Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユリちゃんの今週のスケジュールが公式HPにてUPされました^^

2009-03-23~2009-03-29 24~25일 광고 <비키> 지면촬영
                 드라마 <태양을 삼켜라> 촬영

2009-03-23~2009-03-29 24~25日 広告<ビキ>紙面撮影
                  ドラマ<太陽を飲み込め>撮影


おおおお~~~~24.25日にVIKIの紙面撮影も予定されているとは...
次の日はアフリカに飛び立つというのに....
インソン氏は24日にAden広告撮影の予定が入っているんです...
今回はユリちゃん一緒に撮影しないのかな....少し疑問の残る日程ですが...
ですがAdenとVIKI同時に撮影などお化粧も違えば髪型も違いますし無理ですよね...
ってことはAden...今後どうなるんだろう???インソン氏軍隊までもうすぐだから...
ユリちゃんアフリカ行っちゃうと一緒にお仕事出来る!?出来ない!?!?!?

映画撮影の方は一旦お休み...のようです...お相手のチャン・ヒョク氏のスケジュールを見ると
今週は映画撮影準備となっていましたので...収録はまだ残されていると思われます...
映画収録をすべて終えた上でのテサム合流かと思っていましたが...
どうやら予定していなかったアフリカロケが入った事で複雑なスケジュールになるのかも...
今後...ユリちゃん大変な日々を過ごすことになりそうですね...

そしていよいよテサムドラマ撮影...これはアフリカロケという事になろうかと思います...
26日がアフリカ出発の日らしいのです...お見送りには行けないけど...
とにかく健康に気をつけて...無理なくお仕事して元気に帰ってきてほしいと思います!!!!

それでは...続きを読むにて....




さてそれでは~久々にこのコーナー「ユリちゃんを探せ!」行ってみましょう~~...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

‘2009年居間がときめく’中後半期ドラマ プレビュー
入力:2009年03月19日18:40:15

2009年初日出を見たのが一昨日のようだがすでに4分の1が過ぎ去っている。2009年1/4期ドラマの特徴はSBS ‘妻の誘惑’ KBS2 ‘花より男子’等現実にないと思った設定と展開を持ったドラマらの強勢に整理することができる。彼らは単純な叙事構造と極端な設定で‘どん詰まりドラマ’の汚名を被ることもした。その渦中にKBSの菜園で見なされた毎日連続ドラマは威嚇を受けたし,SBS ‘テロワール’とMBC ‘総合病院2’は期待の数値に達し得ないまま放映終了する苦々しさを味わった。もう各放送会社ドラマらが皆更迭される時点,これから放送されるドラマ中注目しなければならない作品をジャンル別に整理する。

20090321-002.jpg
KBS2ドラマ‘アイリス’

▲アクション物
最近初撮影を始めたKBS2ドラマ‘アイリス’(脚本チェ・ワンギュ・演出キム・ギュテ,ヤン・ユノ)が最も注目されている。
映画‘太極旗を翻して’のカン・チェギュ監督が製作し‘朱蒙’ ‘食客’等を使ったチェ・ワンギュ作家の参加で話題になったこのドラマは200億ウォンの類例がない製作費で目を引いた。その上イ・ビョンホン,キム・テヒ,チョン・ジュノ,キム・スンウ,キム・ソヨン,ビッグバンのタプ,ユミンなど派手なキャスティングも期待の数値を高めている。国家安全局(NSS)という仮想の組織を背景にして諜報員らの運命的な対決と愛を描いたドラマは下半期放送を目標に撮影に真っ最中だ。日本をはじめとして,ヨーロッパとアメリカを行き来する海外ロケもやはり話題だ。‘花より男子’後続に放送されるKBS ‘男の話’(脚本ソン・チナ・演出ユン・ソンシク)もやはり期待作だ。軟らかいイメージをお目見えしたパク・ヨンハのタフな変身があって,映画‘マリンボーイ’で呼吸を合わせたキウ・ガンウ・パク・シヨンの遭遇がやはり目を引く。すでに公開されたティーザー写真でパク・ヨンハは囚人服を着てのアクションを体のみで消化する闘魂をお目見えした。

20090321-003.jpg
‘タムナヌンドダ’([タムナは島だ] と [欲しい]という言葉の昔時代の言い方をしているようです...言葉の遊びのある史劇タイトルですね...)

▲史劇
MBC ‘帰ってきたイルジメ’とSBS ‘チャ・ミョンゴ’が命脈をつなぐ史劇も新しい作品が輸血される。そのうちコ・ヒョンジョンの史劇挑戦があるMBCの‘善徳女王’(脚本キム・ヨンヒョン他・演出パク・ホンギュン他)が最も注目される。ドラマは我が国最初の女性君主の善徳女王の一代記を描きながらKBS2の‘千秋太后’と一緒に女性リーダーの姿を照明する作品だ。イ・ヨウォン,オム・テウン,イ・ムンシク,ソ・ヨンヒ,チョ・ミンギなどが出演しながら,お姉さま方の人気を一身に受けているユ・スンホの姿も確認できる。‘花より男子’の製作会社のグループエイトは‘タムナヌンドダ’(脚本シン・ジェウォン、他・演出ユン・サンホ他)を準備する。
このドラマは17世紀朝鮮を背景で航海途中難波した英国船の船員ウィリアムがタムナ(済州道に上陸しながら行われるハプニングを扱ったフュージョン史劇だ。映画‘ミス ニンジン’で注目されたソウが主人公に抜擢されたし,ウィリアム役を担うフランス出身のモデル ファン・チャンビン(実名ピエール・テフォルテ)に対しても関心が集まっている。

▲スポーツ
2009年ドラマ ジャンルにはスポーツも取り除いてはいけないようだ。多様な種目選手たちの汗と愛を扱ったドラマが製作に真っ最中であるためだ。キム・ヨナを通して,大衆に広く知られたフィギュアスケーティングはMBC ‘トリプル’(脚本イ・ジョナ・演出イ・ユンジョン)を通じて,テレビ劇場でよみがえる。ミン・ヒョリは,イ・ハナなど主演女優らはすでにフィギュアスケーティング練習に真っ最中であり,ユン・ゲサン,イ・ソンギュン,イ・ジョンジェなど俳優らの存在感も少なくない。そして‘コーヒープリンス1号店’を通じて,トレンディードラマで幅広いファンを確保したイ・ユンジョンPDに対する期待感もある。一方現在WBCで連日勝戦ニュースを伝えている野球の熱気はMBC ‘2009外人球団’を通じて,再現される。80年代イ・ヒョンセ原作‘恐怖の外人球団’と知らされたドラマはオ・ヘソン役にユン・テヨン,オムジ役にキム・ミンジョンが合流して,期待感を高める。出演俳優らは昨年夏から野球練習に玉の汗を流している。

20090321-004.jpg
MBC ‘シンデレラマン’

▲メロー
俳優クォン・サンウの結婚後初めての作品になるMBC ‘シンデレラマン’(脚本チョ・ユニョン・演出ユ・チョンジュン)は‘君は私の運命’で演技者申告式を行った少女時代ユナとの呼吸で注目されたし,SBS ‘太陽を飲み込め’(脚本チェ・ワンギュ・演出ユ・チョルヨン)はチ・ソン,ソン・ユリ,イワン,チョン・グァンリョル,ユ・オソン,コ・ドゥシムなど豪華キャスティングでSBSドラマの名誉を回復する野心作だ。二つのドラマは引き立って見えるメローラインを武器に視聴者の心を盗む準備をしている。
この他に韓国の演出者と日本の作家が力を合わせて,誕生させた‘テレシネマ プロジェクト’やはりテレビ劇場をときめくようにする。
すでにヨンウンジェジュン・ハン・ヒョジュ主演の‘天国の郵便配達部’という製作を終えたし,アン・ジェウク,カン・ヘジョン,キム・ソナ,チ・ジニ,カン・ジファン,キム・ハヌル,ビッグバンのタプクァとスンニなどの俳優らも各ドラマにキャスティングされて,シリーズの陣容をそろえた。
<ハ・ギョンホン記者azimae@kyunghyang.com>

元記事はこちら スポーツ韓

中後期のドラマの中で...今日本でロケが始まっている「アイリス」こちらはテサムと同じチェ・ワンギュ脚本という事で...ビョンホン氏のオール・イン以来のカムバックドラマという事もあり相当話題となっていますね...
同じ脚本家執筆作品という事でとても気になる...(実はこのドラマへのユリちゃんの参加があるのではないかと考えた事もあったチョコ...)
しかもテサムの裏番組になりそうだという事前の話で....オモオモ....
見たいドラマであっただけに...ぜひテサムとかぶらないところで放映して欲しいものです...
そして「雪の女王」で共演したイム・ジュファン氏はフュージョン史劇で戻ってこられるんですね...
しかもいい役っぽくて...こちらも楽しみな作品です!!!
そしていよいよ今週アフリカ撮影が始まる「テサム」...こちらは無限大に応援したい作品です!!!
「テサム」の前に放映される「シティーホール」こちらも気になる作品ですが...今回のリストには入ってませんでした....


ブライアン"ソン・ユリ-チェ・ジウ-チョン・ジヨン アナが理想"
チョン・ミョンファ記者some@joynews24.com

20090322-002.jpg

人気デュオ Fly to the skyのメンバーブライアンが理想を公開した。
ブライアンはMBC'予備婿サバイバル-内娘の男'に出演して,自身の理想は礼儀正しくて,セクシーでない女と話した。
ブライアンは"セクシーでない女は可愛くて清純な感じの女性をいう。イ・ヒョリよりは清純なスタイルのソン・ユリが理想に近い"と明らかにした。またチョン・ジヨン アナウンサーとチェ・ジウも理想だったと率直に話した。
今回の女性出演者はブライアンの理想と近い清純なスタイルの舞踊家で少女時代の'Gee'ダンスとさわやかな微笑で予備婿らの心をとらえたという。これにブライアンは英語ラップ実力をお目見えしたりもしたし可愛いお尻が魅力ポイントであることをアピールすることもした。
ブライアンが出演した'予備婿サバイバル-内娘の男'は来る20日放送される

元記事はこちら スポーツ韓

理想のタイプがユリちゃん~という若い男の子の話は実によく聞きます...
ユリちゃんよりも年上の方が言われる事は...もうあまり聞かなくなりましたが...(笑)
(恐らく30代にもなってそういう質問に答えるのもおかしい!?!?のかなと思われます...)
お姉さんに恋い焦がれるというそういう気持ちが見ていて可愛いな~と思うのはチョコだけでしょうか???


元祖女アイドル,S.E.Sとピンクル彼らの妖精らしいファッションとは?
[チォ・スア歌謡界ファッショントレンド]

20090322-001.jpg
↑モデル チョ・スア

90年代後半にはH.O.T,ジャッキ,神話などそれこそ男性アイドルの全盛時代であった。10代女性ファンらを乗り回しながら,それこそ絶え間ない話題を作り出した。こういう男性アイドルの間で堂々と自身の地位を固めた少女グループの元祖があった。まさに妖精グループと呼ばれたS.E.Sとピンクルだ。
少女時代とワンダー少女,カラーなどの大先輩のS.E.Sとピンクルは10代男子学生らのそれこそ偶像だった。‘彼女たちはお手洗いも行かない。’という噂が飛ぶほど可愛いながら溌刺としたそのままの姿を持っていたためだ。この時から男子学生らの応援が歌謡プログラムで雄壮に聞こえ始めた。
97年先にデビューしたS.E.Sは美人型ユジンと可愛いシュー,大人っぽいパダで構成された少女グループでシャバンシャバンな(きらめく)服スタイルにレースやルーズソックス,厚底靴,ワンピースがトレンドマークで言葉も少女の可愛い魅力を発散した。時には日本高校生のような感じで男性らの幻想を刺激したりもしたし,ますます女神として発展していく姿に女性ファンらまでも引き込む活動を見せた。
これよりは1年遅くデビューしたピンクルはS.E.Sと初めには似た可愛いコンセプトを見せたが時間が経つほど成熟して洗練された粋を増した。特に,イジンとイ・ヒョリはズボンをオク・ジュヒョンとソン・ユリはスカートなどメンバー別に長・短所を生かすファッションで三人が似たスタイルをお目見えしたS.E.Sとは違ったファッション動向を見せた。
以後に登場したジュエリーやシュガー,ペイビボックス,ティティマ(T.T.MA)等に影響を与えたし,現在でもカラー,少女時代,ワンダー少女,ブラウンアイド少女などにつながっている。最近では‘少女パワー’と呼ばれる程男性アイドルの人気を越える汎国民的な人気を作っていっているけれど以前の彼女たちの人気について行くには力不足なように思える。
もちろんグループがもう少し多様化して自身だけが追求する音楽的色が違うからそうであろう。だがファッションや人気は回り回るもの,いつかはS.E.Sとピンクルの牙城を押し倒すほどの妖精や女神がまた一度歌謡界にブームを起こす日を期待してみるのも良くないだろうか?
文化で一つになる世の中,大韓民国NO.1文化芸術言論<文化ジャーナル21>

元記事はこちら 文化ジャーナル21

へ~~~なるほど...ピンクルの人気は本当にすごかったんだなぁと思い知らされる記事でした....
今売れてるアイドル達を持ってしても「力不足」なのだと言うのですから...
本当にピンクルというグループはパワー溢れる光を持っていたのですね...
そして今も光を持ち続けて活躍している4人...本当にアッパレです!!!!!

さてさて...読むのも疲れてきたとは思いますが...これが最後の「ユリちゃんを探せ!」
でもこれが今日一番面白い話かなと思います(*^^*)

[スターESI②] ‘千戸洞(チョノドン)の真珠’チョ・インソン“町内では誰も探らなくて”
JES|イ・インギョン記者|2009.03.24 08:01入力

>> 1編から続く

4 江東区(カンドング)-‘千戸洞(チョノドン)真珠’チョ・インソン

20090324-001.jpg静かで閑静な地理的位置のために‘隠れた真珠’が多いところだった。韓流スターのペ・ヨンジュンとチョ・インソン,チュ・ジフン,キム・ハヌルなどが明逸洞(ミョンイルトン)と千戸洞(チョノドン)生え抜きでありカン・ミヨン,ソン・ユリ,ムン・ヒジュンなどアイドルグループ出身メンバーらも学生時代をこちらで過ごした。

大部分平凡な学校生活をしたし芸能人になった後にも“幼い時期から生きてきた町内を離れたい心がない”と皆が話すのだ。

チョ・インソンは“私の演技原動力は‘千戸洞(チョノドン)の力’”と公然と話すほど‘千戸洞(チョノドン)礼賛論者’だ。チョ・インソンは“20年以上住んで見たら町内所々がよく分かる。町内でハンサム(オルチャン)だという声一度も聞かず平凡に育った。千戸洞(チョノドン)でサイン一度してみるのが願いである程芸能人の私を誰も意識しない”と打ち明けた。

だがチョ・インソンが通ったテコンドー道場とバスケットボール場,上得意の町内ビヤホールなどはチョ・インソンを見るためにそわそわする女子学生らの足が絶えなかったという後日の噂だ。最近チョ・インソンはソン・ユリと小学校同窓の事実が一歩遅れて知らされながら,話題を集めることもした。

チュ・ジフンは‘千戸洞(チョノドン)フンナム’に呼び付けられた。チュ・ジフンは“ペ・ヨンジュン先輩が千戸洞(チョノドン)であまりにも有名だったということを知れば,私は‘フンナム’の類にも入れない。そのように見れば江東区(カンドング)は水が良いようだ”と冗談を言った。

5 永登浦区(ヨンドンポグ)-チョルジン、イ・ミノ・チョン・イル

現在夫婦であるソン・ジチャンとオ・ヨンスは幼い時期から汝矣島(ヨイド)地域で認められるハンサム,美女で有名だった。当初,中学校先後輩の彼らはずば抜けた容貌で名声が高くて,お互いの存在を知ってはいたが正式に挨拶を交わして近づいたことは演技者になった後出会った。

オ・ヨンスの両親は幼い時から汝矣島(ヨイド)で食堂を運営した。上得意のドラマPDが夫婦にオ・ヨンスを見ながら“娘が顔が非常に可愛いから芸能人にしてもかまわない”という助言をたびたびしたし,オ・ヨンスはこれに高校時代ミスロッテに応募,選抜された。

1989年ロッテ製菓CFをおす時,オ・ヨンスは補助出演者だったソン・ジチャンと再会した。当時オ・ヨンスが“汝矣島(ヨイド)中学校美人として有名だ知っている”としながら先に挨拶をしたし以後二人は急速に近づいて,結婚にゴールインした。

20090324-002.jpg

新世代中にはイ・ミノとチョン・イルが‘大方洞(テバンドン)二大イケメン’ ‘汝矣島(ヨイド)美男’として一帯では有名だった。イ・ミノは大方洞(テバンドン),チョン・イルは永登浦(ヨンドンポ)に住んでおり,同じ学校に通うこともなかったが友人紹介で知るようになって,中学校時期から親しく過ごした。大方洞(テバンドン)と新林洞(シルリムドン)を主舞台に交わって‘大方洞(テバンドン)二大イケメン’で名声を積んだ。

二人が2006年海へ旅に出て交通事故に大きく当てられたエピソードはファンらの間に伝説のように降りてきている。高校生時期ダビチのカン・ミンギョンとイ・ミノがカラオケで交わって,取った写真がイ・ミノがスターダムに上がった後各種インターネット サイトに流布したりもして,一歩遅れて有名税を払うったりもした。

カン・ミンギョンは“ミノ兄さんが町内女子学生らの間にハンサムな容貌で名声が高かった。友人紹介で知るようになったのに,後ほどミノ兄さんが方背洞(バンベドン)に引っ越しした後,私もその町内に引っ越しするようになりながら,より一層親しくなった。私たちは町内の友人”と話した。

6 その他-‘上渓洞(サンゲドン)完璧な存在’イ・スンギ
(オムチナ...ママの友人の息子の略語...お母さんらが考える何でも上手で完璧な条件を揃えた理想の男だったり全てのものが優れていた者であったりいくら努力しても勝てない存在であったり...有名芸能人では容貌の上に学閥を兼ねた場合も言ったりする)

江北(カンブク)地域は江南(カンナム)に比べて,数の上で劣勢ではあるが,自然ハンサム,美女が名声をとどろかした。韓流スターのソン・スンホンとキム・ヒソンが弥阿洞(ミアドン)と下渓洞(ハゲドン)を牛耳った代表的な美男,美女であった。

ヨンフン高ハンサム(オルチャン)だったソン・スンホンは“幼い時からキム・ヒソンという可愛い子供がいるという話を友人らからたびたび聞いた。偶然に傍にいる友人のためにヘソン女子高に通うキム・ヒソンと何度か会ったりもした”と当時のことを回想することもした。二人はドラマ‘悲しい恋歌’で呼吸を合わせるところだったが,ソン・スンホンの軍再入隊問題で不発となった。

イ・スンギは‘上渓洞(サンゲドン)の完璧’で学生たちと教師の間でも人気が独歩的だった。小中高中ずっと全校会長をのがさなかったし,内申1等級でロックバンド活動までしてどこへ行っても眼に触れた。イ・スンギが高校生時期バンド活動をするのを偶然にみたイ・ソニが優等生のイ・スンギと彼の両親を説得して,歌手としてデビューさせたエピソードは有名だ。

20090324-003.jpg

キム・ヘスとハン・ガインも江北(カンブク)派美女の代表走者だ。キム・ヘスは小学校3学年の時釜山(プサン)からソウル,鍾路(チョンノ)一帯に引っ越してきたし優れた容貌のために1988年ソウルオリンピック行事にも乗り出したエピソードがある。子供テコンドー模範競技団だったキム・ヘスは訪韓したサマランチIOC委員長を歓迎する行事にテコンドー模範競技団に出たのに,かわいらしい容貌のために花洞(花童:授賞式で花束を伝達する子供)に抜擢された。

キム・ヘスのペファ女子高後輩の美女ハン・ガインはKBS 2TV '挑戦!ゴールデンベル‘とKBS 1TV ’ニュース9`にキム・ヒョンジュという実名で出演して,芸能人級人気を享受した。学校校門の前にはハン・ガインに電話番号メッセージとバラ花束を伝えるための男子学生ら,ハン・ガインを迎え入れようとする演芸企画者などで大変なにぎわいを成し遂げた。

学校成績も優秀だったハン・ガインは少しも揺れることもなく学業にだけまい進して,男子学生らと演芸関係者らに失望(?)を抱かせた。

この他に韓流スターのパク・ヨンハ(グァンソン高)は女心をひきつける微笑みで,ピ(アニャンイェ高)はB-Boyを凌駕する踊り実力で麻浦(マポ)と龍山(ヨンサン)一帯で女子学生らの間では有名だった。

>> 3編に続く

イ・インギョン記者[best@joongang.co.kr]

元記事はこちら 中央エンターテイメントアンドスポーツ

ユリちゃんの名前はほんの一瞬しかでてきませんでしたけど...
いろんな方々の昔の姿を垣間見れる記事でした...
この記事パート1もあればパート3もあるんですよ....
きっと続き読みたいでしょう!?!?!?後日...まとめてお伝えしますね~~~(*^^*)(*^^*)(*^^*)

最後に...ギャラリーへの外国人アクセスが出来ない状況になって1ヶ月近く...
あそこに寄れないのはとても寂しいですね...早く復活してくれる事を期待しながら(無理かな...)
先日ユリカフェに寄せられていた可愛いユリちゃんの写真オンパレードがございましたので...
そちらのお写真をまとめてみました~~~
本当に可愛いお写真いっぱいでもうo(^o^)oウキウキしちゃいます~~~~

20090324-004.jpg

では~ユリちゃん明後日からのアフリカ本当に~~ご無事で~~~
    めちゃめちゃ心配ですが...たくさんの男優陣に守っていただいて...
    テサム初撮影~~アジャ、アジャ、ファイティン!!!!! p(^^)q p(^^)q p(^^)q

そしてここに集う私たちは...そんなユリちゃんの無事を祈って祈って....
    さらに...桜前線の上昇と共に...春の気持ちも盛り上げながら~~また一週間元気で過ごしましょう!!!
    皆さんも共に~~アジャ、アジャ、ファイティン!!!!! p(^^)q p(^^)q p(^^)q





テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




チョコさん こんばんは~(^^ゞ
ユリちゃんを探せのコーナー楽しいですね(´∀`)
1週間の間に何かと記事になることも韓国でのユリちゃんの地位というか人気を実感できる気がして(o^∀^o)

今週はユリちゃんとっても忙しいみたいで…
VIKIは夏用の撮影なんですかね?また楽しみが増えましたo(^-^)o
アフリカロケも無事に終わることを祈るばかりです(〇>_<)
【2009/03/25 00:17】 URL | クー #z8Ev11P6[ 編集]
chocoさん、今晩は^^

イム・ジュファン氏の後ろにいるのは、ボラのオッパかな?
今年もいろいろなドラマがあるようですが、私たちの関心NO.1は、
なんといっても「太陽を飲み込め」ですよね♪
ユリちゃんは、アフリカにアメリカに、これまためまぐるしいようで><
環境が変わって体調を崩さなければいいけれど・・・
「オールイン」見直し終わりましたが、なんだか重ったるくて~
「太陽を飲み込め」は若者たちの挑戦と野望、そして愛を描かれるという事だから、
「オールイン」とは違うアングルであることを期待しちゃいます~^^;
あんまり重ったるくなったので、軽くするために今、「あんぱん」を見ています~^^/
【2009/03/25 00:38】 URL | hako #-[ 編集]
クーさん~~~(*^O^*)お (*^〇^*)は (*^O^*)よ (*^。^*)う

ユリちゃんを探せコーナー楽しんでいただけているようで何よりです~~
本当に韓国でのユリちゃんの知名度、人気は...爪を隠すなんちゃら的な
感じに思えます...

そして本格的に忙しくなってきました...これから半年近く...
大変な時期になると思います...まずはアフリカロケ...無事に進んでほしいですね^^

hakoさん~~~~( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)oオハヨォォォォ

イム・ジュファン氏の後ろにボラオッパ!?!?!?
気付かなくて改めて見てみました...どうだろ?キム・サムスンに出てきた人じゃない!?
そこまでは調べる予定もなく...(笑)ドラマを楽しみにしていたいと思います^^
そして私たち大期待のドラマ「太陽を飲み込め」
西に東に大移動しながら...体調管理だけは怠らないで欲しいですが...
周りのスタッフゥ~さんそうハン君(ロードマネージャー)にも大きく貢献していただき...無事に私たちのユリ姫を守って行ってほしいものです...
「オール・イン」重かった???久々見たらそう思うかな...
でもその後5年以上も月日が経って...監督の描く世界がどうなるのかも楽しみですね...
アフリカ、アメリカの海外ロケは...今の不況といわれる時期にすばらしく煌びやかで...
目に、心に響くのではないかと~すごく期待しちゃいます...
hakoさんが次々と見進めている間に...私はまだギルドンの世界に居ますよ...
ギルドンレビューが終わるまでは次のドラマが進みそうにない春休みです...^^
でもいいドラマあったらまた推薦してくださいね^^/
【2009/03/25 08:27】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。