Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



タイトルがとても気になる記事だったけど...

「ピンクル,ソン・ユリだけ抜けたよ...」

何がどう抜けてるの!?!?!?




一瞬びっくりするタイトルでした...
実はもうすでにお伝えしている内容ではありますが....
今回は動画ニュースという事でFin.K.L時代のあふれんばかりの映像がとても良かったので...
改めてご報告しちゃいます(*^^*)

ピンクル,ソン・ユリだけ抜けたよ...
ETN |入力2009.06.04 19:21



我が国女性アイドル1世代のピンクルはいつも関心の対象でしょう。
各自自身の領域で相変らずトップスターの座を守っておられますが。
この頃このピンクル メンバーらの動向に演芸関係者らがレーダーをぴたっと上げておられるそうだね。
ピンクルのメンバー中イ・ヒョリ,オク・ジュヒョン,イ・ジンが大きい意味で一つの所属会社にあるようになったためだというんですが。
イ・ヒョリとオク・ジュヒョン氏は去る2006年から同じ企画会社に専属契約を結んで現在こちらと共に演芸活動をしているそうですよ。
この前イ・ジン氏やはりこの企画会社と直間接的に関係がある所属会社に移られたそうですね。
三人が近所会社にあるので会われることも多いと思うようですね。
今回のことは偶然になられたことでなければお互いに共におられたくて所属会社を移されたのかちょっと気になりますが。
そういえばピンクル四人方中にソン・ユリ氏だけぽっこり抜けられましたね。
ソン・ユリ氏は考えがおありにならないものですか。
でなければ準備中であるものですか。
[反論コメント文熱戦]
ピンクル メンバー中三人が近いところに留まるようになりながら,新曲発表などピンクルのグループ活動再開有無にも関心が集まっているそうですね。
去る1998年デビューしたピンクルはいつのまに12年目の歌手方々なのですが。
互いにそれぞれ違った魅力でデビューと同時に数多くの話題を産みながら,2000年代初期歌謡界の妖精で君臨しながら,多くの人気を集めたでしょう。
ですが互いに違う所属会社に散って2005年10月デジタル シングルを発売した後,今まで新しいレコード発表をしないでいるんです。
もちろん互いに各自自身の領域で活動されるのにたくさんお忙しいから共に活動されるのが大変だと思ったりもするようです。
オク・ジュヒョン氏もミュージカル俳優で大きい成功をしてイ・ヒョリ氏はこの頃芸能プログラム活躍もしてまた今日伝えて差し上げたように中国活動までするのにたくさんお忙しいでしょう。
往年のさわやかさを誇って下さるのを待つファンらが多いようなのですが。
戻ればこのコ・スンイが以前の感覚忘れないで応援して差し上げますね。

元記事はこちら ETN

20090605-001.jpg

最近ユリちゃんデビューから10年の軌跡~シリーズをなかなかできずにいたので...
久々昔の映像集に出会えて嬉しかったりしました...
たくさんの愛らしい微笑みを受け取って今日も...一日元気づけられるようです^^

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。