Recent entries
2010/01/01 (Fri) そして...Vol.3へ...
2009/12/31 (Thu) 年の瀬を迎えて
2009/12/29 (Tue) テサム12話@KNTV
2009/12/27 (Sun) テサム第11話@KNTV
2009/12/24 (Thu) テサム第10話@KNTV
2009/12/21 (Mon) テサム第9話@KNTV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の「うさぎとリザード」記事~もう少し詳しく出ていたものを選んでご紹介します~^^


ソン・ユリ-チャン・ヒョク,バス停留場で会う!
演芸スポーツ| 2009・02・21 14:14

[日刊演芸スポーツ]映画<うさぎとリザード(仮題)>クランクイン
バス停留場に並んで座って,お互いの存在を感じる!
微妙な交感を交わす男女の姿を抒情的に演技

ソン・ユリとチャン・ヒョクがバス停留場で会った。映画<うさぎとリザード(仮題)>(監督チュ・ジホン/製作(株)アイフィルム,(株)ジェイエムピクチャーズ)の主人公ソン・ユリとチャン・ヒョクがバス停留場での出逢いで初撮影に突入した。

20090221-011.jpg
<バス停留場で初めての撮影を始めたチャン・ヒョクとソン・ユリ>

ソン・ユリは自身のアイデンティティーを探して,23年ぶりに故国を訪問する養子メイ役を,チャン・ヒョクはいつ拍動を止めるかも知れない珍しい心臓病を抱えているタクシー運転手ウンソル役を担った。

20090221-018.jpg

映画は故国に訪ねてきたメイ(ソン・ユリの方)と会うようになったウンソル(チャン・ヒョクの方)が過去を訪ねて行く旅程を暖かい感受性で描き出す予定.
2月中旬<うさぎとリザード>はソウル都心のあるバス停留場で撮影を始めた。心の中に傷を持ったメイとウンソルがバス停留場並んで座って,お互いの存在を感じるようになる場面でソン・ユリとチャン・ヒョクは微妙な交感を交わす男女の姿を抒情的に演技しながら,スクリーン初めての呼吸を合わせた。

20090221-019.jpg

映画<うさぎとリザード>は幼い時米国に養子縁組されて23年ぶりに故国を訪問した養子が自身のアイデンティティーを探して,旅程を踏む青春ロードムービーで2004年映画<歯痛>でフランスで先に長編デビュー,世界が注目しているチュ・ジホン監督がメガホンを捉えた。

20090221-029.jpg

ソン・ユリとチャン・ヒョクの感性演技が引き立って見える映画<うさぎとリザード>は2009年夏,観客を訪ねて行く予定だ。

ソン・ユリ,生涯初めての映画挑戦!女性の香ぷんと
二十七歳養子に変身,成熟して神秘な魅力発散

生涯初めての映画に挑戦するソン・ユリは自身のアイデンティティーを探して,23年ぶりに故国を訪問する養子メイ役を担って,ミステリーさと自由奔放さを持った妙な魅力の女性の姿をお目見えする。
スクリーンを通して,ソン・ユリは一層成熟して神秘な魅力で,濃厚な女性の香を吹きだす予定だ。
特に,前作らを通して,女性感性を特有の繊細な表現力と演出力を披露しながら,好評を受け入れたチュ・ジホン監督と俳優ソン・ユリの出逢いが多い期待と話題を集めている。

20090221-020.jpg

チャン・ヒョク,珍しい心臓病を抱えているタクシー運転手ウンソル暖かい内面,濃厚な感性演技に支えて

劇中チャン・ヒョクはいつ拍動を止めるかも知れない珍しい心臓病を抱えているタクシー運転手ウンソル役を担った。ウンソルは冷笑的で無愛想だと見られるが実状は中が深くて暖かい人物で,養子メイが過去を探して離れる旅程を助けて結局自身の希望を発見するようになる。
これにチャン・ヒョクは病に罹っているけれど暖かい心を失わないウンソルに変身,濃厚な感性演技で観客らの心をたたく予定だ。

元記事はこちら 日刊演芸スポーツ

写真が少し大きくなって...メイの感じがますます掴めたでしょうか???
この夏に本当にスクリーンで逢える事ができればなおの事嬉しいですね...
スケジュールの調整をしておかないと...オモオモ....(笑)

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat! Vol.2 -2009-, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。