Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しばらく休養のはずが...この記事を見つけると出てこざるを得ない...チョコ...
やはり...血が騒いで...お伝えせずにはいられませんでした...(^^ゞ


'太陽を飲み込め'南ア共和国現地住民エキストラ起用
記事入力2009-03-31 08:59イ・ヘリンrinny@asiae.co.kr

20090331-006.jpg

[アジア経済新聞イ・ヘリン記者]SBS水木ドラマ'太陽を飲み込め'が南ア共和国で撮影を始めた。
'太陽を飲み込め'チームは去る26日仁川(インチョン)空港を出発して,26時間かけて南ア共和国,ヨハネスブルクに到着した。

27日夕方ユ・チョルヨン監督は食事の席で"経済は厳しいがこのドラマに必ず必要な場面だから困難な中南ア共和国で撮影するようになった。船長の私を信じて最善を尽くすことを望みながら,最善を尽くして信じて従うことを望む"と明らかにした。

20090331-007.jpg

製作会社側は"初めての撮影がヨハネスブルク郊外周辺ジャーミストン(Germiston)地域貧民街でなされた"としながら"未舗装道をしばらくをすぎて,本当に目で信じ難い引っ越しが目の前に繰り広げられた。トタン板でなんとか雨をしのぐ程度の二三坪余の家屋数 1000軒が小さい尾根でぞろぞろ群がっていた"と説明した。

引き続き"個別行動禁止,刺激的な行動謹むこと,武装警護員配置などの注意事項を守った。ここで撮影が行われるのは村ができて以来初めてだと聞いた。外部エキストラは無条件現地住民たちを対象に即席オーディションを開いた"と明らかにした。

この日撮影内容は子供たちにただで食べ物を分けてあげ傭兵に使うためにこちらを訪ねて行った五人の男たちのシーンだ。

このドラマはSBS 'オールイン'のユ・チョルヨンPDが演出を引き受けて,チ・ソン,ソン・ユリ,ユ・オソンなどが出演する。
イ・ヘリン記者rinny@asiae.co.kr

元記事はこちら アジア経済新聞

チ・ソン-ソン・ユリ'太陽を飲み込め'南ア共和国で初めての撮影
入力:2009-03-31 09:17:06

20090331-008.jpg
▲チ・ソン-ソン・ユリ

[イーデイリーSPNチャン・ソユン記者]チ・ソン・ソン・ユリ主演のSBS水木ドラマ'太陽を飲み込め(演出ユ・チョルヨン)'が南アフリカ共和国ヨハネスブルクで初めての撮影を開始した。

26日仁川(インチョン)空港を出発,27日ヨハネスブルグサンシティに到着した'太陽を飲み込め'製作スタッフと演技者らは夕食時間を通して簡単な紹介と今後の日程を共有する時間を持った。

以後27日明け方ヨハネスブルク郊外周辺ジャーミストン(Germiston)地域貧民街に到着した製作スタッフは前日あらかじめ'個別行動禁止,刺激的な行動謹むこと武装警護員配置'などの注意事項を伝達されて,多少緊張した中で撮影を開始した。

引き続き村住民たちを対象に即席オーディションを実施,現地エキストラを選抜する作業を進行した。この日現地人らと撮影に入ったジミー役ホン・ソクチョンは流暢な英語駆使で目を引いた。ソウル,梨泰院(イテウォン)でレストランを運営中でもあるホン・ソクチョンは"私の英語は梨泰院(イテウォン)で習ったこと"としながらわなをしかけたりもした。

一方,SBS 'オールイン'のユ・チョルヨンPDとチェ・ワンギュ作家がまた呼吸を合わせた'太陽を飲み込め'は私生子に生まれて反抗的な幼年時代を送った男性があらゆる逆境を破って愛と野望を勝ち取る話を主軸にした作品でイワン,ユ・オソン、チョン・グァンリョルなども出演する。

20090331-009.jpg
▲南アフリカ共和国ヨハネスブルク郊外周辺ジャーミストン(Germiston)地域

元記事はこちら イーデイリーSPN

ユリちゃんの名前が出てくるものの...ユリちゃんの撮影についての話はないですね...
しかしながらヨハネスブルグのサンシティが滞在先なのかな...とそう思われる記事でした...^^

サン・シティ...ヨハネスブルグから北西に約130km、ジャングルのど真ん中に突然現れる人工都市...
とにかくリゾート気分いっぱいの滞在が味わえる。南アフリカ第四の規模を誇るピーランスバーグ国立公園に隣接し、園内には24時間営業のカジノもある。波のあるプールに、南アフリカ出身の世界的プロゴルファー、ゲイリープレーヤー氏が設計した二つのゴルフコースと、訪れる者すべてを満足させ、すべての旅行者を限りなく現実から遠ざける....それがサン・シティだ...(~地球の歩き方より引用~)



チ・ソン-ユ・オソン'太陽を飲み込め',南ア共和国で初めての撮影
キム・ジヨン記者| 2009/03/31 09:18

20090331-001.jpg
(c)SBS提供

来る7月1日初放送されるSBSドラマ'太陽を飲み込め'(演出ユ・チョルヨン)が南アフリカ共和国で初めての撮影を始めながら,本格始動に出た。

'太陽を飲み込め'のチ・ソン,ユ・オソンなど出演陣とスタッフは26日午後8時仁川(インチョン)空港を出発,約26時間の移動あげく撮影場の南ア共和国,ヨハネスブルクに到着した。

31日海外ロケーションを共にするSBS関係者によればユ・チョルヨンPDは"経済は難しいがこのドラマで必ず必要な場面だと困難ながらも南ア共和国で撮影するようになった。良い成果を貰いたい"として"個人的に難しいことながら互いに心を集めて助けながら終えよう"と一座を励ました。

ユーPDは引き続き"海外撮影では常に難関がある"として"一家族という考えで円満に解いて健康に気を付けて帰ろう。船長の私を信じて最善を尽くしてくれるように願う"と一座を応援した。

これに俳優らは28日(現地時間)地平線の向こう側に浮び上がる太陽をむかえながら,初めての撮影を始めた。

この関係者は"アフリカを訪問,こちらの村で撮影がなされたことは初めて"としながら"真っ黒い皮膚の現地子供たちと明け方人材市場で仕事を探す人々が大挙エキストラで選ばれながら,数日一番儲けるようになったと村が祭りの雰囲気になった"と伝えた。

一方24部作ミニシリーズで製作される'太陽を飲み込め'は'オールイン'のチェ・ワンギュ作家,ユ・チョルヨン監督が再会した作品で西帰浦市(ソギポシ)で生まれた若者たちが西帰浦市(ソギポシ)を世界的都市で発展させるプロジェクトを完成するという内容だ。

このドラマのために済州(チェジュ),西帰浦(ソギポ)ウィミリ現地に約2万1216平方メートル(6417坪)のオープンセット場が完工させる程製作会社では心血を注いでいる。

20090331-002.jpg
(c)SBS提供

20090331-003.jpg
(c)SBS提供

20090331-004.jpg
(c)SBS提供

元記事はこちら STARNEWS

‘太陽を飲み込め’不況かかわらず南ア共和国ロケ撮影強行
[2009-03-31 09:16:01]

20090331-001.jpg
20090331-009.jpg
[ニュースエン パク・セヨン記者]

今夏放映予定のSBSドラマ'太陽を飲み込め'(脚本チェ・ワンギュ/演出ユ・チョルヨン)が南アフリカ共和国現地撮影を始めた。

去る26日仁川(インチョン)空港を出発した'太陽を飲み込め'撮影チームは南ア共和国,ヨハネスブルクに到着,撮影場が位置するサン・シティーリゾートまで長々26時間の旅程を経て,到着した。

チ・ソン,ユ・オソンなど俳優およびスタッフらは長い間の飛行と車両移動で疲れたそぶりだったが,初めての海外ロケ撮影を控えて明るくて決意に充ちた表情だった。

ユ・チョルヨンPDは不況の中でも莫大な製作費を支出しながら海外ロケーションを進行したことに対して"経済は厳しいが'太陽を飲み込め'に必ず必要な場面だから困難ながら南ア共和国で撮影するようになった"と説明した。

ユーPDは"海外撮影は常に難関が近づく。一家族という考えで互いに助けながら難しいことを解決しよう"として"健康を最優先と考えよう"という決心を付け加えた。

去る28日明け方アフリカでの初めての撮影に乗り出した'太陽を飲み込め'チームはヨハネスブルク郊外周辺ジャーミストン(Germiston)地域貧民街を尋ね,撮影を開始した。現地人らを相手に即席エキストラ オーディションを繰り広げた'太陽を飲み込め'チームは素朴で明るい住民たちと徐々に交感を交わし始めた。

南ア共和国ではドラマがほとんど製作されないで映画製作も多くないために現地人らに'太陽を飲み込め'チームの訪問はそれこそ祭りとも同じイベント.特に彼らに与えられるエキストラ費用満二千ウォン程度は彼らにとって数日一番であるからエキストラ競争はより一層激しかったと。

アフリカ初撮影に入った撮影チームは明け方5時から出発して,貧民街地域撮影,午後ネルソン・マンデラ ブリッジ撮影そしてまたレセディ民俗の村(Broederstroom(ブローダーストゥルーム)にある'Lesedi Cultural Village')で明け方1時まで21時間の撮影強行軍を継続しながら野心に充ちた第一歩を踏み出した。

'オールイン'コンビが意気投合して,話題を集めたチ・ソン,ソン・ユリ,イワン,ユ・オソン主演の'太陽を飲み込め'は来る7月'シティーホール'後続で放映予定だ。

パク・セヨンpsyon@newsen.com

元記事はこちら Newsen

ネルソン・マンデラブリッジ...こちらは川に架かる橋ではなくて...線路をまたぐ橋のようでした...
マンデラ氏生誕80年を記念して架けられた橋だそうです^^

20090331-011.jpg
20090331-012.jpg
20090331-013.jpg

そしてレセディ文化村こちらはヨハネスブルグから50kmにある伝統文化体験ができる村...
公式HPはこちら

撮影初日から強行軍だったのですね...
カジノ撮影についてはゆっくりと場慣れしてから~ということになるのでしょうか...
サン・シティという場所がどうやらそれ自体が作られた街ということで...
そちらで隔離されたような場所である意味夢の街を形成してあるとするならば...
少し安心できるかな...とそう思えます...
本当にゴージャスそのものなリゾートなのでしょうね...
ユリちゃんにはお似合い....だね....

本当に危険と隣り合わせの場所ですから...
安全に撮影が進むように願うばかりです...そして体調管理も大切にしてもらいたいですね...

チョコ.....本当にこれでしばらく...休養になるのかな...
アフリカ撮影の記事が出てきたらまた...しゃしゃり出てきそうな勢いを自分で感じておりますが...
やはり嬉しさが込み上げてきますね~~~^^

太陽を飲み込め~~~本当に期待が膨らむばかりです!!!!
是非次記事が出てくるときはユリちゃんの姿も...映し出してほしいと思います~~~(*^^*)(*^^*)(*^^*)

テーマ:太陽を飲み込め - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。