くなされるように...
そのような事も言われていたらしいです...^^心温まるお話でございます...

ジン姉とユリちゃんの関係はとてもいい関係であると勝手に思っています^^
ジン姉のドラマもきっと話題作...テサムと共に応援していきたいですね^^

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ




チョコさん こんばんは~

監督さんのお言葉とっても期待しちゃいます…。パク・サンウク氏のお言葉からもホンギルドンがおわってからもユリちゃんがたくさん演技の勉強しているのが伺えますもんね(^-^)
映画の監督さんもユリちゃん絶賛されてて嬉しい限りです(o^∀^o)
ジン姉のドラマも応援していかなきゃですね!!ライバルじゃなくてお互い最善を尽くすのを祈ってるところがなんとも微笑ましい☆
ピンクルの関係は言葉に表せないくらい特別なものなんでしょうね(*^_^*)
ドラマのOSTにヒョリ姉とチュヒョン姉のどちらかでも参加してくれたら、って最近思います(*´∀`*)


【2009/06/21 23:00】 URL | クー #z8Ev11P6[ 編集]
チョコさん、こんばんは♪

『浮気心』、機会があれば使ってみたいです(笑)

監督の言葉は、ファンにとっても幸せな気持ちになります。女優としてのユリちゃん、更に開花されるでしょうね。


ジン姉の突撃イベント、気になりますっ!ユリちゃんに会いたいなぁ~♪
【2009/06/22 00:05】 URL | マルフジ #-[ 編集]
クーさん~~(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

そうですよね....先日から立て続けに本当に良い言葉を共演者、監督様にも頂いて...
ファンにとっては至福のひとときです...
何よりもユリちゃん自身努力の成果がこうやって現れている事に満足....
してるかな...もっともっと次の自分を目指しそうですよね...
Fin.K.Lの関係は本当に大人な付き合いになっていますね...
特別のさらに特別といった気がします。
三十路を迎えるからこそ新たな魅力が出てきたように思えます。
Fin.K.Lは今後も...目が離せない...そしてさらにまた飛躍しそうです...

マルちゃん~~~( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノオハオハオハ♪

「浮気心」「演技の才能」...同じ言葉でもこうも意味が違って取れると参りますが...いわゆる同音異義語という類の言葉なのでしょう...
ですが...「浮気心」こちらも面白い言葉です...
きっと私たちはユリちゃんから「浮気」することはないでしょうね...
彼女の魅力に陥ってしまってますから...(笑)
ジン姉に会いに行けばもれなくユリちゃんに会えるとするならば...
そんな幸せな事はないですね...
ジン姉にもお会いしてみたいです...とても素敵な方だと思うんですよね~^^
もちろん...ユリちゃんにはそれ以上会いたいけれど...

【2009/06/22 08:58】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。